passage

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    2014.07.19 Saturday ... - / -
    #7月5日(土) Kiramune Fan Meeting in NIGATA 夜の部
    JUGEMテーマ:声優全般
    ※当然のごとくネタバレもろあります。
      そして、相当の記憶違い(だいたいのニュアンスで書いてる)や酷く痛々しい妄想的な部分(主に神谷さんに対し)が多々ありますので、苦手な方やそれでも読む方は超ご注意を!!
     申し訳ありませんが、読んでからの苦情は受付ません。ごめんなさい!!



    新潟ファンミパネル

    【7月5日(土) Kiramune Fan Meeting in NIGATA (夜の部) @ りゅーとぴあ新潟市民芸術館 劇場】
     <出演メンバー:岩田光央[CONNECT]・鈴村健一[CONNECT] ・神谷浩史柿原徹也江口拓也[Triganal]>


    一度は体験してみたかった、キラミューンのファンミーティング。

    (ちなみにKiramuneとは、男性声優さんが所属する主に音楽活動などを行うレーベルのことです。ファンミーティングというのは、そのレーベルに所属するメンバーさんがトークやライブしてくれる会のことです。
     さらにただいまKiramuneに所属しているメンバーは、CONEECT(岩田光央鈴村健一)・入野自由神谷浩史浪川大輔柿原徹也・(KAmiYU(神谷さんと自由君のユニット))・岡本信彦Trignal(江口拓也木村良平代永翼)・吉野祐行、です。
     だいたいその声優さんのあだ名というか呼び名はあるんですけど、私は順に、みっちゃん・鈴・自由君・神谷さん・浪川・カッキー・ノブちん・えぐー・きむりょー・よなが・よっぴー、ってだいたい呼んでいます。)

    今年はキラミューンが5周年っていうことで、全国5か所での開催があると発表され、その第二弾として新潟がありました。発表時に、「新潟!!?近いような遠い…でも新潟なら、沖縄や札幌より断然行けるんじゃないか!!?」っていう思いと、出演者メンバーを見た時点で、「あっ…これは是非是非行かなければ…!!」という使命感にかられ、応募しました。

    が、キャパ数の少ないところでの人気声優さん達の集まりとなると、もちろんチケット取りもそうそう上手くいくものではなく、すごーーーく高倍率なんです。」
    恐ろしいほどに…恐ろしいほどに…(大事なことなのでry)
    そんな中での当落結果発表の日は、もう心臓がどきどきばくばくもので大変でした…!
    しかもチラっと覗いたTwitter上ではなんという落選祭り!!??
    で、自分にも当落結果メールが来て、開いた瞬間に、一瞬目を疑いたくなりました。


    チケットがご用意できました


    だと!?!?
    うひゃああああああああああああ。当選したーーー!!やったーーーー!!!!やったよお母さん!!!泣
    そんなわけで、無事行けることになり、すっごく嬉しかったです。
    あー、あと今回の当選は実際はどうか分かりませんが、私が新潟の隣県に住んでいたこともあるのか、と。そうじゃないと、こんなあっさり当選なんてできるはずないんや…と思います。
    しかも福岡の時にあった公式の二次先行はなく、残りは一般発売のみで瞬殺でしたからねえ…ひええ;
    と行けることになった経緯はこれくらいにして。
    いざ当日のお話を。


    行きのバス内で、すでに早朝からグッズ物販のために並んでる人が多くいることを知りびっくり!
    きっと主に缶バッジ目当ての方々なのだろうけど、それでもなんかすごいなあと。限定品らしい限定品はそれだけだし、事後通販も(限定品以外)きっとあることだろうし。声優ヲタを最近やってて、バンドのライブよりも何か違う恐ろしさを知ったような気がします。(世界は広いんだなー)

    その後、新潟に到着し、まずは少しでも荷物を減らすためにホテルへ向かう。
    っていうかね、っていうかね、地元とか昨日まで雨だったので天候を心配していたところ、すっごい晴天でしかも30℃もあるという暑さに、これまたびっくり!

    さすがビバ晴れ男神谷さん!!
    こんな日にハレはじ(「ハレのち始まりの日」の略)とか歌われたら、最高やろうなあ〜と思っていました。

    でホテルにて荷物を預かる際に、スタッフさんに「今日なにかあるんですか?」って聞かれる。笑。
     私「…え?なんでですか?」
     ス「皆、同じ場所のこと聞いてくるんで。(りゅーとぴあの場所のこと)」
     私「声優さんのイベントがあるんですよ〜」
     ス「へえ〜誰のですか?」
     私「えっと・・・色んな人です。神谷さんとか…」
     ス「ああ!!」(え?あれ?知ってる系…?)
    ってそんな悠長に語ってる場合やなーい!今日の私の相方Kちゃんが待ちくたびれてしもうとるんやないかーい!と、念のため、それでもりゅーとぴあへの行き方を聞いて、駅にレッツゴー。
    そしたらKちゃんと、お互いに反対側にいて、会うまで時間がかかった;申し訳ない;そしてやはり知らない土地での待ち合わせ危険…。
    でもなんとか無事合流ができたので良かった良かった。
    その後は、お昼を食べて色々語りつつ、渡すもの渡しつつ、涼しいところでのんびりして、結局お金で物を言わす形でタクシーに乗って、会場へ。
    そして、その前にすでに夜の部の缶バッジ終了のお知らせ。うひゃーせっかくだから記念にちょっとはできると思っていたけれど、500円玉しっかり両替してきて準備万端でしたが、ありゃまあ〜残念;まあその分得したとしか思っておくしかない(笑)

    りゅーとぴあ看板
    りゅーとぴあについたら、まずそうは言っても物販へ。
    外まで列があるわけではなく(結構日陰のあたりは風が気持ちよかったけど)、会場内でのちょこっとの列だったので、それなりにすんなり購入することができ、ありがたやありがたや。
    購入グッズ紫ブレスレットチャーム
    ちなみにタオルとアクリルチャームと神谷さんぬいぐるみ2個とカッキーぬいぐるみ1個購入後、
    Kちゃんが購入して早速付けていたチャームブレスレットも可愛かったので、結局そちらももちろんのごとく紫色(神谷さんの担当色なのです)の購入!

    その後は一旦お外に出て、謎のモニュメント撮影をしたり、風に流されてほんわかしてた。
    というかその時に気づいたんだけど、隣の施設ではどうやらfrumpoolさんのライブがあるらしく、そのタオルをかけてる人がちらほら…。こちらのファンミのタオルをかけてる人とのカオス感さがたまらんかったです。笑。んでもうそろそろ昼の部終わってもいいかなあ、くらいのちょっと前にまた会場に戻って、まったーりしてると、昼の部が終わった瞬間に、一番最初に出てきた人が超急いでどこかに向かい走っていかれたので、思わず「勝訴」の紙が頭を過るなど…(おい)
    それから続々と昼の部の人達が出てきて、ちょっとTwitterで情報みたり、周りの感想に聞き耳立ててみたり。(おい)

    そしてすぐに開場時間に迫ってきていて、開場列作りのスタッフさん達がオロオロしてて、おいおい大丈夫か?とちょっと心配になったり。しっかりしてー!!でもまあ怒られていましたが、なんとかなるようになったので良かったよ…ほっ。
    そんな中、夜の部以降に合流する予定だった、Rちゃんを発見ー!!
    昼の部にも参加してたので、色々教えてもらったりしてちょっと会話し、入場列がだいぶ落ち着いたところで、いざ入場!!

    …して、すぐに近くにいた男性スタッフさんに、Kちゃんが鞄につけていたラグべべちゃんを見て、

      「あ、ラグべべ!!?」

    と叫ばれて、口あんぐり…(爆笑)
    え、まさかのまさかでこんなところで、スタッフさんにべべちゃんの存在知られてるとは何事!!?
    ってことで、その方に聞いたところ、ゆるキャラサミットで担当していたとかなんとかで。
    いやーまさかのまさか過ぎて、二人でめっちゃ笑ってました。すごいね、べべちゃん!!笑。

    そして座席へレッツギョ〜!
    席は1階の13列の上手側席だったんだけど、劇場の作り方もあって、見やすいし、超近い!!テンション上がりまくり!!
    こんなキャパのところで、なかなかの良い席になれて良かったあああ。
    スクリーンに映し出されるハレヨンの神谷さんとすごい目が合うんですけど!!見るたびにうひいいいってなってた。
    そして、カッキーにただならぬ色気を感じた…何あの子…なんなのもう!!ノブちんは安定の可愛さで、浪川さんはかっこええんに、絶対笑いが起こってしまっていて、まあ笑った。え。
    ちなみに開演前のCM映像は、
    CONNECT→Trignal→カッキー→神谷さん→ノブちん→よっぴー→みゆくん→浪川さん→キラフェス2013→KAmiYU2013
    、という流れだった気がしたけど、たぶん順番間違ってる確率高すぎるので、まあ気にしないで下さい。(おい)

     


    そんなこんなでほぼ定刻通りに開演。
    まずは、あのおにぎりじゃなくて農家マスコットになったメンバーが公演にあたっての注意喚起する映像がスクリーンに順に流れる。(あれ、音声なしだったけど、KAmiYUの時みたいに音声あった方が良かったなあ〜と思ってみたりも。)
    そして下手側よりメンバーが次々に登場。
    位置的には、右から鈴、みっちゃん、神谷さん(センターとかさすがですね!)、カッキー、えぐー、の順です。


     
    まずは順番に自己紹介とちょっとした新潟地元食材ネタタイム的なお話

    早速皆のえぐーいじりが始まってましたとも、ええ。えぐーは「キリン」としか呼ばれないくらいである。笑。
    さらに自分で自己紹介する時(だったかな?)、ゆっくり間をおいて喋るのが戦場カメラマンのようで、まさに神谷さんたちからそのツッコミを受けてました。
    そしてTrignalはまともな人間がいないんじゃないかという件に発展していくわけで。
    妖怪(河童)とキリンと酒飲みと、だっけかな?

    でこれ(夜の部)終わったら、飲むぞー!!!と意気込む皆さん。
    新潟にはメンバー前乗りしてたらしく、昨日からすでに美味しいものいっぱい食べたそうな。
    でもお酒は今日のイベントがあるので控えていたそうな。だから今日は浴びるほど飲むそうです。笑

    それで昨日の夜は、神谷さんはひたすら蟹を食べていたと。ひたすら綺麗にまさかの蟹二杯半も食べていたそうな!!
    なんかその様子がふつうに想像でき過ぎて困るよ!笑。そしてDGSのカニ谷浩史ネタを思い出してしまう私…
    とまあ蟹は美味しく食べれて良かったんだけど、
    「ホテルの自室に帰ったら、すっげ生臭い匂いすんの!で、なにこれ?って嗅いでて、よくよく考えると、ああ俺自身じゃん!!」
    となって大変だったとのこと。
    しかも「まだ手とか匂い残ってるから…」とのことで。

     あ、そうそう!!大事なことを言うの忘れておりました…!!


    神谷さんがジーンズの半パンでしたあああああ!!!!膝こう見えてましたあああああああああ!!!!!すね毛なかったです!!!!!剃った模様です!!!とぅるんとぅるんの綺麗なおみ足でしたあああああ!!!ふうううう


    まじご馳走様です!!!

    って話逸れたがな。
    新潟地元食材は、笹団子から始まり、お酒だとかヤスダヨーグルトとかとか。
    あ、あと鈴がファンミin新潟をin沖縄と間違えて言った件。(ローマ字だから分からなくなったらしい)
    あとみっちゃんが何故か信濃川推しでした。え



    鈴進行ターイム ≪キラミューン特ダネスクープ記事
    ここでメンバーは用意されていた丸椅子に座るんだけど、その前に置かれてる丸テーブルの位置から遠かったらしく、鈴が必死にテーブルに届くよう意地でも座ろうと頑張っていました。他のメンバーはまあずらすなりなんなりしてたけど。でも鈴が進行しなきゃならんから、あんまり必死に座った意味がないという;
    でタイトルどおりに、メンバーが同じキラミューンにいるからこそ言える特ダネ記事を順番に発表していく企画。

    まずは鈴。
    「おのゆーがキラフェスに持ってきてくれたお菓子が美味!」
    今年のキラフェスだっけかな?そのまんまなんだけど、おのゆーがキラフェス見に来た時に、楽屋に差し入れにお菓子(和三盆)を持ってきてくれたそうな。だいたい差し入れ持ってきたら、箱ごと置いて皆さんで食べて下さい的な感じになるはずなのに、おのゆーは一人ひとりに一個ずつ挨拶してちまちま渡していたとのこと。あいつ変な奴!って言われてました(笑)うん、そだね。おい。 で鈴はそのお菓子がすごく気に入ったらしく、今ではお取り寄せしているとのこと。うひょ〜気になる。そしてむっくんを思い出す私…サーセン; で、みっちゃんが「そのうちキラミューンメンバーになるんじゃない?」&鈴「あいつお菓子のおかげでキラミューン入るんとちゃうか?」的なことを言っておりました。

    次、みっちゃん。
    「キラフェス2009に来てたよっちんにメンバーがめっさ絡みに行く件」
    中打ち上げの時って言ってたかな?その時によっちんにキラミューン入れよ〜とか言ったりと、主にみっちゃんが絡みに言ってたんだそうな。でも、そのおかげなのか(!?)、本当に去年からよっちんがキラミューンメンバーになったのですごくないか!!?とのこと。
    本当だよね〜まさか新メンバーがよっちんだとは私も思いませんでしたよ…!

    次は〜となってるところで、いきなりキリンことえぐーが張り切って手をあげる。
     江「はい!はい!!これすごいやつ!!」
     鈴「ほな、最後にしとこうか。」
     江「えっ、今、先にーーー!!」神「はい、じゃあ次は俺で。」

    ってことで神谷さん。笑
    「キラフェス2014の中央スクリーンの罠」
    今年は横アリであったキラフェス。幕張とだいたい規模は同じだけれど、縦に長いから奥の人も見やすいように中央にスクリーンが作られたそうな。4面の。で、それがちょうどステージで上がってる時にすごく見える位置で、自分が踊ってるのがワンテンポ遅れてスクリーンの映像に表示されてて、それ見ると、「あっ、自分間違っている!」と一瞬思い、戸惑うんだけど、「いや、違う。俺があってるんだ!」という感じになるので大変だったというお話〜。

    お次もキラフェス2014ネタでカッキー。
    「楽屋のメンバー映像、アップにしすぎじゃね?問題」
    準備とかで間に合わなかったのもあるんだろうけど、初日の土曜日、ずっとメンバーの顔アップばっかりでいたというお話。皆、それぞれダンスするわけやから、全体の動きを確認したりしたいのに、ずっと肩ぐらいまでしか分からなくて、腕上がったかどうかくらいしか分からなかったらしい。
    で、それでノブちんが歌ってる時にきむりょーが、「ノブ可愛いなあ〜」ばっか言ってて、「カッキーはどんな顔で歌うのかなあ〜?にやにや」みたいなことを言われたので、カッキーが画面越しにきむりょーを意識しないようにカメラを意識しないように頑張っていたそうな。なんだそれ、可愛いな(笑)

    で、ただ、顔アップの中でも例外が一つあって……
    浪川さんだけはどうやって汗が噴き出てくるのかすごい分かりやすい映像だった、とのこと。笑。
     岩「何もないところから、いきなり岩清水のように…」
     鈴「岩清水みたいに綺麗やない!!」

    でお待たせしました、ラストえぐー。
    「待ち合わせ時間に、神谷さん、ノブ、きむりょが来ない!!」
    何故か立ち上がって説明し始めようとするえぐー。
     江「あさ、しょう…」
     神「お前今、朝青龍って言った?」
     江「待ち合わせ場所に!!」(頑張るえぐー)
     神「お前それどっから説明すんの?」
     江「えっ!?」
    ってな感じになり、結局神谷さんが補足説明というか、ほぼ詳細な事情を話てくれる状態に。笑

    去年の札幌ファンミの時のことで、ノブときむりょーと人狼していたから、と。
    なんかノブちんがカードゲームやらボードゲームがやたらと好きで、札幌に行ったときも沢山持ってきていたらしい。
     鈴「あいつ、なんかと勘違いしてんなあ〜」
    で、朝食後、ノブちんが「神谷さんしませんか?」と首を傾けながら誘われて、きむりょーもいたから三人で部屋に行ってやったそうな。で、いつも神谷さんが時間通りにくるし、他のマネやスタッフも安心しきってて、大丈夫だろうと思ってたらしい。で人狼の他に、花火っていうやつをしたらしくって、でも神谷さんはその時ぼけーっとしてて、ノブちんがきむりょーに「やっとルールだいたい一通り覚えましたね。じゃあ…」ってところで、ノブちんが携帯?時間?に気づいたらしく、「着信がいっぱい入ってるんですけど!!あわあわ」ってなって、やっと皆遅刻してることに気づいたそうな、ってお話。
    そこから
     神「えぐーは何で来なかったの?呼ばれなかったの?」
     江「えっと…誘われましたけど、断って寝てました!ドヤッ」
    みたいな感じになって、結局えぐー駄目じゃん!!って話になっていって、とうとう最後には
     神「お前、札幌の時ひっとつもいいところなかったからなっ!!」
    と言われてしまう始末。
    えぐーは札幌に行く時、半袖で鞄一つ(ちっこいの?近所行くくらいの、ね)で来たらしく、パンツとかも皆に買ってもらったらしい。
     神「「神谷さん、寒いですね〜寒くないですか〜?」とか言って後ろちょこちょこついてくんの。
       俺と浪川から離れないんだよね。」

     江「浪川さん、鞄重たくないですか?とか言って、鞄持とうとしてました。」
    みたいなことがいっぱいあったらしい。
    そして最後には、えぐー本人は一銭も出さず、両手にいっぱいお土産の袋抱えて帰ることになったらしい…す、すげーし、なんだかんだで他メンバー優しい…!
     鈴「お前の近所はどこまでやねん」
     岩「そのうち海外とかも身一つで行けるくらいになるんじゃない?」
    って言われてしまうまでに…笑。えぐー・・・君は・・・。



    ひろC進行ターイム ≪キラミューン秘宝写真館
    ここでは、表には出てない、これからも表に出ることはないだろう、
    キラミューンメンバーの超貴重お宝オフショット写真を紹介しますよ〜、なコーナー。

    ・Trignalの1stソロライブの関係者さん挨拶の時の紙コップを持ったえぐーの写真
     神「ちょうど牛久大仏くらいの大きさです」
    ってことでここでも身長ネタでいじり倒されるえぐー。牛久大仏とかこれまたDGSを思い出したしまう始末である。笑
    そして、紙コップに目をつけたCONNECTのお兄様方。 検尿?検尿だったけど、これだけしか出なかったよ〜;っていう感じ?

