passage

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    2014.07.19 Saturday ... - / -
    #椿屋四重奏、解散
    JUGEMテーマ:椿屋四重奏

    本日の私にとってのビッグニュース。ビツクリニュース。
    それが、タイトル通り、椿屋四重奏の解散。(Yahoo!ニュースにもなってる・・・)

    ここを読んでくださってる方々にとっては、え?貴方好きだったの?って驚かれるかもしれないほど、そんなに日記に書いてなかったけれど、ほんのちょっとたまに口に出すほどだったけれども、結構思い入れのあるバンドだったりするんだよね。
     
    音楽を好きになって音楽に熱中してた高校生の終わり頃、音楽雑誌で一際目に付いた彼らのデビューアルバムの広告で気になり始めたのが最初。そして実際CDを手にして聴いた時、ああまた新しい好きな音楽ができたなあと思ってた。それからインディーズ時代の曲を主に好きでいたんだけれど、彼らがメジャーになるということを知り、それからも変わらず応援しようと思っていたんだよね。だけど、だけど、どこかメジャーになった彼らについていけなくなり、少し違和感を感じるようになって、それほど以前より積極的に情報を得ようとせず、曲も前ほど知ろうと思わなくなったんだけれども。
     
    でも、どこかでインディーズ時代の、彼ら独特の『椿の華のような凛とした、紅に染められるような日本文学系ロック』を期待してたところがあるんだよね。うん、ファンとしてはどうなのかわからないけれど、結構昔のことをひきずって今の彼らを見て、いちいち比べてたところがあるなあ。そんな中でも、「アンブレラ」などの名曲を残してくれてるんだけれども、ね。どうしても昔の彼らに縋ってた気がする。ごめんなさい。

    それほど昔の彼らが大好きだった、ということなんだけれども。
     
    それでもやはり今の彼らも少しばかりは気になっていて、よく金沢にライブしに来てたので、何度か行こうとしていたんだけれども、それも行けずじまいで。結局一回もライブを見にいけなかったのが悔やまれる。ああ、私のばかー!!しかも昔友人が、私がこのバンドを教えたにもかかわらず(っていう言い方自体ちょっと;)、ものすごく彼らにはまっていくのを目にして、なんとなく妬ましく感じた時もあったりしたのだ。お恥ずかしいことに。


    そんなこんなで、少なからず私の音楽人生の中で一度輝きを放っていた椿屋四重奏。
    やはり"解散"するということは残念であった仕方がない・・・。
    これから先、2人は音楽活動をまた違ったかたちでするみたいだけれども、あのバンドとしての彼らは帰ってこないわけだし(昨今のバンド復活ブームみたいになってほしくはないし、それがあっても今までの空気を生み出せないだろう)、私自体がそんな彼らを見守っていくかどうかはまた別の話。


    ここでさようなら。そして、今までありがとうございました。


    BGM:朱い鳥/椿屋四重奏
    (拍手ありがとうございます!
     私には、まだ彼らの聞いてない楽曲だってある。それにこれからも音源は輝きを薄めずにいるでしょう。 でもやっぱり残念だなあ。今年初のショックな出来事かも・・・。)
    0
      2011.01.12 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
      #COME ON!
      JUGEMテーマ:tetsu +ラルク+

      携帯開いたら、テツモバメールが2通かと思えば3通も来ててびっくり。そして内容にもびっくり。そして、そのままツイッターをしてたら、写真が2枚上がっててびっくり、すんごいびっくり。
      と、いうようにぶっくり三昧な気分を堪能させていただきました。
       
      出ますね!TETSUYAさんのアルバムが!ついに!やっと!待望の!

      っこれほど待ち望んでいたものはないっていうくらい、長く待ってたので、逆に「本当に?」って信じられない気持ちでいっぱいだったりもするんだよね。そこはうまく「lonely girl」の発売日過ぎてから、そして次ツアー開催前にいうあたり、上手いなあ、策略家だなあとつくづく思う。

