passage

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    2014.07.19 Saturday ... - / -
    #死神の精度
    JUGEMテーマ:読書感想文

    久々に読んだ本(+α)の感想を軽く。
    っていっても、去年読んだのとかも含まれるので、思い出しつつだけど。ていうか本当は読み直せばいいんだけど、なんか次から次へと読みたい本が増えて困る。でも一回自宅にあるものを再読する機会を設けて、ここでちゃんと紹介という名の勝手な読書感想文みたいなもの書けたらいいなー。
     
    それにはもう一つ訳あって、実はこっそり自分の「ブクログをリンクに追加したからなのだ。そこではここで書いた感想みたいなものを少しつまんでレビューしてたりするんだけども。ていうか、今更ブクログ!?って思われるかも知れないけど、実はずーっと前に登録だけしてあったみたいなんだよ。(笑)そりゃあ、だからお知らせメールみたいなものもくるよなあ〜と納得。ちょっと存在忘れてた。ごめんなさい。でもこれからはちゃんと使うよ、たぶん。(おい)そんなわけでそちらのブクログを併用をするためにも、ここで感想書いて、あっちでちょっと掻い摘んだもの書いてーをしたいと思って。いや、もちろん私の中ではなんか色々手を出してみたり、出そうとしたりしてるけど、結局のメインはここだけどね。
     
     *

    一冊目は『死神の精度』。
    またこいつは伊坂作品読みやがって・・・っていう突っ込みがきそうなくらいだけど。なんかどうしても惹かれるものがあるんだよね。この作品でもそうだけど、この人は上手いこと話作るなあって素直に思う。死神のストーリーってなんだよって感じだけども、その死神のキャラがもうこの本でうまく読者の心を掴んで離さないキャラで、憎めないんだよね。死神なのに。そんな死神・千葉が6人の人と出会う、短編小説。

    お勧めというか、私が好きだったのは、これまた私には珍しい「恋愛で死神」というストーリー。なんとなく初々しい純粋な恋愛を、ありきたりではなく、こうやって"死神"を主人公に持ってくることで成り立たせるなんてすごいなあと思う。なんかきゅんとくるものがあった。あと「死神対老女」は内容的にそうきたか!って、読者を最後にどっきりさせてくれてはいるけれども、無理矢理つなげたような終わらせ方だなあとも思ったりもした。んーでも、あれはあれで良かったけど。ほんと伊坂作品は時系列関係がすさまじく飛ぶなあとも思ったり。でも私が思うに、結局彼の判断で可となるかどうかというような問題はどうでもよくて、死神らしくも人間らしくもない千葉が6人の人と出会い、何を感じてるかっていうのがポイントなんじゃないかなあと思う。「人間はよく計算間違いをする」と言い放った彼の言葉に納得しつつも、その計算間違いをどう思ってるんだろうか、千葉さんよ。ってことでつまりは、自分が"千葉さん"になったような気分になる話でもあるよなあと思う。
     
    ちなみにこれ、映画化されたんだよね。映画化された当初(だいぶ前じゃん・・・汗)は読んでる最中で、でも見たいなあ〜と思ってたんだよね。で、そのまま公開終了しちゃったから、この間DVD借りてきて見たんだけど・・・駄目だよ、あれは;金城武が死神役なのは似合ってる(贔屓目でもあるが)けれども、映画ではひとつも良さが出てない!すっごい単調で眠くなるような映画だもの。たしかに、明るい話とは違うけれども、暗くなるような、それこそ雨男死神じゃないけど、ジトッーとくるような話だけれども、それをそのまま映画に出してもつまらないよ!そう、ジトッーってくるような話が全般的に多いんだよ。だから、ちょっと本を読み終えた後のすっきりした感じを味わえるかは五分五分なところなんだけれども、ちょっと変わった短編小説なので、映画の方観るより本を読んでみて下さいな。
     

    二冊目は・・・っていこうと思ったけど、長くなるから、また今度にします。笑
     
    なんか久しぶりにこういうの書いたし、先程も述べたようにだいぶ前に読んだやつだからなあ。ちょっと今読むと感想は違ってくるかもしれない。それはまた読んだ時に書けばいいか。(何時になるやら;)

    しかし、伊坂作品は内容がどう思われるかは別として、今活字離れとかいわれているけれども、そういう人たちにとっても読みやすいというか入りやすい短編集を書いてるので、これとかチルドレンとか最近本読んでないなあーっていう人にはおすすめかも?ちなみに伊坂作品の長編に関しては、初心者向けではないかもしれない;ちょっとややこしいんだよね。だから映像化されるのは嬉しいんだけども、仕上がりであーやっぱ駄目だわ〜って思うのになってほしくないなあって思う。まあそれはどの伊坂作品以外でもだけどね。


    BGM:風の塔/Creature Creature
    0
      2009.11.18 Wednesday ... comments(2) / trackbacks(0)
      #スポンサーサイト
      0
        2014.07.19 Saturday ... - / -
        Comment








        私はそうは思いませんよ?

        http://tinyurl.com/ylz37oq
        | | 2009/11/18 3:01 AM |
        >名無しさん
        コメントありがとうございます。

        名無しさんは、どこの部分について「そう」思わないと思ったのか分かりませんが、
        私とは違う感性なんですね、きっと。
        それか私があまりにも前に読んだのを記憶を辿って書いてて全然違うこと書いてたのかもしれません。
        今本を読み直してみたら、私もこの記事の内容と反したことを思うかもしれません。

        でも、まあ一個人の感想として受け止めていただければ幸いです。
        | 春菜@管理人 | 2009/11/18 11:54 PM |
        Trackback
        Trackback URL: http://haru69.jugem.cc/trackback/719
        << NEW | TOP | OLD>>