    ・「GENERATION」PV撮影で学校に窓から侵入する場面の左右確認を練習している休憩中のピースカッキーの写真
     神「俺、このPV好き〜」
     岩「なんか異様に指そってない!?」
     鈴「これは検尿を出した後の写真?」
    みたいに、まだひたすら検尿ネタをつっこんでくるメンバー勢(笑)。
    なんだっけな?その流れで何か神谷さんが言った後(ドイツは医療が進化してるんだね〜、っていう前に)に、「ドイツは医療進化してないです!むしろ遅いです!」って言ってたのが印象的だった。

    ・キラフェス2014楽屋にてモニターを見つつ、よっちんの時の踊りを練習するKAmiYUの後姿写真
    はじめ赤はみゆくんだと分かったけど、神谷さん自身が自分かどうか定かじゃなくて、俺かな?状態。
    でモニターにはその時歌っていたであろう鈴が映っていて、その鈴の代理で練習に付き添っているみゆくん。
     神「なんか俺が鈴に向かって放尿してるみたいじゃん!笑」
    とのこと。

    実際はどうだったのかというのを、鈴と二人で再現してみることになる。
    そしたら、たぶん一番前のお客さんが神谷さんが放尿しようとジッパーを下ろそうとしたので、ぎゃあああああって本気な悲鳴を上げたので、みっちゃんが「すごく正直な反応!!」って言ってた。
    (私だったら、それすら嬉しくて、きゃああああああってなると思うが。おい)
    で「正直すまないと思っている」とジャック・バウアーの声真似をして謝る神谷さん。鈴が「それ言ったらなんでも許されると思うなや〜」と即座にツッコミ。
    で気を取り直して、
    コマネチ神谷さんと、それを煽る(目立たせる)ために膝を立てて手をひらひらさせる鈴を正面で見せ、
    それを後ろ姿にしてみると、あらびっくり写真のまんまのできあがりー!状態に。

    ・キラフェス2014パンフ撮影の途中のCONNECTの二人とそれを撮っていたカメラマン花井さんの写真
     岩「これまだ花井さんが完全な状態前のやつですね」
     鈴「そうやな。まだパンツ履いてはるもんなあ〜」
    みたいな。
    ここで一同花井さん話に花を咲かせる。そして花井さんの物真似に。
     岩「イエスイエスイエス!パシャパシャ…オオ〜イエス!パシャパシャ(花井さんの真似)」
    でも花井さんはどうにも納得いかない時があって、その時は言葉が詰まるというか濁るらしい。
     岩「イエス!パシャパシャ…ン〜〜〜オ〜〜〜…(花井さんの真似)」
     鈴「そしたら俺ら焦って、もっといい表情せなあかんて、必死になるんよな。」
     神「これ(みっちゃんの物真似)、大げさにしてるように見えるかもしれないけど、こんなもんじゃないから!!」
     柿「神谷さん〜かっこいいいいいいい!!!抱いてえええええええ!!!パシャパシャ(花井さんの真似)」
     鈴「あの人に、キラフェスの時の(会場客混ぜての)全員集合の写真の撮って欲しいなあ〜。」
     神「あの人忙しいから!!」
     鈴「いや、あのその全員集合の時間の時だけに呼び出して。笑。
       しかもちゃんといつもの集合写真撮るカメラマンさんとはまた別で。」

    ということで、皆に愛されまくっている花井さん。是非是非本当に撮影の時の様子を伺いたいわ!笑

    ・キリンの被り物をした下パンイチのしゅっとしたえぐーの写真
     神「これが本来のえぐーの姿です。化粧を落とすとこうなります。」
     江「違いますよ!!」
     鈴「いっつも化粧時間長いねん。」
    と、まあここでもキリンネタでいじられるえぐー。
    本当は、Triganalのライブの演出映像の影絵をするために被ったそうな…
    へー、で本当のところは?っていう。おい
     神「この足の間にエッフェル塔が入ってしまいます。」
     鈴「あそこに置いてある(自転車のタイヤだったかな?)のは、宇宙一でかいパラボナアンテナ?」
     江「違いますううう!どんだけ時空歪んじゃってるんですか!!!(必死)」

    ・ニューアルバム曲の「ダンディギ」PV撮影途中の倉庫内でのひと時の様子のカッキーの写真
     岩「えぐーとの写真の差!」
     柿「今回はアメリカンスタイルの感じにしてて…」
    昼公演では庭の写真だったらしい、どうやら。で設置されているもの全部そこにあるレンタルの撮影所だったそうな。倉庫内に太陽光がいい具合に入ってて、本当にえぐーとの写真の差を感じられる、イイ感じの写真でした。
    んで、何故か周りに座ってる他の人達が誰それに似てる話へ。
    カッキーがセンターにいて左隣の太鼓叩いてる人がスリムクラブの声がハスキー(?)な人で、右隣の人がちょと若いころのギバちゃんで、立ってる人が平川大輔さんに見えると。ありえないけど…特に平川さんが。笑。

    ・ハレはじのPV撮影時に超ド派手なダウンジャケットで撮影場所の外で寒さを凌ぐ神谷さんの写真
    これは雑誌でもチラッと似たようなの見たことあったので、ああ〜!となってました。
    その超ド派手なダウンジャケットというのが、ナイキのなんか有名なやつらしくて、日本では一つしかない超レア物だそうでして。でもあまりにも派手すぎて着るの恥ずかしかったそうな。なんかスタッフさんが珍しいからと言って持参してきたらしいです。
     神「で、このダウンジャケット、その後どうなったと思う?皆(メンバー)も知ってるある人の手に渡りました。」
     他「え?誰!!?誰??」
     神「花井さんです!(笑)彼もこのナイキのやつが好きらしくってね。
       「神谷さん、それいいですね〜!!パシャパシャ」って言って、その後引き取って(買い取って)いました。」

     他「あ〜!!!!(一同納得)
    ここでも話題になる花井さん。しかも違和感ないですね〜とかも言われてたました。笑

    それからPV撮影の時のお話。
    たしか撮影場所が那須高原ミッシェルガーデンコートなんだけど、その日建物の外は真っ白なもので埋まっていたと。
     神「この白いのは塩じゃありませんよー。雪です。最近流行りのなんとかと雪の女王の雪です!!」
    ってコメントした神谷さんにウケるお客さん達。私も、さらりと上手いこと言うものだから、すごいなあ〜と非常にウケてましたが。笑。そしたら、
     神「え?今のそんなに面白かった?結構低レベルなやつだったんだけど。」
    とあっさり言われてしまいました。ツボ浅くてすいません。だって、さらっと、さらっと言っちゃうからー!
    で雪があるけど、発売日の関係もあって、ハレはじは""らしいPVになるはずなのに!!ってことでスタッフが雪かきすることに。だから、撮影は建物内からお願いしまーすと言われたんだけど、外を見ると必死にスタッフが雪かきしてるわけで…。
    そして、外の一部分だけ雪かきし終えてて、地面が見えるようになったところがあって。
    監督さんが「できましたー!」って言って、ええええ!??ってなったそうな。どうみても""じゃないじゃん!!って。で、しかも屋根に雪あったんだけど、監督さんが「神谷さん、屋根の雪は気にしないで下さいね。フェードアウトしますんで。」って。
    と、そんな感じでなんとか撮影しました的なお話。

    ・キラフェス2010年時のCONNECTの二人と神谷さんの楽屋での写真
     神「なにこれ?」
     鈴「いつのや?全然思い出せへんわ。」
     神「あーたぶん2009、いや2010年のキラフェスの時かな?その前の年に自分の持ち色を言われて、準備した衣装な気がする。(ピンク色だから、かみゆのかな?)」
     岩「なんか俺、Mr.マリックに見えない!!?」
     鈴「なんかエリンギみたいな頭してんな〜(みっちゃんが)」
     神「何したかったのか分からないけど、なんかいえーい!!って馬鹿やってる僕たちです。」
     鈴「馬鹿二人と(エリンギ)一本、な!」



    えぐー進行ターイム ≪2013年までの発表曲で各々の人気曲は何!?なランキング発表
    これはTrignalがいつも担当している、ラジオ「Trignalのキラキラ☆ビートR」内で取り上げた企画のコーナーで集計した結果のものを改めて、ファンミにて発表したもの。
    (そ、そんなことしていたなんて知らなかった…なんていうのは内緒だぞ!殴)
    ちょっとここは全て把握してないので、省略し、各々の一位のみ書いておきます。


     CONEECT 「Say Hello」
      圧倒的に1位だったそうな。ご本人たちもこの曲が大切で、毎回キラフェスでどこに入れてくるか悩むとのこと。
     神谷浩史 「ハレのち始まりの日」
      2位がたしか「For myself」で、僅差だったとのこと。本人も思い入れあるし好きな曲で嬉しいとのこと。
      しかし、なぜランキングにSabaがなかったんやあああああああ。あってもいいはずなんだけど!と私は思う。
     柿原徹也 「Call My Name」
     Triganl 「Darling」



    カッキー進行ターイム ≪キラミューンカルトクイズ
    ここではキラミューン関係に関しての、キラミューン所属なら知ってるよね?的な常識問題から、あれ?ってなる難問までをクイズにしたのをカッキー以外のメンバーに答えてもらおう!っていうよくあるクイズコーナー。

    しかも優勝した人への景品も準備されてる、っていう。
     柿「景品はこちらになります!…って出てこない!?あれ準備できてない?スタッフー!!」
    となかなかすすっと出てこなかった景品達。
    そこに並べられていたのは、新潟の名酒飲み比べミニボトル5本セット(っぽいの)とおつまみにサーモンの燻製(だったはず)!!
    景品が現れた瞬間、皆一斉に立ち上がり、景品の乗った台の近く(下手手前側)に集まり始め、既に手を出そうとして怒られる大人たち…カッキーが駄目だと必死に制止してました(笑)
    そして、この時、鈴になにやら耳打ちする神谷さん。何なに〜?って気になってしまったわ。
    そしたら神谷さんに、
     柿「マイク持って喋って下さいよ!」
    とこれまた注意を受けておりました。笑。
    (※神谷さん、マイクはテーブルに置いたままでいた)

    そんなわけで景品をめぐってのクイズスタート!

    ・Q1.2009年から始まったキラフェスですが、1度だけしなかった年がありますが、それは何年でしょうか?
    答えは「2011年」で、鈴以外(「2009年」と解答。2009年から始まった、って書いてあるのに。笑)全員正解。

    ・Q2.(各々のメンバーのデビュー月が書かれていた後に)では、岡本信彦君のデビュー月は何月でしょうか?
    答えは「5月」で、みっちゃんだけ正解!
    これは他のメンバー皆バラバラの月、書いてたなあ。私も分からなくて、6月くらいだったかなあと思ってた。
     鈴「あー俺、数字あかんわ〜;」
    と連続不正解で焦る鈴。がんばれ鈴。

    ・Q3.キラミューンメンバーの中で、唯一キラミューン公式サイトのページにブログを持っているのは誰?
    答えは「入野自由の『自由帳』」なんだけど、 神谷さんがほぼ完璧な正解書いてて、さすがかみゆの相方ってなってました!
    あとはみっちゃん以外全員正解。
    みっちゃんの解答が、「俺じゃないからよっちんかな♡」って書いてあって、よっちんへの愛が伝わってきました。笑

    ・Q4.キラミューンメンバーの中では、稀に曲名(表記は違う)が被ってしまいます。(ex.カッキーとノブちんで『グッドラック』)
      では、例え以外で、誰と誰がどんな曲名で被ったでしょうか?

     これはちょっと難問で皆う〜むと悩んでる模様。
     柿「これヒントになるんですけど、最近とある有名声優さんとも被ってしまいました!」
    それでも悩む一同。神谷さんなんて個人的にヒントを書き込んでもらう始末…おいおい。
    で正解は、「CONEECTとカッキーで『ヒカリ』」。
    (さらに付け加えると、最近被った、とある声優さんっていうのが羽田野渉君です。)
    タイトルの「『ヒカリ』はあってても、被ってる人達が結構ばらばらで違ってて、皆不正解!

    そんな中タイトルすら合っていなかったえぐーの解答が、
    CONNECTと浪川さんで『君に君にHow do you〜?』。笑
    メンバー皆にどんな曲やねんって突っ込まれてました。そして歌わさせられることに。

     江「君に君にHow do you〜?君に〜君に〜How do you〜?(爽やかっぽいCONNECT ver.)
       君に〜君に〜君に〜君に〜How do you〜?(ちょっとロック調な浪川さん ver.)」


    と頑張って歌い分けたえぐーに一同大爆笑。
    次のTrignalの曲にしたらいいんじゃないかという案までできあがっていました!え。

    そんなこんなでクイズは以上!
    で全員の正解数を数えたら… 皆さん。お分かりにいただけるだろうか?
    二問正解者ばかりの中、一問のみ、いや一問しか正解できてない人がいることが…。そうです、鈴です。鈴以外のメンバーは皆二問正解はしてるのに、出だしから不正解出してた鈴は、一問のみ!
    っていうことで、景品があたるのは鈴以外!なんてこったい!!