      だーけーれーども、何なんだあのジャケ写は!?と言わずにはいられない。あ、上記の写真とはその発売されるアルバムのジャケット写真のことです。いやー、もう見た時誰がうまいことツイッターにこういうネタを出すんだよ、すごいなあって思ったんだけれど、公式サイトに本当にその写真があることをこの目で見たら、そりゃあもう可笑しくてたまらなかったあ〜!!(笑)もう何でこの人は次から次へと面白いことをしてくれるんだろう、と思ったよ。なんなんだ。普段雑誌連載もあることだし、物に対してのデザイン性や利便性については詳しく、またすごく凝っているTETSUYAさんが、何を思ってこんなジャケ写をOKにしたのか甚だ疑問でならない。もう何回あの写真見ても、おかしくてしょうがないよ・・・!そして店頭で買う時、きっと恥ずかしくてしょうがないと思う、私は。(笑)まあネジが飛んでしまわれたのか(おい)、はたまた何か意味合いのある写真なのか分からないけれども、こういうちょっと変なTETSUYAさんもそれはそれでよしとしておこうとしてる自分が盲目だなあと。
      ま、いいんですけれどね。
      でもやっぱり笑わざるをえないのは仕方ない。ごめんなさい。
       
      収録曲に関してはタイトルだけでなんともいえないけど、ピンとくるというか気になるのは「guilty」「EDEN」あたりかな。どうしても私は「TIGHTROPE」系な曲を聴きたいので、そこに期待をしておきたい。でもタイトルだけでも、全体的にポップでキラびやかな感じがするなあ。是非ロックなダーク系な曲もありますように。
      あー、早く聴きたいなあ!!楽しみすぎる。


      BGM:FREEDOM/Janne Da Arc
      (拍手ありがとうございます!
       ツイッターで、「もういっそテツヤーズブートキャンプ特典DVDにしたらいいよ」って呟いたら、反応を多くいただいて、ありがたや。(調子のってすいません;)いや、本当にそういうDVDあれば私全力で支援したいと思うんだけどね。ポスターとかもああいうジャケ写みたいな写真なのかしら?貼らないと思うが、それはそれで困る・・・;)
      0
        2010.11.16 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
        #どうなる!?今年の紅白
        JUGEMテーマ:NHK

        今年の紅白歌合戦の司会者が発表されましたね。
        紅組白組どちらも納得のいく選考だったと思うよ。それにしても、嵐の活躍っぷりはすごいなあ・・・。きっと紅白の司会後は、恒例のジャニーズカウントダウンライブの方に行くんだよね?大変だ。ってことは今年のジャニーズカウントダウンの司会はきっと嵐ではないな。さすがに無理があるよね。
         
        まあ私は今年、ラルクとラルクファンの皆さんと一緒に年を越すつもりですけど、ね!


        そんなこんなでそろそろ年末が近づいてるぞーっていう気配がしてきたところで、気になるのが紅白歌合戦とMステスーパーライブの出場者の方々。そんなことを思っていたら、オリコンさんのサイトでこんな記事を発見。
         
         日本一早い!?『第61回紅白歌合戦』出場歌手大予想 2010

        ふむふむ、と読んではいたんだけれども、けれども、ラルクさんのラの字もないね・・・!
        あの、オリコンさんがたまたま忘れただけだよね?と思いたい。

        うーん、Superflyやいきものがかりは人気だしNHKで頻繁に流れたかもしれないけど、ラルクだって負けてないんだから!!っていうファン心があるんだけれども。まー、たしかに"時代"や"流行"を問われると、違うのは間違いないと思うけれども、けれども、けれどry(しつこい)でも、今度の『歌をつなごう』っていうテーマにはあってるんじゃないかな?それにNHKのバンクーバーオリンピックタイアップだったわけで、結構頻繁に曲流してくれてたので聞いたら分かる人もいるかもしれないし。いや、分からなくてもいいんだけど。ただラルクの「BLESS」という曲は、オリンピックという大舞台に立った人たちやその周りの人々、感動した人たちを、曲でつなげたと思うんだ。(うん、ちょっと無理矢理かなあ;)だから、本当は出演して欲しいけれども、どんな形でもいいから、あの曲を紅白で流して欲しいなあと素直に思うんだよね。

        そんなわけで、NHKさんどうかラルクの出演をよろしくお願いします!!!!(必死)
        あと、Mステスーパーライブの方は必ず出てくれると信じてるので、期待を裏切らないよう、これまたお願いします!!


        BGM:let me down/嵐
        (紅白といえば、私の家はだいたい毎年録画していたので、ラルクファンになりたての頃、出場してた回の映像を探すのに必死になってたなあ・・・。ちょうどラルク活動休止中だったので、テレビ映像なんてものがなくて、それを見て楽しんでたなあ。もう数十回、いや数百回(ほんとかよ!)見たね。特に「STAY AWAY」の、を。あの時のラルクのピリピリ感がたまらなくかっこよく見えてね。いや今もかっこいいけどさー。なんだろう独特の味を醸し出してて、好きなんだよね。で、それに加えて大好きな「STAY AWAY」だったもんだから。しかし、「HONEY」での出演時のビデオテープ探しても探してもないんだよねえ・・・。どこかにあるといいんだけども、なさそうで残念。)
        0
          2010.11.06 Saturday ... comments(0) / trackbacks(0)
          #ツアーファイナル&スペシャルライブ
          JUGEMテーマ:MUCC-ムック

          今日からいよいよ始まりましたね、ムックのツアー2010!
           