    そして、
    メンバー一同早速おつまみと一緒にお酒を飲もう飲もうといわんばかりにさっさと景品の所に移動。
    5種類程ある中から、""という日本酒で乾杯する皆。
    日本酒「夢」
    (↑帰りにお土産屋で発見。このお酒かと。)
    普通にごくごく飲んでました。笑。おつまみもめっちゃもぐもぐ。神谷さんが一番率先して、飲んでたように思えたのは贔屓目だろうか…いや、そうじゃないと思いたい。
    でこっそりと皆に混じって、お酒を頂戴しようとする鈴。
    が、それをすぐに見つけ、鈴の持っていたお酒も自分が奪って飲んでしまう神谷さん。
    厳しい!だがそこにしびれるううう!あこがれるううう!!
     江「鈴村さん、鈴村さん。なんか面白いことしてくれたら、飲んでいいそうですよー?ニヤニヤ」
    と他メンバーを代表して、鈴に無茶ぶり展開を促すえぐー。
    それを聞いて、「分かった」と納得しだし、何かを始めようと舞台正面に一人立ち尽くす鈴。


     鈴「ブ、ブ、ブラジルの、人………」
       (ブラジルの人聞こえますかー?でおなじみのやつを使おうとする鈴)
     神「俺ら、ぜってー助けないからな!!ドヤッ」
     客「がんばれー!!」
     鈴「うるさい!!頑張ってるちゅうねん!!これ以上どう頑張れってか!!??」

    とまあ気を取り直して、

     鈴「ブ、ブ、ブラジルの人〜・・・・・は今ちょっとワールドカップで忙しいみたい。
       ガ、ガラパス諸島の人、聞こえますか〜?」

     皆「(シーーーーーーン)」
     鈴「助けて、ドラえもーーーーん!!!泣」


    ちゃんちゃん。ということで茶番(こら)は終了し、皆舞台袖にはけていく。
     岩「この後はライブも楽しんでね〜」



    ファンミ新潟不参加組メンバーの一部からのビデオメッセージ、という名の宣伝

    浪川さん
     大きめなソファでファンミ福岡の時のあまおうTシャツ、ピンクなパンツを履いて座る浪川さん。
     はけていないメンバーの名前を必死に呼んでみる。笑
     「カッキーはいい加減敬語を使いなさいよ!なんで俺だけタメ語?先輩の威厳が…」みたいなこと言ってた。笑
     相変わらずカッキーと仲良しみたいでいいですなあ。
     新潟といえば…米粒発言。ええええ
     そして、さりげなくソファの端に置いてあった自分のCDに、さも突然気づいたかのように見せつけての宣伝。

    よっちん
     ホテルの一室みたいなところ(でもすごいぼんやりしてて暗い)でティッシュ箱を持ちながら立ち尽くすよっちん。
     シングルとミニアルバムのリリース告知(日程も)を連続でしちゃう!
     そして、最後皆買ってね〜買わないと泣いちゃうぞ〜みたいな感じで泣き真似しながら、ティッシュを数枚ばら撒いて終了。

    ノブちん
     開演前のCM映像と同じく、次発売のアルバムのPVの格好(シルクハットハット被ってステッキ持ち)での出演。
     そのアルバム発売とソロライブ開催のお知らせ。
     ライブには「友達100人連れてきて下さい!」と。
     シルクハットを結構気に入ったらしく、キラミューンメンバーでは帽子と言えば、きむりょーか鈴の印象だけど、
     自分も負けてないんじゃないかなあというくらい自信があるし、これからも被っていきたいとのこと。
     あと新潟と言えば、やはりお米!だと。
     この歳になって、白米の大切さ美味しさを実感するようになったので行きたかったなあ〜と。



    LIVEパート
    まずはセトリはこのような感じ。


     1.『延長線上のFriends』Triganal(江口拓也)

     2.『一番星』 神谷浩史
     3. 『ハレのち始まりの日』 神谷浩史


     4. 『Call My Name』 柿原徹也
     5. 『カモン×3(新曲)』 柿原徹


     6.『あの雲を追って』 CONNECT

     7. 『エスパーVSリッチマン -THE POWER OF THE WORLD-』 CONNECT
       
    (途中から他メンバー登場)

     8. 『Say Hello』 CONNECT

      (MC)

     9. 『Get together!』 Kiramune ALL STARS




    ハレはじきたああああああああああああああ!!!!!!!ヒャッハー
    >こんな日にハレはじ(「ハレのち始まりの日」の略)とか歌われたら、最高やろうなあ〜と思っていました。
    って言ってたら本当にそうなるとは…!!うひょひょひょ
    実はその前にRちゃんの呟きで既に昼の部であった神谷さんのセトリ知っていたんだけど、知っていたんだけど、も!
    でもでもやっぱりすごく嬉しかったなあ。
    しかも私、歌うアイドル神谷さんを生で見るのは今回が初だったので、特にどちらも楽曲の中でも上位のものをしてくれて、もうすっごく嬉しくて嬉しくて、たまらんでした!!!泣。
    しかも「あなたと分かち合いたい〜」ってところの歌詞の時、こっち側見てて、
    はい!そうですね!!分かち合いましょう!!と一人テンションMAXになってました。へへへ。殴


    あとカッキーの楽曲が結構毎回好みで、LIVE行ったら楽しそうだなあ〜ってついつい思っちゃう。
    なんかノリやすいんかな?っていうかカッキーがかっこいい。(結局そうなる)
    CONNECT兄さん達はさすがの貫録ですな。もう面白いし、楽しいしで。一緒に振りするのとかめっちゃ楽しい!!

    で、まさかのエスパーVSリッチマンの途中で他メンバーがせり上がって登場してくるとは思わなかったのでびっくり!
    その後は皆曲に合わせて、一生懸命に振りしたり、お客さんを煽ったりで、さらに盛り上がりました。
    そうそう神谷さんがみっちゃんの、カッキーが鈴の分のタオルも首に下げてて、CONNECTの曲が終わるまで、二重にタオル巻いてて、落ちないようにしながら動いてるのがちょっと大変そうだった。で、終わった瞬間すぐに渡してた。(笑)いや、CONNECT自身もゼェハァ状態だったんだけど。

    で、とりあえず一旦休憩ということもあってのMC。
    あ、この時にも神谷さんが鈴にこしょこしょ話してた気がする…!!何を話していたのやら…仲良しやなあ、もう!
    新潟ファンミはどうだったか?や、各々のこれからの活動(リリースものやイベント)のお知らせなどなど。

     神「え〜何にも覚えていません!」
     客「ええええ」
     神「いや、何にも覚えてないくらいに良かったってことです。
       後で振り返って、ここは駄目だったなあ〜とか反省することなく、記憶にないくらいに楽しめました!」


    って神谷さんが言ってたのがすごく記憶に残っているなあ。 そうだよね、それはすごくいいことだよね、って。
    実際私もその日ほっとんど記憶ないくらいに楽しめましたもん。
    (※これでもこのレポは、その次の日から脳内に微かにあるかないかの、記憶の奥底にまで潜り込んで頑張っています!)

    あとみっちゃんが、
     岩「いつか、なんとかドームってところでね、できたらいいなあと思っています!いや、します!」
    って言ってて、ああキラミューンすげえなあ、声優さんすげえなあ、キラミューンファミリー愛おしいなあとかとか思った。本当になんとかドームでやることになるまで追っかけていたいよ!いや、行くよ!!うむ。
    あ、えぐーは縦の大きさ的にドームには入らないであろうから、外より中継だそうです。笑


    そして、メンバーもお客さんも全員で最後に『Get together!』を熱唱。
    しかし、途中でまさかのハプニング発生!!笑
     鈴「あ、今のとこ俺(が歌うパート)やん!!!?」
    ってことで鈴が慌ててた。笑。
    それに対し瞬時に、「鈴、お前〜」って感じにツッコまんばかりの楽しそうに足蹴りする神谷さん。ほっんんとうううう、さっきから貴方たち何なの!!!????仲良しすぎて可愛いわ!!!

    そんな微笑ましい光景も見れつつ、最後はの銀テープがバキューンと飛んで、終わりにはメンバー各々が1人2個ずつくらいサインボールを客席に向かって投げてました。
    ちなみにカッキーが2個目に投げたのが、上手2階のバルコニー席側だったんだけど、壁にぶち当たってしまい、跳ね返って、思いもしない方向に飛んで行ってて笑えました。こら。
    あ、そのバルコニー席のことなんだけど、1階はいいとして、2階〜3階の人にかけて、
     岩「どうだ俺らを見下ろしてる気持ちは〜?笑」
    って言ってたわ。笑。

    あと、問題になった神谷さん使用のタオル投げちゃう事件、ね…
    これについては色々ファンの間で物議を醸しだしていますが…うううむ、なんていうか恐ろしや〜って感じですな。なんだか大事になって、ちょっと自分もえーってなってTwitterで呟いたんだけどさ、「切る」のは縁起悪すぎかと。まだ銀テープとか分け合うので切るのはいいとしてさ〜。
    タオルに関しては、まあ皆欲しくなっちゃうのは分かるけど、じゃんけんとかしようよ、って感じですかな。
    まあ投げた神谷さんも神谷さん、ってな感じではたしかにあるけどな…。本人も投げた後、微妙な顔してた気がするし。たぶん…
    だからね、たぶん、あれなんだわ!!(どれだよ)


    神谷さんね、本当はね、本当は、私に向けてタオル投げたかったんですよおおお!!!!!!
    だけど、コントロール間違っちゃって他の人のとこにタオルがいっちゃってしまって、あちゃーてなったんですよ!!!!



    おわかり?、って思ってることにしてます。え(妄想乙も甚だしい)
    まあそんくらい我を忘れちゃうくらいに、ファンミを楽しんで参加していたんではないでしょうか。
    (酔っていたから、という噂もあるけど、ね。苦笑)
    まあそんな事件もあったけど、本当ファンミ自体はすごくすごく良かったんです!!

    本当の最後の最後には、メンバー全員揃って舞台下手端から上手端まで挨拶しに来てくれて、舞台中央で手つなぎ挨拶をして下さいました!
    んでもって下手側舞台袖にはけていく時も、またお礼。
    もうこっちの方が、いっぱいいっぱいありがとう!!!っていう気持ちでいっぱいだったのにずるいよおおおお。
    神谷さんはいつものことながら、
    丁寧な90度でながーいお辞儀をしてくれました!そして投げキス!!!ふぁあああああ
    投げキスもいつものことなんですけど、ですけど、


    角度的にどう考えても私の方向に向かって、して下さりましたあああああああああああ!!!!
    タオルやボールのかわりですね、ありがとうございます!!!!
    ご馳走様です!!!(土下座)





    …と興奮冷めやらず、夜の部の公演は終了しました。
    本当に本当に今回のファンミ新潟は来て良かったなあと、楽しかったなあと、行けて良かったなあとつくづく思いました!!
    ありがとうございました、神谷さん、鈴、みっちゃん、カッキー、えぐー!そして来れなかった他メンバーも!!
    そして、一日付き合ってくれたKちゃん、途中から付き合ってくれたRちゃん、ありがとうございました!!

    すっごくいい思い出ができ、良かったです。
    銀テとポスカとチケ

     


    さて、次はファンミ○○に続く…、のかしら?笑

    とにかくもうだいぶ中毒ですけど、こんなに楽しいと本当さらにさらにってなっちゃうから怖いですなあ〜あはは。
    でも本当楽しかった!の一言に尽きるくらいに、楽しかったんですよっ!
    これ以上神谷さんを好きになってどうすんのよ〜って感じでもあります、はい。笑。
    そんなわけで、これからも地道に陰ながら応援していきます。


    それでは、こんな長々としたよくわからんレポとも言えたもんじゃないレポっぽいものを最後まで読んでくださって、ありがとうございました!
    0
      2014.07.19 Saturday ... comments(0) / trackbacks(0)
      #BRAVE10×新宿マルイワン
      JUGEMテーマ:BRAVE10

      ※ネタバレはもちろんありまくりにつき注意。画像も多いのでご注意を。
       ちょっとその日の行動記録(イベント前くらいまでの)も一緒にしてあるので、ご注意を。


      前日(6月23日)の夜行バス遠征→横須賀美術館遠征っていう流れで、遠征にさらに遠征を重ねた状態だったためかヘトヘト…汗。ということで、もう夜はホテルですっごいグダグダしてた。でもなんとか、お風呂入ったりして(もうそれすらいい!とか嘆いていた私…)2時前くらに就寝し、超爆睡。そうそう、疲れてヘトヘトのくせに、せっかく久しぶりに友人と会えたし、明日だとバタバタしてるだろうしって、居酒屋行って、アルコールを摂取したんだよね、1杯だけ。それで酔ったのもあるかも?…って、どんだけお酒に弱いねん!!っていう…苦笑。

      まあそんなこんなでアラーム全無視してました!(どどーん)

      友人がいてくれて良かった(笑)いやー、本当に。
      んで起きて、身支度して、池袋におさらばして…(ああ、デュラララ…!!ってなりつつ)新宿へ。

      新宿=臨也ー!!ってなってはいたけどね。(はいはい)
      そこで、朝食兼お昼食べて、ちょっとその駅ビル(ルミネだったかな?富山に駅ビルなんてないからわっかんねー!笑)の服屋とか、目的地に行くまでちょいちょいお店見て、無事、マルイワン新宿店到着。

      もう入り口からして、他のお店と違うただならぬ「ヲタク感」が漂っていました。(笑)
      とりあえず上から下へ降りていく方向で、上の階まで行くかー!ってなって、エスカレーターでじゃんじゃん上へ。しかし、その時チラチラ見てても、おおおヲタクー!ゴスロリー!!って感じなお店がいっぱいあって、なんか嬉しかったです。っていうか、なんつうか安心感があった、感じ?(笑)私は、普段そんなゴスロリー!とかな服装してるわけやないですけど、見るの好きだし、素敵やなあと思うこともあるし、着てみたい!欲しい!とか思うこともあるわけで、そんな私からしたらある意味、憧れの聖地だったのかもしれないです。だから、嬉しかった、んだと思います。あと、こう堂々とするのが良いとも悪いともその時によりけりだから何とも言えないけど、ここまで「オープンに楽しめや!ヲタク共ー!」って感じなお店だから、なんか"居場所"があるみたいで落ち着いたのかもしれないです。って言っても所詮私はおのぼりさんなのですが; と、まあそうこうしてる内に一番上まで着いたんだっけかな?(あれ?どうだっけ?)

      sxB1
      エスカレーターで上がった先に、今回のお目当ての「BRAVE10」とのコラボショップの看板があって、テンションがさらにさらに急上昇!

      そしたら友人が、「あそこじゃない?」って教えてくれて、お店発見!!
      ひゃっほーーーーーーー!!!!!!!
      エスカレーターんところのでテンション上がって写メったけど、お店前にもっとでかいのあったあああああああ!!!!!
      sxB2
      ってことで、テンションマーックス!!!になって、お店の中に足を踏み入れる。
       
      もう、そこには明らかに、これ目当てで来ました!っていう他の方もいらっしゃいました。
      今思えば、同じ(イベントの)夜の部の人だったのかな?もしくはライブビューイングか。
      その方たちが、早速六郎さんに対して「出たよ!18禁!!」みたいなこと言ってて吹きそうになった。
      と、まあ周りを気にしてるようで気にしてない私。え

      とにかく、嬉しくてテンション本当にMAXくらいだったので、お店の隅々まで嘗め尽くすように見てまわりましたよ!

      コラボショップコーナー自体は、結構小さめのスペースでしていたんですが、壁にはキャラ各々のポスターが貼ってあり(でもアナいなかった…シュン…)、グッズ置き場とかにはアニメのシーンパネルがいくつか置いてありました。
      sxB3
      とりあえず六郎さんのみアップ。
      見よ、この際どい衣装とただならぬ色気!!!!!!そりゃ18禁言われてもしゃーないわなー笑。

      sxB10
      グッズは、上田でのコラボの時の(本当は行きたかった、いや行く予定だったんですが行けなかった…のだが、心優しいフォロワーさんがお土産で下さったのである…!!泣)やイベ会場にもあるやつ(でも、私はこの時にまだイベント会場先に行ってなかったけど…)とかもあったり。
      でも、私がイベントの日に行っただけで、これから(ってあと2日間だけど;)行く人にはそれは関係ないか;ご、ごめんなさい…滝汗。
      gouk.との服のコラボのやつは、違う階にあるgouk.のお店で試着するだけで、すぐ購入はできないような感じだった。あくまで見た感じなので、間違ってたらごめんなさいな;

      sxB11
      コラボケーキ類は、そのショップでどれが欲しいか写真付の紙のやつをレジに持っていって、そこで支払いして、そのお店に行く、って感じ。ここですぐ気づけばいいものを、私、そのケーキとか、カフェになってて、その場で食べれるもんだとばかり思っていたのね!でも違うのね!!
      本当に"お持ち帰り専門店のケーキ屋"さんなので、ご注意を!!

      sxB4
      sxB5
      アクセ系はすごく素敵で、六郎さんとか幸村様の欲しいー!!ってなったけど、値段も値段なので泣く泣く諦めました。でも、私、髪短いから(短いのばっかだから)簪は使えないなーって、ネットで数日前に見た時から思ってたんだよね。しかーし、ネックレスは使えるやん?結構いいやん?うん、お金があればなー…って思ったけど、我慢した。 泣


      sxB5sxB9
      で、ショップの真ん中のガラスケースには、アニメの台本や原画が中に入っていました!!!

      私はコラボスタートした次の日に行ったわけですが、
      お店の方によると「沢山の資料を送ってもらった(というか貸してもらった?)ので、中に全部納めれなくて、毎日変えてるんですよー」って言ってらしゃったので、その日その日で違うの見れるっぽいです。

      ちなみに前日は主なキャラ達の立ち絵の原画だったそうな。
      私が行った二日目は、才蔵・伊佐波・佐助・幸村様・六郎さん・鎌ちゃんの、アップ(顔の)原画+六郎さんの例の徳川のお茶会の時の正装服の立ち絵の原画でした!!!!
      sxB14sxB8
      まあアップ画もそうだが、その正装画にハァハァしまくったのは言うまでもない。(笑)
      しかし、茶会にまで、正装でも、あの安定の腰だし袴…!!!おまっ!!けしからん!!!いい腰…!美腰!!!ハァハァ

      sxB7
      あ、あと台本は日替わりするかは分からんけど(たぶんそこまではしないんじゃないかなー?)、第一話の才蔵と佐助の戦闘シーンのところでした。

      っていうか、もちろん今ここに写真上げてるものは、写真撮影OKだったからなのだが(当たり前だ画)、この原画までOKとかすげえええええ!!!って一人感心してました。ありがたや、ありがたや。
      (まあ、でも、光とかケータイのカメラ性能とか私の不器用さがあいまって、うまく綺麗に撮れんだわなー)
       
      sxB12
      あと、すっごく気になってた3Dパネル!!
      あれの六郎さんお持ち帰りしてえええええええって、最初から最後まで言ってた気がするわ(笑)

      この3Dパネルは、そのショップで売ってるものではない只の(っていうと言い方悪いけど;)展示品やって、ああああああああ・・・ってなってました。
      sxB13
      プライズ景品の見本品として飾られてました…プライズ景品……ってことはだいたいゲーセンにあるやつですね。それしか思いつかないんですが。ってことは、こんな富山みたいな田舎にはやってくる気配がないじゃないか・・・・・・・!!!!うわああああああ。(泣)

      しかも他にもプライズ景品のサンプルあって、一番最新(?)のは(ゆーぽん先生による)デフォルメプチキャラフィギュア(公式のTwitterでも呟かれてましたが)みたいで、めっちゃかわいいいいいんですよううううううう!!
      sxB15
      (↑これこれ)
      半蔵すら可愛いとかどういうことだ!!?(笑)
      あと、もう発売中のロングピローケース(写真のバックにあるやつ)も袋に入ったままの状態で(あれか?六郎さんがけしからん格好だからか!?笑)置いてありました。あれはね、最近他アニメでも添い寝シーツとか流行ってるのか出されてますが、色んな意味で恥ずかしいわ!!実家暮らしには余計きついものがありますよ!!

      ショップ内容はこんなものかな?うん。

      まあなんだかんだで、小さいスペース内をあっちこっちはしゃいで見て周り(超迷惑…)、記念にグッズ購入する気満々だったので真剣に選び始める。んでお会計などなど。
      途中で友人が教えてくれて、その後自分だけでの購入金額でも3,000円手前だったので、お店の方が薦めてきて下さったんだけど、実は、そこに行くまで知らなかったんだが、グッズなどをそこで3,000円以上購入兼マルイ(マルイワンの、か?)のカードをお持ちの方、もしくはその日入会なさる場合は、くじを一回引くことができるそうな!!
      (でさ、実家帰ってきて思ったんだが、もしかしたら、本当にもしかしたらだが、姉がマルイのカード持っていたかも…orz)

      くじの賞は、A賞B賞C賞の3つ。
        ・A賞が、原作者の霜月かいり先生の色紙。
        (でも、分かんないけど、その日すでに3枚(才蔵と佐助と鎌ちゃん)しか飾ってなかった…それはさすが写真撮影駄目になってました!)
        ・B賞が、そのショップに置いてあるアニメのシーンパネルのどれか一つ。
        ・C賞が、ティッシュにアニメ画の紙がいれてあるやつ。


      まあ、そんなこんなで結構な長い時間コラボショップにいて、その後色々ありつつ、おやおやそろそろ移動するべきじゃね?って感じで去る準備をする。

      で、途中で服のコラボをしてるgouk.のお店を通ったので、ほーんの数分だけ見た。
      本当にちらっと見て、一つ手に取ってみただけ、って感じ。うん、でも手触りがよく、あー高い分素材もいいんだろうなあ…って思ったり。本当はお金に余裕あれば(そんな時は一生ない)、一着は手に入れたかったかも…いや、でもそれならアクセかな…いや…うん、分からんわ。(おいおい)

      そして、肝心のコラボケーキ!!貰って食べるぞー!!
      って思ってたら、上記でも述べたように、カフェ系のところではなく、お持ち帰り専門なケーキ屋さんなのね…!!えええええええ。ちょっ、それは困るよー!!って思ってたけど、友人がカラオケ行くなら(予定に入れてたのである)、そこで食べればええやん!って大切なことを思い出させてくれたので助かりました。でも、あれ、知らないで行くと、まじで困るよね…特にマカロンやクランチはまだしも、才蔵ケーキとかだとね…。だからご注意を!!

      ってことで、「ここで食べれないのかーい!」って思いつつも、すでに代金支払ってあるし、それ目当てでもあったりしたので、ケーキを受け取る。そして、ここでコラボケーキ購入者特典のポスカを一枚選択!二種あって、才蔵と佐助組のと、六郎さんと幸村様組のがあったんだけど、まあここまで読んでいただければ分かるかと思いますが、私は六郎さん好きなのでそれを選べばいいだけの話。…にも関わらず、なぜか無駄に悩む私…笑。さーせん。だって絵柄的には才蔵と佐助組の方がかっこよかったんだもん、もん…。まあ、そうは良いながらも、六郎さんと幸村様組の選んだけどね!結局!!爆笑

      ってことで、これにて新宿マルイワンとおさらばし、イベント会場へ電車でれっつぎょー。



      ということで、ここで一旦区切りますね。

      あ、でもこれだけは言わせて!!
      才蔵ケーキ食べる方はね、炭チョコが土台あたりにあるんだけど、食べたら口の周り黒くなってるから気をつけて!!超気をつけて!!歯もお歯黒みたいになってるかもしれないから!!笑
      では、次回(いつになるやら;)は、今更感いっぱいな気もするけど、その日にあったイベントのレポしますね!
      期待はされてないと思いますが、しないで下さい。笑
      そして、新宿マルイワンとのコラボもあと数日(っていうか、あと2日間くらいか・・・)のところにレポ投下してごめんなさいな。
       


      BGM:津軽海峡・冬景色/平和島静雄(こと静ちゃんの中の人、小野大輔)
      (拍手、いつものことながらありがとうございます!!
       本日のBGM曲なんですが、最高に好きです!!やばいです!!めっちゃリピートしてます!!)
      0
        2012.07.06 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
        #シド TOUR 2012『M&W』preview 6月12日(火) 本多の森ホール
        JUGEMテーマ:V系・シド
        ※ネタバレありまくりのはず、なので注意!
         また、途中途中記憶が飛んでいたり前後がごちゃごちゃしてたりしてるし、こんな感じだったはずーっていうので書いてるところもある、
         まさに「妄想日記」なので、しっかりしたのをお求めの方は注意!!


         【シド TOUR 2012『M&W』preview 6月12日(火) 本多の森ホール】

         SID2012@金沢

        行ってきました!初ワンマンなシドLIVE!!

        数ヶ月前かな・・・なにかイベント情報もしくはちょっと気になるミュージシャンの情報などを公式サイトなどで調べたりしてて、シドが石川(というよりも、金沢って言ってしまう。笑)来るってのを知ったんですよね。んでその後にKioonの20周年イベントとか発表あって、TETSUYAさん(+ピコ、井上ジョーさん)LIVEの前日だし、どっちも行けたらなあーでも東京…ってなって、色々考えた末諦めて、それからあんまりなんも考えてなかったんです。だけど、いつだったか、その後やっぱ石川だし行こうかな〜どうしようかな〜、っていうよりもその前にチケットなくなってるんじゃね?って、とあるところ探したらまだ一般発売でも残ってて、これは少し考えておこうかな・・・?ってなってたりして時間過ぎていって、そしたらTwitterでフォロワーさんからのRTで、ちょうど自分がTL上にいたか見てた時に金沢公演チケ1枚ありますよーお譲りしますよーっていう呟きがRTされてきまして、こ、こ、これは・・・・・!!ってなって、とりあえずお気に入り入れて、その日ゆっくり時間とれるようになった時にその譲ってくださると呟いていらっしゃる方に連絡したら、なんと見事にオッケー!!いただいて、やったああああああああ!!!!
        ってなって、なんだかんだで行くことに決まったのでした。(笑)(長いわ!)

        しかし、そのお譲りしてくださる方、その後フォロワーさんになったんだけど、実は男性の方でして、そこははじめ分からなかったのでなんか申し訳ないけど、びっくりしました!そして、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいに…汗。


        と、まあそんなこんなで時は流れ、
        前日からマオにゃんやShinjiさんがTwiitterで前のりしたことを呟いてて、いよいよ明日だーってなってました。
        そして、とりあえず金沢をどういう方法で行こうか色々考えてました。(笑)
        車で行くと、駐車料金かかるわ帰り混雑してそうだわ富山と道違って怖いわだし、
        電車で行くにも、どこの駅から乗るかとかそれにしても車どっかに置いてかなきゃだわバスちゃんと乗れるか不安だわ。
        まー結局、県内の途中まで車→電車→バスっていう交通手段でなんとかなりましたがね!
        バスがいつも不安でしょうがないのです、はい。
        しかも今回一人で行くのだったから余計、自分でどうにかしなきゃ!!ってなってて。(普段人に頼りすぎ。殴)


        そして、当日ー!
        睡眠時間いっぱいとっておこうと思ったら、遠足行く前の小学生かよ!ってっくらいにあっという間に目が覚めてしまって、後々眠気がいきなり襲ってきてだるーんとしてて、結構危なかった; 金沢到着後、遅めのお昼をとってまったーりして、アニメイト行ったり、マックで目覚ますのに珈琲飲んで、わざわざ毎度のお決まりのように金沢21世紀美術館に寄って、例のプールを眺めて、ちょっとうろちょろして、会場へ…

        って思ったけど、実際に今回の会場である本多の森ホールに行くのは、石川厚生年金会館だった頃のラルクのまー火以来だっていうことに気づく。そして、以前の記憶がぶっ飛んでるのか、単に年をとり体力が衰えただけなのか、思ったよりも、思ったよりも、遠いよううううううこんにゃろううううううううううううう!!!!!!泣
        うん、侮ってたよ…兼六園横のあの坂を。友人がhydeが好きそうな坂、っていうくらいの坂を・・・トホホ。
        でも、そう言いながらもなんとか会場に到着!
         
        16時半過ぎだったので、だいぶファンの人もいらっしゃって、あーLIVEだー!!って実感沸いたよね、うん。
        とりあえず物販で、タオル(水色)のみ購入。あと記念にガチャガチャを1回だけした!
        呟きでシールがShinjiさんだったと言ってたが、よく見たらゆうやでした。さーせん;
        その後はボーッとして体力温存しつつ、今回のチケットを譲って下さるフォロワーさん兼相方さん待ちしてました。まあ緊張してたよね…
        男性のファンの方との交流って、そんな持ったことないのもあるので、結構不安でしたね。

        で、17時過ぎにご連絡頂いて、初めましてー!とか今日はよろしくですー!的な感じでぎこちなさも残しつつ(私だけ)、お逢いしてなんやかんやと話したり、チケット頂いたりしてました。チケットが届いた際にも座席のお話はしてたんだけど、ちょっと記憶があやふやになってしまっていたので、もう一度座席表とか見て確認してたら、結構良い席じゃない・・・?ってなったり。
        入場開始後は一旦お別れして、私は物販はもうよかったので、そのまま席へ。

        そしたら、席が、さ、席が、すっげードセンター!!!!!!!!!!!!!(列じゃなくて、ね)
        列は、L列!!(通路あって、すぐの1列目!!)

        ひいいいいいいい。めっさ良い場所やないですかー!ですかー!!ありがたや、ありがたや。
        相方さんもグッズ購入後、合流して、席に感動してはりました!(当たり前)
        もうテンション上がりまくりましたね。んで、まーシドの話やらラルクの話やらと色々してたら、あっという間に時間が過ぎていって、客電が落ちました。
        一気に会場がざわめく。「きゃああああ」っていうよりも「ぎゃあああああああ」ってイメージ。(こら)


        ごめんなさい、マオにゃんが出てきた瞬間に、
        「この人、ほんま清春さん好きすぎやろ!!!!!!!!ワロス!!!!(爆笑)」
        って一人脳内で思ってました。
        服装がもう、明らかにそんな感じで、豹柄シャツに黒ジャケ黒パンツ、極めつけに軍帽!!
        明らかに清春さん意識してまるよね?そうですよね?って言いたくなるくらいに私にはそういう風に見えた。
        (後ほど相方さんに教えていただいたのだが、MAO's TVの開局一発目の服装と一緒そうなーそっち見てみて下さい。)
        あと、明希様が髪をピンで留めてて、ベーシスト=ピン留め?とか、超勝手に思ってました。さーせん;

        ってことで、前半(アンコ前まで)のセトリがこちら。



          1. タイトルもまだないのかな?(新曲)
          2. 誘感コレクション
          3. Dear Tokyo
         
             (MC1)

          4. レイニーデイ
          5. 冬のベンチ
          6. モノクロのキス
          7. 合鍵
          8. sleep
          9. 残り香
          10. 嘘
          11. アリバイ

             (MC2)

          12. ゴシップ(新曲)
          13. smile
          14. one way
          15. S

         


        って書いてはいるけど、私、ほんと初心者で曲とタイトルとか一致してなかったりするからね。
        ちょっと調べて載せました。すみません;
        あと、MCの箇所とかもあってるかどうかは定かじゃない。たしか、こうでした的なのです、はい。


        (MC1)の内容は・・・
        その前にやった「Dear Tokyo」でファンに歌わせるところあって、それが今までの公演したとこで一番元気あったと言って頂いた。まだ最初だからね?これだけでの判定では、だからね?って言ってて、最後までその調子でこいやーっ的な感じ。あと、2階席っていうか後ろの席(ここの会場の2階席とかはややこしいのである)の子達のことをすごい気にかけていて、ちゃんと見えてるからねーって言ってたかな。そんで、次の曲に入る前に、「今日雨降ってるー?振ってたー?」って聞いてきたので、ここでまさかの「レイン」くるーーーーーーーー!!?とか思ってたら、「レイニーデイ」でした。おっとっとっと。んで、そうそう、雨降ってないよーとか言ってたら、「じゃあ、明日降るってことで!」っていう風に無理矢理持っていったね。(笑)
        でも、公演終了後、外出たら、ほんの少し小雨が降っていて、ほんまに降った!!?ってなって、すごっ!って思いました。

        (MC2)の内容は・・・
        金沢名物の金沢カレーやらギョーザのお話から始まった。
        (っていうか、私、金沢?石川?でギョーザ名物とか初めて聞いたけど…って後で相方さんにまた聞いたら、ホワイトギョーザとやらがあるそうな。へえへえへえ…(富山の「ブラック」に対抗したんか?とかちょっと思ったのは内緒。))
        それで、今日の夕飯が美味しかった、っていう話になった。なんだっけ…ハンバーグに白身魚のフライにグラタンだったっけ?なんか超こってり、がっつり!!な感じ。で、ゆうやにその話とかいろいろ振ってた。ゆうやはあんましカレー食べないなーとか言ってたっけ?そしたらShinjiにもあんま食べないよね?とか聞いてたかな。んで、えーなんでー!!って。あと白身魚のフライめっちゃ美味しかったのに食べてなかったらしい、ゆうやは後でタッパーに入れてかなきゃ!!とか言ってた。んで、いきなり昨日は何食べたの?ってマオにゃん、振っておきながら、ゆうやが喋り出したら、「うん知ってる!ブログ読んだし!」とか言って、色々話を遮ったり、中断して、違う方向に持っていったりとか、なかなかのSっぷり見せてました。(笑)
        ゆうや、頑張ってた!!超頑張ってたよ!!
        あー、あと、ゆうやが前日に何してたか(マネと釣り、だそうな)も聞かれてたけど、それ後のMCで話そうと思ってたのに言わされてました。(笑)しかもそのことも知ってて話を振っているマオにゃん。お前さん・・・。
        ゆうや、お疲れ!!本当お疲れ様!!
         