          私はこのツアーが発表された当初(2月だっけ?)はどこかに参戦しよう!!と目論んでいたにも関わらず、結局今のところどこも行く予定がなく・・・非常に残念。や、もし余裕などがあって行ければ行きたいんだけどね。その余裕がなかなか;しかもアルバム購入してから、まだ聴いてないといういつもの積CDっぷり。す、す、すみません。来月いっぱいの間には聴き始めたいかと。これできっとアルバム「カルマ」を聴いた様子によっちゃあ、余計ライブだんだん行きたくなっちゃうんだろうなあ・・・(遠い目)
           
          と、考えていた私に今日新たな朗報が・・・!!
          ヨーロッパツアーは「ああ、海外やっぱりあるのね」って感じで思っていたけれども、その後のライブのand more・・・がそれで終わるはずはないと思っていたら、やっぱり武道館ですか、そうですか。武道館な気はなんとなくしていたので驚かないと思ったけれども、それでも「おおっ!!」と興奮。それに不意打ちをかけて、次の日のスペシャルライブも発表。これこそ、「えっ!?え!!!ええっ!?」って感じだったね。今までのアルバムの単語1つずつ発表していくもんだから、ドキドキが止まらなく、ある意味緊張・・・!そしたら、ラルクでいうアジアかラニバあたりのライブみたいな、そんな豪華なスペシャルライブなんですもん。こりゃあ嬉しいべ!!すぐさま行きたい!!と冷静さはなくなり、思ったもの。しかもツアーファイナルの次の日で、その二つのライブをFC会員ならば通し券というお買い得の料金のチケットで参戦することができるんだもの。うん、せめて携帯会員になろうと思ったよ。
           
          などなど上記のように一人パソコンを目の前にして興奮してはいたのだけれども、ちょっと冷静さが戻ってきて、改めて考えたら、こりゃあ来年の話だからなあと気づいたわけ。来年というと、もうラルクさんがいつ何をやってもおかしくないわけで。そう思うと、ラルクを優先的にしたい私としては今来年の予定をがぽがぽと入れていくわけにはいかないわけで・・・なんつうか、非常に悩ましいところ。(あ、ちなみにTETSUYAさんのライブは贔屓目ありで、予定としては○で。(笑))たぶん同じように悩んでたり、予定や予算などなど心配されてる方も多いんじゃないかなあと思ってるんだけれども。皆さん、どうなさるのかしら?っていっても人は人、自分は自分なので、なんとも言えないけれどね;うーん、ものすごくムックさんも行きたいんだけどなあ。とにかく行けること前提で会員登録してチケット予約しようかな。どうかラルクとかぶりませんように!!というか、うまいこと日程がかぶらず、順調な予定で色んなライブに行けれますように!!(切実すぎる)

          とりあえず、ラピニュで色々発表されそうな感じはするんだけれども、ラルクさん予定を教えてくださーい!!
           
          まあ、とはいえ、ムックのツアーは今日始まったばかりなんだもの。今年中に行ける可能性もまだあると考えながら、予定をじっくり詰めていこう。とにかく「カルマ」を聴くのだ。


          BGM:空忘れ/ムック
          (拍手ありがとうございます!
           今日は台風なのにもかかわらず、野外ライブ(明日もだけど)だったわけですがお疲れ様です、メンバーもファンも。無事いいツアーができるよう祈るばかりです。っていうか、ムックの話題なのに結局本命はラルクかよ、っていうような話で申し訳ない;)
          続きを読む >>
          0
            2010.10.31 Sunday ... comments(0) / trackbacks(0)
            #TETSUYA 2ndツアーチケット
            JUGEMテーマ:tetsu +ラルク+

            最近、更新が少ない(え?前から?)のはネタがないのと、ツイッターで時間潰してしまうせいなのだ。

            特に後者のツイッター。
            これは一回はまりだすと手放せなくなるね。ついつい「なう」と呟いては、他人のどうでもいい呟きから素晴らしき結束力というくらいな情報まで見ずにはいられないだもの。実際、他人の呟きなんて所詮他人事だと思うけれども、今じゃあの場が皆のミニミニブログまたはミニ写真日記みたいになってたりしていて、結構面白いんだよね。すいません、他人様の裏事情(?)好きで;
             
            でも、私はここのブログをそれでも長々と続けてきたつもりなので、そんな簡単にこことの繋がりとをお別れするつもりはないんだよね。実際ここでダラダラとしつつも綴っている日常が嫌いじゃない。たまにうーんって悩むけどね。なので、これからも更新は多少ちまちまになろうともここで色々書いていきたいと思うのだ。要は、私にとってここがネット上のホームみたいなもんなんです、はい。

             *

            ってこういう話を今日はしたいんじゃなーい!