        曲に関しては、頭にそれなりに入れてきたつもりだけど、やっぱりタイトルすぐ出てこないのとか多かったなあ。
        とりあえず「モノクロのキス」「嘘」は分かった。(なんとも一般層。笑)
        特に後者の「嘘」に関しては、ハガレン観てうはああああってなってたので、ハガレン曲は1曲は聴きたいと思ってたので嬉しかった。ごめん、なんかありきたりなパターンで。
        あとこの曲の演奏が始まるまでの間とモニターの映像が素敵でした。
        ああいう間をとって、次の曲に行くの好きだわー。
        あと本編は、中間に少し聞くのみソングありつつも、どっちかっていうと盛り上がるような、はしゃぐような曲が多かったようなイメージ。
        とにかく会場全体のボルテージを上げる(そして本人たちも共にボルテージを上げていく)ような内容だった気がします。

        で、最後に「S」。
        聴いたことなかったまま、その日を迎えたんだけど、
        これは、これは、私的にはおおっ!!シドでもこういう激しいのあんのね!!って感心したくらい、ヘドバンの似合うかっこいい曲でした。
        ムッカーさんとか好きなんじゃないかなあーと思ったりしなくもない。(※当社比率)
        ラルクでいう、Shout〜あたりの位置づけですかね、うん。


        まだアンコ前なのに余談失礼しますが、
        私、本当にシドのLIVEの振りとかお決まりの行為とか知らない状態(ちょっとJACK〜で見てたりはするが)で行ったわけですが、
        「咲く」とか、あのー両腕を縦に動かしつつ、体を横に動かすのとか、やってみたはいいけど、いまいちピンと来なかったのです。申し訳ないですが…汗。
        なんか私はLIVEに対して、こういう動きを求めてない!!っていうか、初心者で気恥ずかしいというのと慣れてないのもあったからなのかもしれないけど、違和感があって。
        なんで、ここで「咲く」んだ!!?とか結構思ったりしてました。
        まあ曲によっては、それがあってて自分も一緒にするのが楽しかったりもしたんですが、ね。
        でも、なんか、その…ぶっちゃけ自分には可愛らしすぎた!(笑)
        だから、なんかすっごいアクティブなファンの方々見て、すごっ!(もちろん良い意味で)と思ったし、やっぱ曲によっての振り付けって決まってるのもあるけど、ノリ方とかは自分の好き勝手でいいんやない?って思ったり、と。
        まあこうやって体験したからこそ思えたんですが。人好き好きってことで許してちょうだいなー。

        あ、でもたぶん真後ろの子かな?どんな曲終わるたびにも余韻とかなしで、メンバーコールしてたのはちょっと…;
        まあこれもシドに限ったことじゃないと思いますが。
         

        と、まあ私がなんかそういうことも分かったよーって言ってるわーって話を流してもらって、
        気を取り直して、次はアンコ!!
        (あ、このアンコ始まる前の、本編終わってすぐから、本当すぐにファンの子達が「アンコール!」って言い出して、超はやっ!!って驚いてしまいました。(笑)元気だなー若いなーって。(完全に年を感じる私;))  


            (MC3)

          16. 土曜日の女

            (MC4)
          17. 罠
          18. 妄想日記
          19. Sympathy
            (MC5)
          21. 涙の温度



        客電がまた落ち、メンバーがステージに出てきて、まず衣装が違った。たぶん、ゆうや以外…?
        マオにゃんは、麻でできたような灰色の夏ジャケ&ベスト&半ズボンでした。足ほそっ!美脚…!!
        明希様は、ほぼ半裸に近いくらいに、鍛え上げられたかっこいい男性ならではの肉体美を魅せるように白のノースリーブジャケをただ羽織っておられました…!!はうううううう。にのうでえええええ!!
        Shinjiさんはシンプルな白シャツに黒パンツだったんですが、その白シャツがボタン上から三つくらいは開いてたんじゃないかなー?
        なんか哀愁漂う情緒ある装いで素敵だった。
        んで、元々細いから、汗かいて、密着してる白シャツが余計はふーんってさせてました。
        言うならば、「Speed」時のkenちゃんに近いものがあった気がします!!


        そして、マオにゃんが一言二言…って最初書いてたけど、そうじゃなかったわ!!すみません!笑。
        どこだったかなーっと思ってたんだけど、たしか記憶が正しければ、このアンコで出てきた時にマオにゃんがすごい金沢公演に対して喜んでくれて、その本編の服装のことでもチラッと言ったMAO's TVに動画を載せたいとか言い出しまして、私物のiPhone(だった気がする…)を手にする。
        「なんか5文字で褒めてー」っていうのに対し、誰かが言い出したのか本人から言い出したのか分からんが、「「へんたーい」はいやだ!やめて!」って笑いながら言ってたわ。
        そんで結局、「マオ好きー!」って言って収録。
        それがLIVE後、結構すぐにそのMAO's TVにアップされとりました!
        相方さんがめっちゃ映ってるらしいことを言ってたので、私も超映ってることになるはずだけど、私は自分で観てもよく分からなかったや(笑)。
        (※あ、携帯スマホ専用動画なので、PCでは見れませんよー!)

        で、そういうことしていてからの流れで、
        「いやー金沢いいねー!!熱いねー!!」的なこと言って、「ちょっとかなり久しぶりの、懐かしい曲を歌いたいと思います。」って言って、曲紹介。「聴いてください、土曜日の女」。
         



        ぎゃあああああああああああああああああ!!!!!!!!!
        生「土曜日の女」きたあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!





        まさかのまさか!
        えっと、申し訳ないですが、たぶん、いや絶対、私が一番本日テンション上がったところはここでした!(どーん)

        私はまずチケットお譲りしていただくまで、シドの曲ってハガレン曲と、アルバム「hikari」くらいしか聴いたことなくて。そのアルバム「hikari」もすっごい聞き込んでたわけでなく、やはりシングル曲が主になってて。でもこれだけじゃあさすがにLIVEの時、ワンマンなんだし、サッパーリになってて分からんよなあ〜ってなって、少しは予習しようぜ!!ってなって、その後アルバムを少しずつレンタルしては聴いて、の繰り返しをしてたんです。まあ聴くタイミングとか回数もそれによりけりだったんですが、その中でもアルバム『憐哀』がかなり私のツボをついてて!!!たぶん聴いたアルバムの中で一番好きです!!(というか、アルバム一応全制覇したと思ってたら、『play』とやらを聴いてなかった件…泣。レンタル屋にあったかなあ?汗)そのアルバムの中でも、「土曜日の女」はすごく好きだなーって思ってたんすよね!!(この頃の曲、今よりさらに女々しいよね?笑)だから、相方さんにも『憐哀』がいいだとか「土曜日の女」がいいだとか言いまくってて、その日始まる前も歌詞に「バーボン下さい」とか(これは違う曲だけど)とか「環状八号線」だとか(と言いつつ、はじめ私「さいきょうせん?」とか言ってて違うって指摘受けたけど…笑(おいっ!))言ってたんすけどね。まさかのまさか、今日、聴けるとか思わなかったので、そりゃあもう、すっごい、すっごい、嬉しくて嬉しくて!!いやー本当来て良かったあああってしみじみ思ったね、あの時。最高でした!!
        ご馳走様でした・・・・・・!!!!


        そして、この曲歌い終わって、マオにゃんがまた色々発言。
        「いやーすごいねー、日曜日の女にはなれないんだよ?それ、俺最後3回も言うからね〜」とか「懐かしい曲だけど、これは数十年後、年食ってから(50歳くらいのおじさんになってから、だったかな?)アコギ一本とかで歌えるね!」とかも言ってたー。うん、いけるね!!
        で、「次も"また"懐かしい曲しようかな〜と。聴いてください、罠。」ってな感じで「罠」へ。
         
        その瞬間、相方さんはもちろんのように、周り皆、さっきよりもさらにどよめいて歓声がすごかった、です。
        私は先ほどの「土曜日の女」にすべて持っていかれてたので、え?えっ!?そんなやばいの!!?って完全に浦島太郎みたいな状態に。(苦笑)
        後ほど、相方さんに聞くと、「土曜日の女」以上に希少価値のある存在だったそうで・・・罠。
        そして先ほども述べたように、私その「罠」の入ってる『play』を聴いてない・・・罠。そりゃわからん罠・・・。


        でも、それだけ貴重なものが聴けたことは素直に嬉しかったです!
        んで、そのまま皆テンション上がりまくってたので、その勢いで「妄想日記」に突入。
        これはもうシドのLIVEの定番曲なんだろうなーって思ってました。
        (さっきからラルクで比べてばかりで申し訳ないが、ラルクでいう「Link」あたり、かな…?)
        この曲に関しては、ちゃんと振りが他の曲よりもしっかりと決まってるらしく、皆もメンバーも楽しそうでした。
        んで、たしか、この時の途中だったかな?次の曲で…はなかったはず?私は下手側にいたマオにゃんやステージ上の明希様とかを見てるときやって。


        な ん か い き な り 、 め の ま え に し ろ い ひ と が あ ら わ れ た ! 

        うん、颯爽とテンションがハイだったのか、ご機嫌よくShinjiさんが、目の前の通路を通過していきました…!!
        超びっくりしたああああああああああああ。
        不意打ちすぎ・・・!ひー!!!今、目の前で何があった!?って夢のようなドッキリで!もう本当びっくり!相方さんと、はじめ「えっ!?えっ!?」ってなって、「うひゃああああああああ」ってなったね。そりゃなるね。いや、本当心臓飛び出しそうなくらいの不意打ちっぷりで。やられたわー!!!笑
        そのままあっという間に「Sympathy」が終わり、ラストのラスト。
         
        その前のMCの内容があまり思い出せないのは何故だ…orz
        (たぶん、白いシャツの人のせいだと思いたい)
        とりあえず、初めの方からも結構言ってたんだけど、また金沢くるね!ありがとう!!的な感じのと、ゆうやが白身魚のフライを持ち帰らなきゃ!って言ってた気がします。
        とまあそんな感じで最後はやっぱり、しっとりと、「涙の温度」。

        ワイワイしたり、じゃんじゃん騒げるような曲をLIVEで聴いて体がそれにあわせてノるのもいいけれども、こういうしっとりした、まさに"生で聴く""生音を体感"っていうことに専念したような曲を味わうのもこれまた良いもので。体に音源よりもやはりガツンとドカーンと伝わってくるものがあって、好き。

        にしても、この時の曲途中でベース休みのところでの、明希様が超エロいこと、エロいこと!! 
        歌詞に合わせるように体現してくださってたんですが、
        半裸にノースリーブジャケをオープンにしてるだけというものの、やはり一応は服は着ている状態なわけですよ?その状態で、ジャケをチラつかせ、右側美体を魅せまくったと思ったら、今度は左もきたーーーー!!ってなって。こうジャケをバッ!!って脱ぐよりも、そうチラ見せ、いやチラ魅せさせるなんて、エロさ倍増でごやんす!! けしからんのです!!!!もっとやれ、状態なのです!!!!ハァハァハァハァ(落ち着け)
        もう、そこのところは明希様に釘付けでした!!

        ってちゃんと曲も先程述べたようにしんみりしつつ、ハァハァしつつ(だからお前…)、あー終わっちゃうんだなーって思いつつ聴いてました。

        そして、曲が終わって、マオにゃんが「ありがとう金沢ー!!愛してるー!!」みたいなこと言って終わりかと思ったら、違うんですね・・・・・・!!!(笑)
        とりあえず一番先にマオにゃんがそう言った後は、
        明希様も「ありがとうー!またくるぜー!お前ら最高!」みたいなこと言って、
        いつも(?)のようにお手てを狐にさせたりしてコミュニケーションをとった後、捌けていかれました。
        と思ってたら、


        その間にいきなりマオにゃんがさっきのShinjiさん同様、通路に走りにきたああああああああ。
        うわああ微妙にタッチしてしまった。たぶん左胸あたりの服を。(笑)
        んでもって、またShinjiさんもまたきたあああああああああああああ。
        そんで、これでゆうやがしないでいるはずもなく、ゆうやもきたあああああああああ。


        っていうか、私はその通路列の席だったからいいんだけど、皆やっぱ近場の席の人たち(?)なのか触りたいわけで、すげええ飴に群がる蟻状態でぶわああああと人が集まってきて、怖かったです…はい。いい席にいて、すいませんでした…!!泣。あれは、かなりぶっちゃけ怖かったです;

        っていうか、最後のゆうやの時、あまりにも人が来すぎてさすがにスタッフついてたしね。途中で中断するんやないかと思ったわー。で、なかなかステージに戻って来れないゆうや君をマオにゃんとShinnjiはなにか二人で笑ってこそこそ話してました。
        んで、ゆうやが無事帰還してこれそうなところまで来たら、Shinjiが一言二言、やっぱり「ありがとう!!」的なことを言って捌けていきました。


        んで、次はどうやら、ゆうやの番らしく、
        そのちょっと前に相方さんがなんか(おい)言ってくださったんですけど、理解できず。
        でもなんか知らないけど、ゆうやが会場にいる人皆に確認を取り始め、「オッケーやね?うんうん」とジェスチャーで言い、お立ち台のところだったか、スピーカーだったか忘れたけど、なんせマイクスタンド前のなにかに座りました。
        相方さん含め、小さい声…っていうか数人の声で、ちょっとだけ聞けただけで、「んっ?」って感じになる会場内。ゆうやさん、がっくり…;「ええええー」ってそりゃ芸人負けしないすっころびな感じの驚きにあふれんばかりのズコーでした。

        なんか彼曰く、前の公演場所仙台(だっけ?)から決めたらしいんだけど、
         
        「俺ドラムじゃん?後ろにばっかいるじゃん?皆とコミュニケーションがなかなかとれないから、ここでとれたらなあと思うのね?だから、そのインターネットのブログ?mixi?facebook?Twitter?(ここら辺の単語すべて、なんか発音良さげに言ってた。笑)とかに皆書いて、他の人に広めて欲しいんだよねー!よろしくー!」
         
        とのこと。
        「あ、今日の君たちのは15点くらいだね〜。え?もう1回?やらないよーそんなのー何回もしてたら駄目じゃん。」みたいなこと言ってたけど、皆の「えー」って声や「もう1回!」って声がおさまるはずもなく…
        「えー、じゃあ男性はすごいかっこいい声で「お願いします!」、女性はめっちゃ可愛い声で「ゆうや〜おねがい〜!!」みたいに言ってくれたら…」
        って言うと、即「お願いします!!」って男前な声でマオにゃんが入ってくる仕打ち。(笑)
        ちょっ、え…ほんとこの人…(笑)
        まあそうは言いつつも、皆がいっせーいのーでな感じで、ご要望どおりお願いしたことで、ワンモアチャンスきたー!!
        ちゃんとまたマイク取りに行くところからやってくれるゆうや。や、やさしい…!!
        で、まあ当たり前だけど2回目はちゃんと皆大声で言って大成功!
        そんなことをして、ゆうやも「ありがとう!また来るねー!」っていうようなこと言って捌けていきました。
         
        そして最後にボーカル・マオにゃん。
        (以前シドLIVEに何度か行ったことがあるフォロワーさんが、マオにゃんはすぐ捌けないんだよなーっていうのが記憶に残ってて、ああこういうことか!!って一人納得してました。笑)
        とりあえず本当に金沢最高でしたー!とか、また絶対来るからね!的なこととか、愛してるー!!とか言って、投げチューしてたかな…?
        で皆のマオさんへのコールやら咲きやら投げチュー返しやらを、
        体にすべて受け止めるようにして腕を広げてたのを自分の体を抱きしめる状態にしてました。
        んで、もう一回ありがとうー!!って言いながら去っていかれました。


        そして、すぐに客電がつき、エンヤっぽい(エンヤだったような?そうじゃないような?)のが流れ、場内アナウンスで「本日の公演はすべて終わりました」って放送され、公演内容すべて終了!

        名残惜しいけど、帰りのこともあるし、キリないので退散。
        んで結局、その相方さんと興奮冷め止まない状態で、でも私のバス+電車の時間もあったので急ぎつつ、夕飯を居酒屋で。
        それでも結構色々ライブのことやらなんやらと話して楽しくお食事もでき、良かったとです。
        たぶんバスとかの時間気にせずやったらキリなかったんじゃないかなー?(笑)
        まあそんな感じで、ほどほどの時間で相方さんとも別れ(ちゃんとバスも教えていただいたので大丈夫だったー!助かりました。)、バス+電車+車で帰宅。
        それでも帰宅したのが0時前…!!!!おおおっ・・・・!!素晴らしい!!!
        地方でのLIVEだからこそできる日帰り参戦ありがたし。遠征は遠征で楽しいけど、なんかホッとするんよね。

        ってなことで、帰宅した時点で「LIVEは帰るまでがLIVE」っていうのも解き放たれ、無事終了。
        お疲れ様でしたー!!!
        いや〜今回は初ワンマンにも関わらず、かなり良い席で、楽しませてもらって、ありがたかったです、本当に。ありがとうございました!!!!!
         

          *  *  *  *  *  *  *  


        で、終わりにしないのが私。え

        どこまでのどのような方が、このド辺鄙なブログのこの記事を読んでいらっしゃるか謎でありますが(本当謎…)、
        今回度々シドのLIVEにも関わらず、ラルクのLIVEとちょいと比べさせて貰いました。ここに文章として書いてないとこもあるだろうけど。
        そうやって比べてしまうと自分自身も萎えるんじゃないか…って感じもあるかもしれませんが、私は結構平気かな?
        ただここを読んでて平気ではない方もいらっしゃるかもしれません、ので。
        各々のミュージシャンに各々の特性つうものがあって、それに関してあーだこーだとか言うとそれこそキリのない話だろうし、結局は自分自身の受け入れ方の問題だったりするとも思うわけで。
        だけど、ついついシドさんは特に、その「特性」自体を私が知らなかったという点もあり、また彼らがラルクにある意味近しい(っていうと語弊あるかもだが;)道をたどってるような気がしたのもあって、余計に気になったのかもです。
        ムックさんの時もそういうのはあったかもしれないけど、あれは箱LIVEだったのでなんとも言えないんだよね;

        で、何が言いたいかっていうと、
        シドさんは今、メジャーして名が知れ渡ってきてる最中なんだろうと思ってます。そこそこ?(偉そうですいません)
        そして、これからもうちょっとしっかりとした己たちの立ち位置を作る時期なんだと思います。
        そういう意味では、まだLIVE演出にも"幼さ"を感じずにはいられないところがありました。
        それが悪いとは言わない、よ?
        だけど、大変なのは分かってるけど、頑張って欲しいから言わせて貰うわけで。
        なんていうかそろそろ、このままでいいのか?とか考えてく頃なのかなーって思ったりしたわけ。
        とにかくそういう思いもひっくるめて、今後良い方向に進んでいくこと期待していたいなあと思うばかりです。

        でも、それこそ、あれよ?
        「S」みたいな曲とかもできるんやし、じゃんじゃん色々挑戦していくのもいいね。
        (っていうか、ラルクばっかのLIVEに行き過ぎてるんだよ、私は。そして、ラルクはまた別格だろうよ!っていう;)


          *  *  *  *  *  *  *


        ってことで、今度こそ終了ー!!
        ここまで読んでくださった、超素敵であり変わってる(おい)そこの貴方、ありがとうございます!!!
        久しぶりのブログ記事書き、しかもそれがLIVEレポとか、ぶ、ぶっちゃけ疲れたぜ・・・orz
        (実は味スタのレポ途中でやめてあるのとか、MSG公演のLVレポ途中でやめてあるのとかあるんだぜえええ。あはは)
        でもやっぱこうやってTwitterで書きとどめれないことをわあーって書くのもいいね。私だらだら書くから。苦笑
        ってことで、気が向いたら更新!って感じで、なるべく、ほんとうなるべくですが、まだまだ頑張ります。


        さて、今週末土日は東京へちょっくら行ってきます!

          土 → 「横須賀」とかいうから都会だと思ったら辺鄙なところにあるところの美術館へ
          日 → 真田十勇士をモデルにしたアニメの声優さん出演イベントへ
         
        さらに、これにちょこちょこなんか観光っていうか買い物とかするし!東京行くんだから!!
        それも味スタ一日目に初会いして以来、実は会ってない友人と久しぶりの再会+一緒にいる二日間なのです!ワクワク
         


        BGM:X X X (hydeless version)/L'Arc〜en〜Ciel
         (何も書いてない間も拍手ありがとうございます!!感動・・・!!)
        0
          2012.06.20 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
          #20歳なのは一日だけじゃない
          JUGEMテーマ:L′Arc-en-Ciel

          無事、昨日大阪の京セラドームにてラルクさんの20th L'Anniversary Live TOURの幕が閉じました。


          ラルクさんもスタッフさんも、どこ問わず1箇所でも参戦された方々もどこも行ってないお留守番組だった方達も、どの人も皆、お疲れ様です!!
          (どうでもいいですが、ちなみに・・・私は結局どこにも参戦してないので中途半端だけどお留守番組でした。)
           
          いやー6月の頃とか夏のラルカフェの頃とか、12月ってまだまだじゃん!!って思ってたのになあ。なんだか終わってしまうとあっという間ですな、寂しいことに。時の流れの早さについていけれないわ;こうやって今年もあと25日、あっという間に過ぎそうで恐ろしいっす;ひー!
           

          ってまあ時の流れとか今更嘆いててもしょうがないんだけれども。思ったとおり、最終日にいい意味で期待を裏切るような新情報解禁されましたね!!!

            1. 「CHASE」についてくる秘密のアクセスコードの内容・詳細
            2. P'UNK〜EN〜CIELは死んでない!終わってない!なアルバム発売発表
            3. P'UNKだけじゃない、L'Arc〜en〜Cielとしても新アルバム出す予定だという発表
            4. ワールドツアー日本公演は東京だけじゃない、大阪も忘れていないよ?どっちも5月ね!!

          だいたい上記の4つだった気がするんですけど・・・なにか忘れてますかね?(まあいいか・・・おい)
          じゃあ、順番に思ったことなどをちょっとだけ。 (ちょっとの量じゃなくなってしまったがな・・・あわわ;)



          1. 「CHASE」についてくる秘密のアクセスコードの内容・詳細
          秘密のアクセスコードとかいって、まあそのワクワクシール(本当にワクワクするかは本人次第!?)的なちょっとしたゲームでも発売記念に特設されて、それができるようになるとかいう感じかなあ・・・とか思ってたので、あんまり期待という期待はしてなかったんですよ。というか、どっちにしろ購入予定だし、ついでに遊ぶかー!程度で思っていたので。・・・なので、内容を知ってなんだか今はそういう気持ちでいた自分が申し訳ないでいます;すいません;いやー、まさかUstのアクセスパス的な存在になるだなんて・・・!しかもそのUstで流されるのは素敵なものができた瞬間をリアルで皆で見れるというなんとも幸せなもの。今年は色々Ustさんにお世話になっていたりしたので、なんだか遂にラルクでもこういうイベントで使われる日が来たか・・・!!って感じで感慨深いです。やはり時代が時代なだけに、その時代についていかなきゃいけないような面も否応なくあると思うんです。そういう面で、私の単なるイメージなだけなのかもしれないけど、ちょっと前のラルクさんはそれを下手に拒絶して、中途半端な時期で取り入れて、今更遅いよ!ってなってた思うんです。でもなんだろう・・・成人なされたからですか?(笑)売れ残っていくためですか?殴(いやこういう気持ちも大事かと!)前よりも少し柔軟性があって、壁をわざわざ作ってるようなとっつきにくい感じがしなくなったような気がします。あ、余計なお世話か・・・。とにかく20日にフラゲもしくは21日の発売に「CHASE」をげっちゅして、26日の22時前にはPCの前にいなくなちゃ!!なんだかんだで楽しみです。だって、こういう本当に"今"ファンだからこそ体験できる貴重な体験ができるわけですし。あああでも、PCがフリーズしないか心配だ。滝汗


          2. P'UNK〜EN〜CIELは死んでない!終わってない!なアルバム発売発表

          私、tetsuさん贔屓目なところもあるのかもしれません。だからか、まずパンクをすっごい毛嫌いする人とかよく分からないんですよね。まあその人その人に理由があるだろうし、私もだからといって、パンク好きすぎるー!!っていうわけでもないので。(笑)なんだろう・・・まあ若かりし頃、そんなに嫌なら聞かなきゃいいじゃんと言ってたほどの痛々しさはあるがな;あーあの頃は若かった(苦笑)・・・いや今は成長したかといえばそうでもないんだけどさ。でもまあtetsuさんが自分であっさりとした文章で「パンクアンシエルは終わりました」って言ったのが、CDでーたに載ってたのはちょこっと衝撃的ではありました。あ、あれれれ〜?って。まあtetsuさんらしい気もしますがね。でも終わらなかった、と。というか終わらなかった、というよりも終わる前のお仕事しますよー!!感を否めないのは気のせいか!?いや、まあそれならそうしてくれる方が、きっとシングル未購入者とかパンク好きな人達とか私みたいに中途半端に期待してる人にはありがたいんですけどね。なんだろう、このパンクつうのができたのはちょうど「自由への招待」あたりのシングルからだったかな・・・?SMILEツアーの頃からだから、結構やっているといえばやってるなあと思うんだよね。だから、ここで一区切りにするのも良い事だと思う。ただ私は、その時期くらいからラルクをリアルタイムで追っかけれてきてたから、なんとなく遊び(でもちょい本気)なラルクの人たちのパンクアンシエルさんが見れてこれたので、それそれで楽しかったし、いい思い出ではあるなーって思ってます。だから、アルバム出すならシングル購入してた人達にも利点があるようなアルバムであって欲しいのである。(というかそうじゃないと自分が許せない気がするから。笑)せめてシングル未収録パンク新曲2曲は入れておくれ!あと「I Wish」にとどまらず、他の曲もPV作ってください・・・!で、それ初回盤の特典にして下さい。あとツアーはさすがに無理だと思うので、ワンマンワイブを何箇所かでやってください。それはパンクアルバム購入者優先で頼む・・・!って感じかなあ。(結構色々我儘言ってる。笑)でもワンマンライブとかkenちゃん、ドラムするの辛いだろうなあ・・・苦笑。まあ、そこはなんとか・・・!!え。ついでに一言失礼、今現在のラコースティックっていうやつは、いまいち良さが伝わってこないんだよね・・・その内慣れるかな?うーむ。


          3. P'UNKだけじゃない、L'Arc〜en〜Cielとしても新アルバム出す予定だという発表
          で、やっと私がこれは発表されるだろうと待ち望んでいた情報・・・!!でもまだまだ詳細は出ないわけなんすね。あんれ〜?これは来年にならないと詳細分からないのかなあ。ひょっとしたら、ワールドツアー前だかにあるFC会員限定LIVE二日間でアルバム曲お披露目したり、詳細発表したりなのかな?ってことは、いつ発売するんだ!?・・・あー。ワールドツアーの日本公演が5月だから、そのちょっと前ですかね?それともアルバム発売後、アルバムツアーがあることを願っていいのだか悪いのだか(金銭的に・・・あううう)分からんが、それがあるとしたらアルバム発売は5月のワールドツアー終了後かな?うううーん、結構まだまだ長いなあ、そう思うと。でも私結構、次のアルバム期待してるんですよ!!!っていうといつもは期待してないの?って言われそうだけど、なんかそういうんじゃなく?(どういうのだよ!)んー、「SMILE」はやっと新しいの出たーよっしゃー!ていうファン成り立ての頃の初々しい気持ちもあったアルバムで期待とかそんなこと考えてなかったし、「AWAKE」はなんかいつの間にか発売されてた・・・!みたいな感じだったし(あれ?)、「KISS」はまー火ツアーで曲は何曲か聴いてたのでこれも期待するというよりもただ発売して手元における日を待つ、って感じだったので・・・。その後はベストばっかだし;でも私は今年出した(出す)3曲「GOOD LUCK MY WAY」「X X X」「CHASE」のどれもが、違う雰囲気を持つ違うベクトルの曲で素敵だなあと思うんだよね!本当に!これまでにもそういうのはあったのだろうけど、ここまで幅広いものだったかどうかは謎。なんだかすごくわくわくしたくなる怖さ。これをアルバムでは、どういう風な位置に置き、どのような流れに持っていくのだろうかと興味津々なのである。しかもまだ「DRINK IT DOWN」「NEXUS 4/SHINE」「BLESS」とかも残ってるよね?もう自分の頭の中では(元からあまり脳にしわがないので・・・)想像できない域に達してしまってるわけで。ラルクさん、どうするつもりなんやろー?ってニヤニヤしてます。ああ・・・だから早くアルバム詳細こーい!・・・はっ・・・!まさかのまさか、「CHASE」の後にもまだ1曲くらいシングル出しちゃったりするかも・・・!?どうなるんだ!?おおおおっ、一度ラルクの2年は埋まってますよ的なスケジュールとやらを拝借させていただきたいわ。とりあえず何が起こってもいいように、常に貯金、ってことか?滝汗


          4. ワールドツアー日本公演は東京だけじゃない、大阪も忘れていないよ?どっちも5月ね!!
          これも待ち望んでいた情報だったけど、あれれれ〜?な感じのままになってしまった。むしろ余計に悩むはめになってしまった・・・なんてこった;えーと、とりあえず日本公演が最終公演で間違いないでしょうけど、日本公演も東京と大阪があると。ふむふむ。いやいや、関東でも関西でもライブがあるのは大変嬉しいことではあるんですけど、私的には悩みます。しかも中途半端な位置に住んでる田舎者としては、特に(笑)しかも開催月はどちらも5月、と。ひいいい過酷。我儘をいえば、日本公演全公演行けたら幸せなんだけどなあ・・・でもちょっと無理があるかなあ。せめて関東1日、関西1日とか関東1日、関西2日とか?(自粛できてねええ)あ、日程は出てないので勝手に5月の土日の2日間開催っていうのを基準にして考えてたりします、はい。さすがに5月の1週目はゴールデンウィークなので、避けてくれるだろうと思ってたりしなくもないんです。(とんだ都合のいい妄想)ということは第2週と第4週の二つでくるか、第3週第4週の1週間置きでくるか、かなあと思ってみたり。ちなみにこれも勝手になんですが、東京のみ発表されてた時点で(ラニバ味の素二日目の発表)、場所は東京ドームだろうなあ〜って思ってました。はい。なんとなく。で、大阪で同等のところは思いつかなかったので、やはり京セラだったりするのかなあ〜とか思ったみたり。でも、"5月"っていうのにちょっと引っ掛かりを感じていたんですけど(私があまりにも無頓着だっただけかもしれないが;)、よくよく考えれば・・・ワールドツアーもラルクさんの20周年のお祝いライブの一環のようなものであって、きっと成人したお子さんが着付けされてる状態で親戚の人たちに挨拶しに廻るようなもんだと思ったら、このワールドツアーっていうのは、ラルクさんが「20歳」である状態の時じゃないと意味がもたないんだよな〜ってわけである。だから、日本で前々夜祭や前夜祭をして、「20歳」を迎えるお祝い・・・儀式みたいなものをしたけれど、日本の各地でも挨拶してきたけど、世界にはこれから挨拶に行くところであるわけだ。その世界にも挨拶してきたぜ!っていうご報告がてらのライブが日本凱旋公演なわけである。だから、これも「20歳」の内に済まさなきゃ、儀式的に(?)中途半端になっちゃう・・・みたいな感じ?とか思ったり。なので、そう思うともしかして東京→大阪って考えたりしてたけど、実は大阪→東京で、実は、実は、もしかして、あの雨も演出とはいえ大変だった味の素スタジアムでのライブのリベンジが待ってるんじゃないか!?とか、とんでもない発想になってみたりする・・・笑。でもそれはそれでなんだか素敵だなあっていうか、感慨深いなあと思ったりもするんだけど、どうっすかねえ?あ、もちろん、今回は雨の演出も台風の演出も一切なしで。(笑)といっても自然災害をどうこうできるわけじゃないしなあ;うーむ。どうなんだろう?ああ気になる・・・。これの詳細発表も後日らしいけど、後日はいつぞやー!!あ、あともう一つ考えたのは、グラクロみたいにまた野外特設セットでのライブやるとか!?と思ったり。まあ・・・ワールドツアーから戻ってきて日本公演はそれでいくとか、さすがにないよなあ;とか思うんだけどね。まあこうやって、公式が発表してくださるまで、一人で考えたり皆と意見出し合ったりして色々妄想してみるのも楽しい時間であるからいいんだけどさ・・・!でも、でも、きーにーなーるー!!!