            先日、TETSUYAさんの2011ツアーのモバイル会員先行予約が行われたわけでして。悩みはしたんだけれども、結局やはりこの間ここで言ってたように、最終公演になる渋谷C.C.Lemonホールのチケットを予約したのである。結構予約期間終わり際のギッリギリにね;なんとか予約したーと思ったら、その2日後くらいに当落結果発表だったので、ちょっと驚いたのだ。まあギリギリに予約してる自分が悪いんですけど、ね。で、結果は見事『当選』!!やった!
             
            で、これまたチケット発券期間が今日までだったにも関わらず、焦りもせず、今日の夕方頃やっとローソンへ行き発券しに。はじめ予約番号間違って入力したものだから、ええええっ!?ってなっちゃったよ。なんかああいうチケットを発券する時って、妙に番号確認何回もしちゃうよね?・・・って私だけかなあ。とにかくひとつひとつの動作に緊張が走るのでありました。そして、無事発券完了。レジの時にチラ見えしたけれども、よくわからなっかたし、確実にしっかり自分の目で最初の確認したいと思って、ドキドキはらはらしつつも今度は自らの手で目でしっかり見たわけです、座席を。
             
            ぬほおおおおおお!!!

            あの、その、失礼ですが、座席番号なんて関係ないっちゃないけれども、でもやっぱり、やっぱり普通に大喜びしていいですか!?!?っていうような場所っぽくて、余計ドキドキし始めてテンション上がっちゃってやばかったです・・・・!!そして先ほど、ホールの公式サイトでも確認してみたんですけど、うん、最前列とかではないんだけども、それでも私には十二分すぎるくらい、良い席で。ああ、もうどうしようって感じで。なんかほんと申し訳ないけれども、喜ばずにはいられない状態なわけなんです。誰にどこでお礼を言えばいいのか分からないけれども、とにかくとにかくありがとうございます!ありがとうございます!ありがt(ry
             
            っていうことで、渋谷公演に行く予定ですので、よろしくお願いします。


            BGM:There will be love there -愛のある場所-/the brilliant green
            (拍手ありがとうございます!
             しかし、もう来年のライブが1本決まるとは私にしては珍しい。(笑)ああ幸せ〜。すいません、テンション高くって;)
            0
              2010.10.25 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
              #TETSUYA 2ndツアー決定!
              JUGEMテーマ:tetsu +ラルク+

              COME ON! FEEL THE LIGHT!


              まさかの、まさかのいきなりのツアー発表!
              参りましたよ、TETSUYAさん。

              まあいきなりといっても、携帯会員には前日にこっそりと先に教えてくださったんだけど。でもまさかラルクが始まる今後にツアーを持ってくるとか考えてもなかったので、びっくり!だって、TETSUYAさんですよ?HYDEさんじゃないんだよ?(あ、いや別に悪く捉えないで下さい。)ほんと思ってもみなかった彼からのファンサービスに驚きを隠せれないわけで。いやあ、参った参った。しかも発売物じゃなくてツアーだからね。なんだろ、やっぱり彼なりに1stツアーで味をしめてところがあるのかなあ?それとも来年にアルバム発売されるとか!?今年は出さないっていう発言したらしいけど、シングルたまってるわけだし、あながち間違ってもいないかも?という感じで、なにがなんだかっていう状態で内心次の日詳細が発表されるまで、ドキドキもんでした。あー、あとどこで開催されるんだろうって妄想して、まさかのまさか今度こそ地方くるかなー!?とか妄想したりね。

              で、詳細が発表された次の日、
              ああ、やっぱり地方はないか・・・・泣
              とちょっぴりがっかりしちゃった;でもまあ予想通りの土地での開催なので、まあそんなもんかって思う部分が大きかったかな。それにツアーしてくれるだけありがたいしね、うん。で、これからどうするかが悩みどころなんだよねえ。ってもうだいたい私の中では決定した感じだけれども。ちょっと事情諸々で、完全に参戦できるといえないのが悲しいけれども、それでも参戦できることを前提に考えて、チケットを1枚申込しようかと。(今度も)最終日公演狙いで!ってことで、2月13日の渋谷C.C.Lemonホールに行く予定です!!