          ってことで、以上私のまとまらない昨夜公式解禁された情報についてのお話でした。


           * 

          ああああ、そうそうそう!!!遅れながらではありますが、

          L'Arc〜en〜Cielさん、紅白歌合戦本年も出場決定おめでとうございます!!!!!

          去年は「BLESS」がオリンピック曲として使われたこともあっての出場だったから納得いくんだけど、また今年もっていうのは何故!?!?ちょっと失礼ながらもびっくり・・・!!どうしてか、すっごく気になる。20周年だから?そんなのだけで普通選ばれないよなー;うーむ。そして、ちょっとアウェイな雰囲気っぽく感じちゃう中に入ってくんだろうなあと想像・・・(余計なお世話)

          まあなにはともあれ、ファンとしては活躍する場を見る回数が増え、また世間様に知られる機会が増え、嬉しくはあるんですが。何を歌うのかなー?「GOOD LUCK MY WAY」の方がなんとなく一般層の方々に耳に馴染みやすいだろうなあと思うんだけども、そこをあえて「X X X」でラルクよっ!!っていう本領発揮してきて欲しい気もするんだよねー。そわそわしながら見てしまいそうだけど(笑)。


          BGM:てのひらの音/いきものがかり
          (またも久しぶりの更新。しかも読みづらい;
           ほんとは一時期、あれも書きたい、あああのネタもいいな・・・っていうのがあったんだけど、タイミング逃してばっかりです;すいません。皆さんは、私のここに何を求めて訪れていらっしゃるんだろうか?と時たまきになって、しょうがない。笑)
          続きを読む >>
          0
            2011.12.06 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
            #三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
            JUGEMテーマ:今日観た映画
            ※ネタバレありなのでご注意!!

            まさかの応募した覚えすらない(それってどうなのよ!?)試写会に当選したいまして、
            明日10月28日(金)から全国ロードショーにて公開される【三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船】を観てきました!
             
            ってことで、超久しぶりの映画感想記事でございます。
            (まあだからといって今までと何か違うかと言われると違いはないと思うので期待はしないで下さい。あ、してないか;)

             *

            んー、この映画は話題性はあるのか?ないのか?ちょっと微妙な気がしなくもないんですが・・・;
            まあ強いて言うならば、「あのオーランド・ブルームが出演」っていうこと、「バイオハザードの監督&その主演であるミラ・ジョヴォヴィッチの新たなる作品」、あともうだいぶ飽きてきたけれど「3D上映化」されること、くらいですかね。っていうか、私今朝、この監督とミラ・ジョヴォヴィッチがリアル夫婦になっておられてことを知って、へえ〜って思ってたくらい知識あんまりなしで観に行きました。あ、でもなんかこの作品の新聞か雑誌の記事に、オーランド・ブルームが"あのパイレーツ"の出演を断ってまで、こちらの作品に出演することにした&初の(?)悪役って書いてあって、それもへえ〜と思ってましたね。

            まあちょっとオーランドさんと作品が気になったりはしてたんだけど、以前テレビで予告観た時に飛行船のシーンがあまりにも、「え・・・何これ・・・」って悪い方に感じちゃったりしたので、暇つぶし程度か時間とか余裕あれば観れたらいいかと思っていたので、まさかの試写会当選でお得でした。あざーっす!!(笑)


            とりあえず、この映画に"期待"は持たないで観たらいいと思います。
            わざわざ3D料金支払ってまで観る必要はないので、観るなら2Dで十分だと思います。
            あと、「バイオハザード」(これ観たことない人はちょっとそっち観て映像とか雰囲気の予習した方がいいかも?)組の作品であることを忘れずに、頭に叩き込んで置いてください。
             
            こんなもんかな・・・?うん。
            私自身、ゲームに詳しくないですし、知ってても名前だけでゲーマーじゃないからなのかもしれません。でもバイオハザードは映画でちょろっと(あれは・・・鹸僂燭鵑世辰院)だけ観てなんとなくは知っています。まあ知ったかぶりかもしれませんが;でもね、でもね、そっち系の映画化をした人が他の作品をどのように作るのかとちょっとは楽しみにしていたんだ・・・。
            でもさ、やっぱ、いやいや、ありえねえええええええ。

             
             超はちゃめちゃすぎる!!!


            なんだろうか・・・まあ面白いといえば面白いんだよ。でもなんかそれはねえだろうよ!!って思わずにはいられない、不自然さが目立ちまくりで、本当はちゃめちゃである!!!うーん、まあたしかに世界遺産でロケしただけあって、おおっこの世界!風景!衣装!雰囲気!たまんねえええ・・・とか思うところもあったけれども、それが薄れるくらいに半端なくはちゃめちゃで逆に清々しささえ感じてこれるように思えたりもしなかったり。あー、さすがバイオの人やわ〜って思うシーンが多々ありますからね。その時代にそんなアクションねえよ!とかそんなことしてる人いねえよ!とか言うツッコミはむしろ禁句なのかもしれない。うーん、例えるなら某少年漫画『銀魂』の世界のようなものかと。(あ、別に『銀魂』の批判じゃないので!あれはあれだから、面白いんだと思いますし。)まあ予告映像でもだいぶ分かると思いますが、お気になる方は時間と余裕、そして寛大な気持ちで観れるのでありましたら是非観に行って観て下さい。


            あ、まあ上記はどっちかつうと映像方面に対しての感想でありまして、ストーリー的にはまあまあ面白かったです。それなりに各々のキャラの性格が伝わってきてて、分かりやすい。まあ言い方換えてしまうと、こういうような話ってよくあるパターンじゃね?ですが。(殴)いや、まあ途中というか最初の方で出演キャラ各々の紹介みたいな部分があったから余計だと思うんだけどね・・・あれなしでもなんとかなったとは思うんだが、ちょっとこれはオーランドファンあたり(つっても年代幅広い気もするが)〜若者世代に重きを置いてるんかなあ、なんて思ったり。でもアトスもいいけど、アラミスかっこいいなあと思いました、はい。なかなかキャストの抜擢はいいと思います。あ、ダルタニアンも普通にかっこいいですよ。まだまだ青年・・・って感じの可愛らしい感じではありますが。で、このダルタニアンの人(ローガン・ラーマン)、どっかで観たことあるような・・・なんだろう?と思ってたら「パーシージャクソンとオリンポスの神々」の主役だった人だったのね・・・!ふむふむ。しかも次回作でエマ・ワトソンと共演するらしいので注目したいところです。

            って話だいぶ逸れましたがな;
            まあそんな感じで(どんな感じだよ!)各々のキャストが各々のキャラを上手く演じてはいらっしゃったので良かったです。まあ皆さんが一番気になるのは、やはりオーランド・ブルームだとは思いますが。(え?そうでもない?)

            もちろんオーランドさんも悪役、上手いことこなしていらっしゃいましたよー!!!
            というか私としては、指輪物語の王子的な彼やパイレーツの好青年的な彼よりも、今回の悪役の彼の方が好きだなあ。かっこいいっす!若干何故か北村一輝(この方好きなんですが、)っぽいと思ったのはどうしてだ!?(笑)って言っても、オーランドさん目当てで観に行きたい方に注意したいのは、思ったよりも彼の出演シーンが少ないこと。思ったより、ね?まあでも存在感バッチシなんで、あんまりシーン少ないように思えないとは思うんだけどさ。

            彼がパイレーツを蹴って、こちらの役に専念した(と書くと語弊がありそうだが;)のも納得はいくなあと思う。まあ脇役、準主役的立ち位置的なキャラをしてきたわけで、それでだいぶ人気も出て、ファンもいるわけで、あのままパイレーツにまだ出演しているのはそれはそれで「ん?」ってな感じもするし、彼自身そろそろ新しいことにチャレンジしていこうかなあと思ったんじゃないかと思っております。それが今回の悪役。まあ映画自体の評価がどうでるにしろ、彼の中でまた新たな演技が見えてきたんじゃないかなーと勝手に思ってたりします、はい。それにいつまでもジョニーの横にいるんじゃなくて、自分を主に見てほしいだろうしね。そういう意味では今回頑張ってらっしゃったんじゃないかなあ。次はどんな役演じるのかしらー?と思ってたけど、・・・そういえばホビット物語があるんだったorz・・・まあその作品は置いといても、彼もまだまだ若い俳優さんなので、これからのさらなる演技のふり幅が広がることに期待したい人ではあるなあ。


            うーん、でもやっぱこの映画のストーリーは面白い・・・と思う。はちゃめちゃだけど。でも展開はだいたいそうなるよねー、ここでそうならないよねー、とか読めてしまう。まあこれはどうしてもなかなか映画でもドラマでも本でも漫画でも飛び越えれない壁なのかもしれないんだけど。まあそれに辿りつくまでをどういう風に持っていくか、そこからをどういう方向性にしていくか、でだいぶ面白味は変わってくるとは思うんだけど。これについてはキリがないが;でも、なんちゅうかお決まりすぎる感じでした。
            最後の最後まで。
            (だいたいこう書いとけば、察しの良い人は分かるかと。)

            まあ"お決まり"も見方によれば、面白いですし。まあやっぱそういう風に落ち着くよね、って頷けて答え合わせ的なところもあるので、それでもいいやーって心の持ち主の方は観ても大丈夫かな、とは思う。あと何度も似たようなこと言うけれど、これは"単なる娯楽映画"だと思うことが大事かと。あはは。


            と、いった感じかな。
            制作費の無駄遣い(主に世界遺産のロケと衣装etc)を感じずにはいられなかったけど;はは。まあ洋画なので、こんなもんかーって思っちゃうあたり・・・どうなんだろう?邦画のことばかり馬鹿にしちゃ駄目だな。あともうはっきり言うけど、監督さん、この作品これで終わりにしとかな収拾つかなくなるんじゃね?といらぬ心配してしまうんだが・・・だってバイオもまだ続編あるっぽい終わりにしちゃってるし;

            あとさ、なんかね、そうじゃないと思いたいんだけどさ・・・これ、もしかして監督さんが妻のミラさんの美しさやかっこよさ、セクシーさを皆に魅せ付けたいがために撮ってんじゃない!?!?って思えてきてしまってさ・・・監督、どんだけ奥さん好きよ!とか一人で思ってた。
            こういう風に感じたのは私だけなのだろうか?(笑)そうじゃないと信じたい・・・。



            BGM:Natty Parade "Shaken Mix"/東京スカパラダイスオーケストラ
            (ふう・・・久しぶりの映画感想文なんで、昔何書いてたっけ?ってくらい忘れちゃったよ・・・;でもやはりツイッターだと超ネタバレすぎるし、長々とこんなことばかり呟いていれないので、こういう時はブログ書くべきだなあと思ったのか今日はなんとなくそういう気分になりました。(いつもそうであれ。笑)あと前回の久しぶりの記事(ラルクの「X X X」のやつ)に結構拍手頂きまして感謝感激です。とても嬉しかったです。ありがとうございます!!
             そして、まだここを読みに来てらっしゃるか分かりませんが、kazu-kazuさん申し訳ないですが、この記事に拍手お返事の内容書くのもあれなので・・・もうちょっと待っててくださいね。ごめんなさい;)
            0
              2011.10.28 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
              #X X X
              JUGEMテーマ:L′Arc-en-Ciel

              この曲の発表があったのは、たしか今実施中のL'Anniversary TOUR 2011の初日である埼玉公演一日目の日。
              この曲のPVについてのNEWSが流れたのは、その1週間もしない内だったんじゃないかなあ・・・?
              そして、そのPVがスペースシャワーTVで1週間サキドリ独占放映されたのが9月15日(木)のこと。
              で、先々週かその前くらいのラジアンリミテッドでラジオ初O.A.(だったんだよね!?今更・・・;)されたのが、PV解禁から2週間後くらいかな。

               
              そして、
              そんなL'Arc〜en〜Ciel20周年記念シングル第二弾とされている今回の楽曲、
              X X X』の発売日が本日である。
               

              うわーい。おめでとうございます!!

              まあ私はもう当たり前のように昨日、無事フラゲしてきまして昨夜から聞き込んで色々感情が高ぶったり、色んなこと考えたりしてました。まあ、でも本当の発売日は今日なので、・・・ね?まあ昨日、すでに結構Twitterの方を見てた方は分かられると思いますが、呟いてはいましたが。でもなんか分かんないけど、今朝、「あ、やっぱりなんかブログで色々書きたい!」という気持ちになったわけですよ。なんだろうか、ラルク効果?(笑)



              私はまずこの曲&映像に関しては、まずPVのNEWSが朝の番組で流れたというのをこれまたTwitterで知りまして、画像をいくつか見ちゃったんすよね。あ、その前にこの曲の発売されると発表した時にも滾ってましたが。でもあまりその後ライブ参戦された方々の感想とか結構見ないようにしていたというか避けていたりしてたんす。で、そのNEWSでの画像を見て、まず想像したのは叙情詩・・・?でした。

              で、その後PV解禁日にはテレビの前で小さな目を頑張って大きくしながら、真剣に観ました!そして録画もばっちりしたので、何度も何度も繰り返し映像を観て、そして曲を耳に入れていきました。 PV初見の時は、やはり初めちょっと、叙情詩っぽい・・・?とか思ったり、ちょっとVAMPSっぽい?とか思ったりもしたりしたんですけど、それよりも曲のインパクトの方が大きくて大きくて!!!なんじゃこりゃああああ・・・!!!とリアルで松田優作になれそうでした。(ほんまかい)まあ要は、


                かっこいい!!!


              と思わざるを得なかったのです。

              もうね、贔屓目だろうとなんだろうと、このバンドは本当に毎回良い意味で(まあたまに悪い意味もあるのは今は伏せておこう・・・;)期待を裏切らないなあとしみじみ思いました。衝撃的すぎました。もうね、あまりにものかっこよさにうるっときたし、腰砕けそうです。本当そのくらいかっこいいです。

              前作「GOOD LUCK MY WAY」は、まあ少なからず震災の影響もあったでしょう、そして約3年ぶりに活動開始するシングルということもありました、そしてハガレンの映画主題歌というタイアップということもありました。だから、どちらかというと、L'Arc〜en〜Cielが"現代"に合わせながらも自分達流の元気がでるポップだけどROCKな曲を、直接的に人に伝わりやすいようなストレートさがある歌詞の曲を、第一弾シングルにしたんだと思います。それは決して間違ってなかったとは思っています。ただ、ただ・・・その後に、こんな衝撃的すぎる曲が実は待っていたんですよーってなると、もうこの人達の作曲の振り幅の広さに圧巻です。まあ、やはりメンバー4人とも作詞作曲するという点からしてすごいことなんですけど・・・なんていうか、その作曲自体にそれぞれのソロ活動もあったこともあるだろうけど、すごく個性的で、時にそれがマニアックであって、こう私の心をくすぶるんですよ。もうなんなんだ、このバンドは!!って言いたくなるくらい、好きすぎてたまりません。

              そんな今回の「X X X」という曲は、おそらく前作が大衆的向けで明であるならば、こちらはすごい人を選ぶような独特なマニアックさのあるアンダーグラウンド感を実は纏ってるような曲なんじゃないかなあと思います。あ、そして先程述べたように前作はラルクが"現代"に合わせてると思うと、今回のはラルクが"現代"を作っているような革新的で攻撃的ですごーく刺激的な曲だと思います。これが大人になった、成人したラルクだ!と魅せつけられてます。


              いやー、ほんっとすごいですよねー。
              ラルクはもちろん結成当初の昔から今までの中で、時代の流れや彼らの心情の変化、バンドの方向性などの問題で悩みつつ、曲調や歌詞の内容とか変えざるを得なかった部分も多々あったんじゃないかと思います。やはり昔と今の曲聴くと、ご本人さんでもびっくりするくらい違ったりしますもん。でも、ただ彼らはその時代その時代に乗っかろうとしていたわけじゃないんだと思います。変化していく中にも、どこか"ブレない"ものを持っていて、その軸は何があろうと変わることはなかったんじゃないかなあと改めて思います。うん、それが今彼らの乗っている巨大な船のマストになってるわけだ。だから、いつまでもこういう受けに入らない攻め続けるところがあるからこそ、私は余計にこのバンドが好きなんじゃないか、だから今回のような曲に魅了されてしまうんじゃないだろうか、と思うわけです。