              ってまだ申込してなかったりするんだけど;忘れないうちにしておかなきゃなあ。
              そして毎度のことながら、無事チケット当選して行けれますように。


              BGM:夏の終わり/森山直太朗
              (拍手ありがとうございます!
               LINKのところに、れんじ。さんのブログ【Little Rainbow Rooster】を追加しました。是非行ってみてくださいね!ちなみに私のTwitterのリンクも、前々からあるんですが、もしまだご存知じゃなかったらどうぞー。ってついでがてらにすいません;)

              0
                2010.10.09 Saturday ... comments(0) / trackbacks(0)
                #負け犬の遠吠え
                JUGEMテーマ:ぼやき

                TETSUYAさんのソロ活動について思ったこと。
                (別にそれはラルクが活動することが決まったから、っていうわけじゃない。)

                あのね、TETSUYAさんのシングル購入で抽選でバスツアー(正確にはバースデーツアー)や会員限定(?)のハワイ旅行などの催しが予定されているけれど、なんだか私は複雑な気持ちなのだ。そりゃあ、バスツアーとか一緒にハワイとかってすごく貴重だし、行けるものなら行きたいし、行けるなら行ってると思うよ?だけれども、なんだかなあっていう気持ちが拭えない。はっきり言って、彼にはそういうことして欲しくないって思うわけで。

                KenちゃんやHYDE(VAMPS)さんでもそういうイベントごとをしているけれども、TETSUYAさんがするのはなんだか違う気がするんだよね。まあソロなんで自由にやればそれでいいじゃないか、って思うところもあるし、きっと彼なりにソロをラルクともっと区別できるようにしたいのかもしれないし、そうやってソロを自分のものにしていこうとしてるのかもしれないんだけど。だけどね、彼が、TETSUYAさんが、昔何かの雑誌で発言した音楽にすべてがある。語ることはない。(ソロでの発言かは忘れたけど;)っぽいことが頭の中にあって、すごくスタイリッシュなおかつスマートでどストレートに音楽をする人なんだなあって、かっこいいなあって思ったんだよね。だから、これからもきっとそのように音楽のみをやっていくんだろうなあと勝手ながら思っていたわけで・・・。

                だけど、何を思ったのかバスツアーやらハワイ旅行と来たものだから不思議でならないんだよね。どうしたの!?って問い詰めてみたくなるくらい、一気にファンとの壁を薄くしたなあと思って。良い意味でも悪い意味でも。ん〜、前々からの計画なのか、それともファーストツアーをやっていく内に壁が徐々に磨り減っていったのか分からないけれど、そんなことして大丈夫なの!?ってへたに心配しちゃって;ぶっちゃけ、こういうイベントをするのは向き不向きがあると思うし。そこを分かってらっしゃるのだろうか・・・?とか考えてもきりないんだけど、考えちゃうんだよね。

                まあでも、なんだかんだであんなにファーストツアーで参戦した人達を楽しませることができたんだもの。
                そんなこと思うとへっちゃらー(kenちゃんの呟きっぽく(笑))なのかもしれない、けどね。というか、そうであった欲しい。参加するファンのためにも彼のためにも。
                だけど、やっぱり心配で不安が消えないのは何でだろう;母性本能?(え)


                ってことで以上、行けれない私の遠吠えでした。
                もしバスツアーやハワイ旅行行かれる方いらっしゃいましたら、思いっきり楽しんできてくださいね!
                 

                BGM:世界の終わり/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
                (拍手ありがとうございます。
                 「食欲の秋」と言えないほど、また食欲旺盛になっているので体重が増えてきた・・・どうにかして痩せたい・・・うわーん。でもなかなか痩せたい気持ちはあるけれど、行動に移せないっていう嫌なパターンなんだよねえ。頑張れ自分。)

                0
                  2010.09.28 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
                  #「LOOKING FOR LIGHT」詳細
                  JUGEMテーマ:tetsu +ラルク+

                  おはようございます。
                  昨日、無事サムライブルー日本はデンマークに勝ったみたいですね。しかも3−0とか!
                  もちろん私は布団の中でぐーすか寝てたわけで観てなかったわけだけれども;でもTETSUYAさんはサッカー好きだから、きっと寝る間も惜しんで観ていたに違いないだろうなあ。良かったね、TETSUYAさん!(他人事かい)


                  そんなTETSUYAさんのシングル第二弾「LOOKING FOR LIGHT」の詳細が決定しましたね。
                  えーっと、えーっと、
                   
                  だからそういう2枚より多い複数枚商法やめておくんしゃい!!!