              ・・・って、曲のこと語ってるつもりが、さっきから自分が好きな理由へといきついてるなあ;

              とにかくそれだけ自分がラルクの好きなところを再びあげてしまいたくなるくらい、ファンとしてはドストライクな曲なわけで。もうね、曲の出だしだけでわくわくぞくぞくしちゃうんだよね。今の若い人の好きな曲とか新しいバンドさんとかの曲って、ほっとんど知らないんですけど、もうね、「これが大御所なのよ!?分かる!?こんな曲作れるようになったら認めてあげるわ!」とか超偉そう&めっちゃ失礼でがあるが言いたい。(殴)



              3年の歳月の間にどう変わるのか、はたまた変わらないでいるのかと考え、前作では、ああ彼らが帰ってきたんだなあ・・・としみじみしてたら、「ほらほら、なんでそこで立ち止まってんの?ボーッとしてたら置いてくで?はいはい、次いくでー!!」ってな感じで彼らは進化を止めないでいる。いつまでも攻めの体勢である。
              それでこそ、この20年葛藤して成長してきたバンドだ。

              私も夢中で駆け抜けたい、と思う。
               



              BGM:X X X/L'Arc〜en〜Ciel
              (・・・ということで、お久しぶりです;超久々の更新。上記でも述べてように今朝衝動的にブログを書きたい衝動にかられたので、絶対今日は更新しよう!という心意気だけで、後は思ったことをダーッと書きました。実はまだ書ききれてない部分もあったりするんですが、なんか最後上手くまとまったので(自分でそれを言うか?)今回はここまで。また書けたらなあ。なんか拍手やコメントも更新してなかったのにありまして、嬉しいやら申し訳ないやら・・・汗。ありがとうございます!!コメントについては次回にでも(また早めに更新できることを願って)返信させてください。)
              0
                2011.10.13 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
                #ラニバまであと3日
                JUGEMテーマ:*お知らせ*

                こ、こんばんはー。
                 

                え?誰だよお前・・・って感じですかね。そのくらいご無沙汰しております。今まではさすがにTOP記事にスポンサーサイト(1ヵ月以上更新がないとそうなる)くるのはいかんやろ、と思って、ちょいちょい更新してたはずなんだけど、まー、あのー、そのー、当に1ヵ月以上どころか2ヶ月以上更新してないじゃないか!!って感じですよね;あはは。私もこんなにブログ更新しなくなるとは当初思いもしなかったので、自分で自分にびっくりです。まあ、その話せば長いようで短いのかもしれませんが(おい)、とりあえず最近は以前に増してTwitterさんを使用してるのが原因の一つであるのは明確です。でも、そろそろブログ書きたいなあと何度かこれでも思ったんですよ?でもPC立ち上げて、Twitter開いて、って来たらもうそれ以上やりたかったはずのことができなくて。(笑)

                で、ラニバまであと3日迫ったところでやっとの更新です。
                 
                いらっしゃるか分からないけど、更新を待ってていてくださった方、ありがとうございます!&申し訳ありませんでした。
                あと、更新がなくても足を運んでいてくださった方、拍手くださった方もありがとうございます!
                とりあえず私は今、それなりに元気です。
                 

                で、肝心のラニバなんですが、今回は予定外なことが今のところ起きておらず無事参戦できそうです!!ありがたし。
                なので、2日間思いっきり味の素スタジアムで楽しんできたいと思います。
                 
                同じく参戦組の皆さん、よろしくお願いします。
                映画での参戦組の皆さん、場所は違えど、リアルタイムで繋がってます。一緒に楽しみましょうね。
                残念ながら行けれない皆さん、きっとなにかいいお知らせがあるはずです!それに期待しましょうね。
                皆が皆、それぞれの思いを持ってその日を迎えられると思いますが、そこに全員の笑顔があるといいなあと思っております。
                素敵なライブになりますように。
                 
                 * 

                さて、もしももしもこんな私に逢ってやろうじゃないかという挑戦的な方がいらっしゃいましたら、前日の27日(金)午前中までに下記のメールアドレスにご連絡下さい。

                  passage_haru69★yahoo.co.jp
                (★→@に変えてください)
                 
                おそらくこちらに連絡いただいた場合、返信し連絡先教えれると思いますので。
                あとは、時間があればTwitterで呟いてたりするかもしれませんので、27日午後以降はそちらに連絡下されば、なんとか応対できると思います。
                あ、ちなみに私のTwitterはLINKにもあるんですが、一応ここに貼っておきますね。

                  →http://twitter.com/#!/passage69


                ではでは、3日後になりますが、それまでおそらく更新しないと思うので、先に言っておきますね。
                いってきます!!


                BGM:trick/L'Arc〜en〜Ciel
                (ちなみに前記事にあれだけ書いておきながら、遠征準備はギリギリになってしてたりします;アウチ!学習能力がなってないという;まあでもなんだかんだで行けそうなのでいいか〜と気楽になってしまってるという・・・なんとも言いがたい状況。あ、あとレポ書けたら書きたいですけど、でもたぶん頭すっ飛んでしまって書けないような気がしなくもないので、期待しないで下さい。(誰もしてないって))
                0
                  2011.05.25 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
                  #ラニバチケット
                  JUGEMテーマ:嬉しかったこと

                  だいぶ遅くの報告になりますが、
                  LE-CIEL入ってる友人がラニバのメモリアルチケットを申し込んでくれたんですが、無事『当選』でしたー!!!!!うはあああ。ひゃっほおおお。超ありがたいです、嬉しいです。どうも友人含め皆様方々ありがとうございます!

                  もう当落結果発表の日、ツイッター見てたら、まさかの落選祭り!?って焦っていたんだけれども、友人はどうもチケット運がいいのか(ラピニュも当選してるのだ、彼女は)、友人含め私達の日頃の行いが良かったのか(おい、お前さんは違うだろうよ!)、なにはともあれ落選された方々がいらっしゃる中でのまさかの当選です。本当ありがとうございます&なんだかすみません;


                  これで何も支障がなければ、無事ラニバ二日間参戦決定!!
                  うひゃー、今から楽しみすぎてどうにかなりそう。ドキドキワクワクハラハラ。

                  味の素スタジアムでの開催ということで、まさかの落選がLE-CIEL一次先行であるとは思わなかったので、ほんとびっくりしてます。何がしたいんだ・・・っていうか絶対空席できちゃうだろうよ・・・!って思うちょっとひどい私。でもほんと席がどこでも構わないなら、キャパ的にそんな落選させて地獄を見せるようなことしなくていいんじゃないかと思うわけで。機材席とかも日にちが近くなったら募集しそうだなあと思ってるくらいだし。なので、落選された方々、気を落とさないで下さいね。まだまだ希望はあると思います。無事皆さんが笑顔でラニバに参戦できるよう祈っております。
                   
                  と、友人の力で当選した私が言うのも癪でしょうが;(ほんとなんだかすみません。)


                  しかし、やはり当選してチケットがあるという保証があるのは嬉しいものでものすごく安心してたりします。だけどチケットがあるからといって、手を抜けないのが遠征準備。なので、どうしても日が迫ってから焦って準備してしまうものであるけれど、今回こそは少しづつ確実に準備していきたいと思います。まずは宿探しかなあ。果たして味スタから何時に帰れるのだろうか・・・?富士急ほど大変じゃないよね?とは思うものの、日曜日も宿とっておいた方がいいのかしら。どうなのかしら。そこら辺が読めないので、どうしたらいいか悩み中だったりします。どうなんでしょうねえ?
                   

                  BGM:trick/L'Arc〜en〜Ciel
                  (毎度のことながら、拍手ありがとうございます!
                   勝手な妄想ではありますが、結構前の記事真剣に書いたので、分かっていただいたのかなあと思うと嬉しい限りです。)
                  0
                    2011.02.27 Sunday ... comments(0) / trackbacks(0)
                    #無縁社会
                    JUGEMテーマ:生きる

                    先日NHKで『無縁社会』という特集番組が入っておりまして、それが少し気になったので見てみたんだけど、なんだか色々考えさせられ、なんだかブログで書きたいなあという気持ちが出てきて、数日むやむやな気持ちでいました。
                    なので、今日はちょこっと真面目なお話モードで記事を書かさせて下さいな。


                    私は決して今、無縁な状況にいる本人ではないと思ってました。家族や数少ないけれど友人もいます。だけど、数回ここで告白したとおり私は今「うつ病」ってやつになってて、定まった仕事をせず、自宅療養中の身で、一般的な社会人とは言えない人生を歩んでいます。あまりにも調子が良くない時は、布団と大の仲良しで、生活がままならない状態になります。はっきり言って、「ひきこもり」とそう変わらない状況になります。そんな不調の日々と調子の良い日々の繰り返しで過ごしているので、私のいる世界というのは一般社会からほど遠く、そして狭いものなのです。だから、最初に言ったように家族や数人の友人と時々会う"だけ"で、実は無縁社会の一員に近い立場にいるんじゃないかと思わされました。というか、話は矛盾しますが、調子が良くない時に特にそう思うんですが、私はなんで生きてるんだろうとか、もしも私が死んだ時誰が悲しんでくれるんだろう、誰がお葬式に来てくれるんだろうなどと途方もないことを無限ループで考えたりします。なので、私には誰もいないんじゃないか、と思うことも多々あります。
                     
                    そんな中で一つ思ったのが、この目の前にあるパソコンでしているネット環境というものです。今や、これも社会の一つなんじゃないかと思うわけなんですが、でもネットでの繋がりなんてたいしたことないじゃないか・・・と思うことも少々あります。母にそのような話をした時も、「ネットの人なんて普段のあなたを知らないでしょう?」と言われたり、「男の人が女の人のふりしてることもあるんでしょ?」なんていうちょっとした偏見みたいなものまで言われました。たしかに母の言うことは正論ではあると思いますが、それを一概に言えないと思うんですよ。私もかれこれネットが繋がってからというもの、あるバンドのサイトの掲示板に書き込みをしてみたり、サイトを立ち上げてみたり、ブログを始めたり、mixiに入退会を繰り返したり、最近ではtwitterをし始めた次第であります。その中で出会った人達の中で、気が合って仲良くさせてもらった人もいます。メールで連絡しあった人もいます。実際に会ったことのある人もいます。だからなのか私には"ネット"という世界を自分の数少ない狭い世界の一つだと思ってたりします。
                     
                    こういう書き方をすると、一方的に肯定の方へもっていきたくて書いてるように思われるかもしれません。(実際肯定してもらいたい気持ちもありますが;)たしかにネットといっても、その世界は結構広く、ひとつ間違えれば恐ろしい世界なのかもしれません。だけれども、今こんなに私含めネットで繋がりを求めてる人達がいるということも事実なのです。その中にはネットだからこそ、一般社会での繋がりとは違う単純な話相手を求めてる人もいれば、私のように一般社会のように深く繋がっていたいと思う人もいると思うんですよ。それは相手が、いやお互いがどこまでどう求めてるかによって違うでしょうが。でももし今ネットで出会った人がもしお亡くなりになったら、病気になってしまったら、どうしますか?助けを求めているならどうしますか?それは、本人がなにかそういうことを伝えなきゃネット上では分からないことだろうけども。やはりネット上での付き合いというのは限界というものがあるのでしょうか?

                    私は、これはその人によりけりだろうけれども、もしも親しいネット友人であるならば限界もなくなるんじゃないかと思ってます。そういう社会になってきてるんじゃないかと夢見てます。なので、今ここにいる私はこの画面を見てくださってる貴方と繋がっているんじゃないかと思ってます。それはまだ浅いお付き合いなのかもしれないけれど。だから、私はある意味自分の脱・無縁社会をしたいがためにブログをやったり、twitterをしたりしてるんじゃないだろうかと思ってます。こういうのはちょっと他の人から見たら、重たいと感じられるかもしれないけれど。でも、私がここにいる存在証明みたいなものなんだと思ってます。遠い親戚より近くの他人、と言いますが、その他人に私はネット社会もこれからは入れていくべきなんじゃないだろうかと感じました。


                    無縁社会。
                    そうならないために防ぐ方法はいろいろあるのかもしれないけれど、やっていないだけかもしれない。でも、案外このこれからのネット社会を通して、それはいとも簡単に防げるんじゃないだろうか。そう期待をこめ、私は今日もブログを書きます。


                    BGM:Taste of love/L'Arc〜en〜Ciel
                    (拍手ありがとうございます!
                     でもまあ、ネット社会にばかり期待せず、一般社会の今ある縁とこれから自分で作り上げていく縁を大事にすることが大切ですね。)
                    0
                      2011.02.17 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
                      #あしたのジョー
                      JUGEMテーマ:今日観た映画
                      ※ネタバレありかと、

                      観てきました、【あしたのジョー】。
                       
                      「立つんだ、立つんだジョー!!!」
                      という御馴染みの台詞しかしらない、原作の漫画もアニメも見てない私ではあるけれども、香川さんと伊勢谷さんという「龍馬伝」でも一際素晴らしかった俳優さんが出ているというのをお目当てで。そして、ほんの少し山Pこと山下智久の演技にも期待しつつ。

                       
                      これは以前観たキムタク主演の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の時と同様で、その原作漫画やアニメをみていた世代じゃない、内容の知らない若い(そうでもないだろうよ・・・;)世代の私にもなにか予習することもなく、すんなり映画は映画として別物だと考えて、飲み込めるようなお話だったのでそこはよかったなあと思う。きっと原作ファンの方々からしてみると、がっかりしたり批判したりしたいところがあるのかもしれない。だけれど私は頭の中真っ白な状態でこの映画を観ることができたので、そういう気持ちはほとんど起こらず、思ったよりもとても面白く観れた作品でした。
                      (そういえば関係ないけど、ヤマトもTBS系映画だったような・・・?)

                      香里奈演じるお嬢さんの服装が時代にあってねええとか、香川さん演じる丹下さんとジョーの出会いが突然すぎるし、二人の関係が一気に縮みすぎ!とか、無駄に食堂の夫婦でしゃばってるなあとか、怪我したはずの顔が治るの早すぎとか思ったりしたんだけれども、けれどもそういう細かい指摘はもうどうでもいいくらい、伊勢谷さん演じる力石がすごすぎてびっくりした。
                       
                      真の主役は力石徹、彼で間違いないでしょう。

                      そのくらいに伊勢谷さん演じる力石の圧倒的な存在感と迫力がすさまじかった。特にジョーと戦うために過酷すぎる減量をするわけなんだが、その成果をみせる計量でのあの引き締まりすぎているボディといったら、もう!唖然!なんじゃこりゃあああ、ってなるというのはこういうことを言うんだと思う。あれはたぶんCGじゃないんだよね・・・?おそるべし。
                       
                      そして、彼が待ち望んでいた試合で倒れ、亡くなってしまうという展開にはちょっと驚きました。倒れるまでは分かるけれど、そこで彼の命が絶えるとは思いもしなかった・・・。あまりにも衝撃的。
                       
                      まあ最後はわかっていたとおり、ジョーが立ち直ってまたドヤ街に戻ってくるんだけれども、なぜかそういう読めてるストーリーでも嬉しく感じるのは、きっと彼らの2時間ちょっとの映像の中でのボクシングする姿になにか胸打ちひしぐられるものがあったんじゃないかなあと思う。そこに"あした"というものがあると確信できたからだろう。


                      ということで、結構想像していたよりも非常に良い作品になってたと思う。
                      「また漫画の実写化かよ」、って思う方々も多いと思うけれど、なかなか楽しめる作品なのでお勧めです。
                      でもエンディングテーマが宇多田ヒカルの曲にするのは残念ながら合ってなかったような気がする・・・;


                      BGM:潜水/Mr.Children
                      (拍手ありがとうございます!
                       伊勢谷さんは龍馬伝で高杉役で亡くなっているのもあって、なんだか今回もそのパターンなのかよって思うとちょっと悲しいですね。だけど伊勢谷さんもさながら、アイドルであるジャニーズの山Pの顔へのパンチで歪んだ顔も怪我してぼこぼこの顔もスローモーションにまでして出すという、その映像の撮り方に拍手を送りたい。)
                      0
                        2011.02.14 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
                        | 1/79 | >>