                  うっきうっきの気分で詳細情報を見たらば、何やら特典のトレンディングカードが9種類もあるらしい。しかもたぶんどれが入ってるか分からないし、初回で3種類、通常で6種類の計9種類という鬼畜な仕様。何それ・・・。

                  いやいや『複数枚商法』っていうのは賛否両論あって、ファンとしては嬉しい!!って思う人(そういう人になかなか出会ったことないけど;)もいるかもしれないけれど。けれども、私は断固として反対派。何度も言ってるかもしれないけれども、そこに何の意味があるのか分からない。いや、たしかにおまけとなる特典に惹かれないっていうと嘘になるけれども、でもさー今はそこまで熱心に全部集めよう!!っていう気持ちはないんだよね。だって、結局は同じシングルが何枚も貯まるだけあって、無駄買いになっちゃうんだもの。その数枚買ったシングルのうち、開いて聴くのはどれだけのことか。しかもシングルってことは、アルバムにその曲が入ったら、そのシングルでさえ、あんまり開くことがなくなるんじゃないかなあ・・・。まあ人によるだろうけれど、私はきっとそうなんだよね。
                   
                  だから『複数枚商法』をするならば、私の理想としては、収録内容は同じで初回限定盤にだけ特典付で、あと通常盤があるっていうパターン。最近のでいうならば、TETSUYAさんの1stシングルとかVAMPSさんのシングルとかだね。ただし、これらは初回盤は特典付の分、値がはってるね・・・。ついついシングルといえば、1,050円で買えるものだと脳内では思ってるものだから、お会計の時に、「へ?そんなにするのー!?」って思っちゃうんだよねえ。たかだか500円か300円あたりの世界だけれども、それも塵も積もればなんとやら・・・。そう思うと、さらに理想を言えば、同じ価格で初回盤と通常盤に分けてくれるってことかなあと思う。まあでも最近の初回特典はDVD付きが多いので、同じ価格にするなんてもってのほかなのかもしれないけれども;

                  で、ここでまた問題になるのが、特典となるDVD。
                  私しゃ、これもちょっといかがなものなんだ?って思うのよね。だって、大概特典DVDになっているのって、そのシングルのPVとかそれのメイキングとかだもの。うーん。ぶっちゃけいちいちそのシングルを開封して何度もその特典DVDを観るだなんてことないんですもの、私は。なので、無駄な気がする。それなら、PV集&メイキング集として発売しちゃえばいいのに・・・って思うんだけれも、でも今の時代、CDでさえ売れなくなってきてるから、そういうDVDを買う人も少ないのかしら?だからなのかなあ?そう思うと、いや仕方ない気もしなくもないけれども。


                  と、あーだこーだ言うだけ言ったけれども、結局私は初回限定盤のCD買っちゃいます!
                  はい、そうです、そうなんです。
                  ぶっちゃけっていうほどでもないけれど、私は『限定』って言葉に弱いんですよ!(開き直り)
                  なので、文句を言いながらもついつい手のひらで踊らされて、買っちゃうわけで・・・それがなんとも悔しいたら、ありゃしない。ううっ。でも仕方ないですね、そういう性なんだから。

                  だけど、あれだね。TETSUYAさん、何故にこんなにも複数枚商法にしたんだろうか?そんなに1st売れなかったから?(おい)だけど、どんなに複数枚商法にしようと、ものすっごい世間に認識され受け入れない限り、ファンしか購入しないと思うんだけど。残念ながら;なので、今回のシングルが余らないほど売れることを願います。


                  BGM:蜃気楼/TETSU69
                  (拍手ありがとうございます!

                   あー、あとせっかくシングル出すならば、B面音源も欲しいところだね。remixも面白いのかもしれないけれど、そればっかりじゃあ物足りない感が;せっかく曲のストックがいっぱいあるならば、惜しみなく出しちゃえばいいのにー、と思ってみたりもする。)

                  続きから拍手コメントレスです。

                  続きを読む >>
                  0
                    2010.06.25 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
                    #地方民の楽しみ
                    JUGEMテーマ:音楽ニュース

                    昨日は音楽関連で嬉しい情報が2つも舞い込んできたので、うへへ状態でした。
                     
                    まず一つは、久しぶりに話題にしますが、森山直太朗。
                    もう新アルバムは発売されてますが(でも買ってない)、今度そのアルバムを引っさげてのツアーで富山に来るんだよね!それは前から知ってたことなんだけれどもさ。

                    それが、なんとなんとその前に、FMとやまっていう地元のラジオの公開録音のイベントで某ショッピングセンターに来るんだよね!!

                    なんだろ、超嬉しい嬉しい嬉しいんだけど!しかもその日は予定のない日だし。これは行くしかない!!っていう感じ。一応ファンだしね。(前ほど詳しくないけれども)彼は結構富山に訪れてくれるのでありがたい。やっぱね、こうやって地元に好きなミュージシャンが現れてくれるとなると、気分が違うね。遠征じゃないわけだし。わーってなって一人でテンション上がってました、というか上がってる。なんかそれもその日にCD購入すると、サインしていただけるとか。うはっ。CD買ってなくて逆に良かったー。予習はできないけれどもさ。どうしよう、こういうライブイベントごとって久しぶりだからなあ。今から緊張もしてる。初生直太朗、是非楽しんできます!!
                     
                    いいんだ、Kenちゃんの握手会とか当に地方じゃないと思って諦めてるわけだし。
                    地方民はこういう突発的な、貴重なイベントごとを楽しんでやるのさ!
                    うへへ、それにしてもサインしてもらう時になんて声かけよう。たぶん一瞬なんだろうけどさ。楽しみー。


                    で、もう一つは椿屋四重奏さん。
                    ちょっと森山んと系統かぶるような気がしなくもない。あ、「いばらのみち」まだ聴いても買ってもいませんが;でもなんだろう、似通ってる部分はあるよね。歌詞とか、雰囲気とか。あ、でもやっぱちょっと違うかも?(どっちだよ)この間のアルバムを批判的に感じてはいたけれども、なんだかんだで好きなんだよねえ。で、そんな椿屋さんは、

                    TOUR'10「BRIGHTEST DARKNESS」 開催決定!!
                    そんでもって、そのツアー内で金沢公演決定!!

                    ぬほー。去年あれだけ行く気満々だった金沢ライブに行けれなかったのでリベンジしたい。ってことで、これも行きたい!ちょうど金曜日だし、なんとかなるかなあ。いや、なんとかしよう。そんなわけでこれは隣県に行かなければだけど、まだ遠くないので非常に嬉しい。なんか前中田さんが、金沢は好きみたいなこととか美人が多いとか(そうなのか?笑)書いてたので、今回のツアーにも入ってるのかなあと思ってみたりして。そうだと、なお嬉しい。そんな感じで、ニューアルバムに期待しつつ、ライブが待ち遠しい。
                     

                    あーでも、これじゃあ秋冬と忙しいなあ。
                    10月椿屋、11月ムック、12月JACKを行く予定とすると、今年前半に比べて一気に来たって感じ。本当はKenちゃんとかVAMPSとかacidとかも行けたらいいのだろうけど、私にその余裕は今ないわ。でもそう思うと、秋冬が充実しそうな気がするので十分だし、準備とかしやすいね、色々と。って言いながら、たぶん慌てて準備しそおうな気がしなくもないけれども;とりあえずダイエットを引き続き頑張らないと!(そこかよ)

                    そんなわけで、とりあえずは来週の森山んのラジオ公開収録楽しんできます!
                    って、あ!彼のライブも行けたら行きたいと思ってたんだった・・・!!
                    あれは10月だっけ?んー、これはアルバム聴いてからにしようかな。悩むー。幸せだわ〜。(現金なもので)


                    BGM:アンブレラ/椿屋四重奏
                    (拍手ありがとうございます!

                     最近気になるミュージシャンは「毛皮のマリーズ」「世界の終わり」「相対性理論」あたり。あとまだいたんんだけれど、名前忘れた;そうそうカラスで(最近やっと付属のDVDを観た。笑)ヒロト君が可愛らしくて興味を持ったかも?
                     そういえば、今日からVAMPSさんのツアーが始まるんだねえ。参戦する方々楽しんできてくださいな。
                     今思ったけど、テレビでムックと椿屋さん共演したことあったんだよね。なんか対バンツアーでもしてくれないかしら・・・なんちゃって。せめてまたテレビで観れたらなあ。あれ録画せんだから後悔。)

                    0
                      2010.06.22 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
                      #うっきうきTETSUYAさん新情報
                      JUGEMテーマ:音楽ニュース

                      「踊る大捜査線3」の前売りチケットを購入し、「アイアンマン2」を寝ながら観た(ほっとんどお昼寝してしまった・・・がぼーん!リベンジしたいわ;)、そんな日曜日に不意にTESTUYAさんモバイルから連絡が来る。どうせまた着メロ更新とか、雑誌掲載情報とかだろうと思っていたらムービーコメント更新とやら。はてさてなんのことやら・・・?

                      帰宅後、なんだろー?と少しドキドキしながら開いてみたら、ムービーコメントのページにリリース情報が!!

                      8月18日(水)「LOOKING FOR LIGHT」発売

                      とのこと。な、なんじゃこりゃー!!いきなりすぎるわ。なんていう不意打ちなの、TETSUYAさん。なんかしてやったりされた気分。そんなわけで喜ばないはずもなく、むしろこれからもリリースがあるだなんて思いもしなかったので、とってもとってもとってもとry嬉しい!!ありがとうございます。

                      なんていうか、彼が一番リリース情報に関してあんまりないので、ファンとしてはそりゃあもう驚きと嬉しさでたまらんわけですよ。なんだろう、以前ほどラルクとソロとの境界線が明確になってきたのかなあ。そうだといいなあ、と思ったりしてみて。いや、たしかにその時そのタイミングでラルクソロ関係なしに曲があって、タイアップがあって、リリースすることになったっていうのも分からなくもないんだけれども、やっぱり区別して欲しいなあと思うのが本音でもあったりするんだよね、ぶっちゃけ。だって、たしかに曲ありきだろうし、彼の思うソロの考え方つうものも理解できないわけではないけれども、でもさ、やっぱ他3人はラルクはラルク、ソロはソロって大方割り切ってしてるわけなんだから、そこを楽しんで欲しい面があるわけで。その楽しさっていうのが、もし彼にも分かってきたのならばなんだか嬉しいなあと思うわけです。いや、実際どうかは分からないけれども、そこはインタビュー記事とか読まないと。でもなんだろう、妙にわくわくしてしまうのは、私だけじゃないはず、きっと。

                      8月18日発売ってことだし、このタイミングで情報を発表してきてくださるということは、今回の初ツアーの初日あたりで宇宙初早く聴けるのかしら。きっー!そしたら初日の人羨ましすぎる・・・!って思ったけれども、もしやのもしや最終日に初お披露目ってことも少なからず期待できるわけだよね!?っていうかまずこの新曲って、どういう新曲なのかな?以前すでにお披露目したことある曲なのかしら?「Fresh(仮)」「冬の新曲」とかとか。後者はないとして、前者かも?まあ、どんなのだったか記憶にあまりないけれど・・・。(え)でもそれとは関係なしの、本当におニュー曲なのかな?どちらにせよ、前々から本人も曲たまってるみたいなこと仰ってるわけだし、"アルバム"ができてもいい頃なのでは・・・?とも思ったり。ツアーでも昔の曲ばかりだと、ちょっとつまらないというか、TETSUYA名義になった意味がない気もするしさ。

                      とにかく今後のTETSUYAさんの活動もどんどん気になるところだね!
                      なんたってもう少しでツアーが始まることでもあるし。マイペースでいいんだろうけど、他の3人ばっかり活発でも物足らないしね。
                      しっかし、ツアー始まるけど、私は最終日参戦なのでまだまだ先な気分。ちょっと寂しいかも;ネタバレとかみたいけど、みたくないような気分になるし。ううっ困ったなあ;


                      BGM:SUNRISE/Mr.Children
                      (拍手ありがとうございます!!

                       で、他3人のソロも色々活発なようで。VAMPSさんとSADSさんとか、アルバム延期とか。Kenちゃんは旅行中で、ジャケ写公開されたとかうんぬん。で、失礼ながらすごい驚いてしまったのがacidさんがまさかの武道館公演とか。いやー、様々に動いてくれますねえ。ありがたいんだけど、ラルク貯金が一向に進みませんが。
                       しっかし、こんなに今動いているってことはラルクの活動にさらに期待せざるをえないんだけど。でもこの状況じゃ、来年の後半あたりなのかな、ライブあるとしても。どうなのかしら。そろそろ本体の方の動きも教えて欲しいところだなあ、なんて欲張り言ってみたりして。)

                      追記で拍手コメントのお返事を。
                      (こっちにした方がいいのかしら・・・?公開プレイみたいでお恥ずかしいのかな?笑)

                      続きを読む >>
                      0
                        2010.06.14 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
                        | 1/9 | >>