passage

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    2014.07.19 Saturday ... - / -
    #「未来」が始まる起源年
    JUGEMテーマ:L′Arc-en-Ciel

    お、お、おっ、お久しぶりです。
     
    このブログに今年の暑かった&熱かった夏という季節の足跡を一つも残せず、秋が来ちゃいましたね;TOPに広告来ちゃってるし。なんと今日は前回の更新から72日ぶりらしい。ええええ。いや、ブログを書こうと何度かは試みてはいたんですよ?だけども、こう作家のスランプ期みたいに(って書いて、かっこよくしようとする私;)、筆が、指がスムーズに進まなかったのです。今も実は、今までどうやって書いてたっけ・・・?と思いながら書いてたりします。うーん、昔の記憶よ、蘇れ!!って、そういうことはどうでもいいんだよ・・・!どうでもよすぎるよ、うん。


    おそらくここを読んでる概ねの人は、今年の8月21日の夜を、色んな思いで過ごしたことだろう。
    そう、

       L'Arc〜en〜Ciel 2011 再起動
       20th L'Anniversary スタート!


    盛大なイベントJACK IN THE BOX SUMMER 2010の最後に大々的に発表されたからだ。


    待ってましたー!!!
    私の場合はこうである。正直、いつかは発表されるであろう日をもっと遅く、それこそ冬にあるJACK IN THE BOXあたりで発表があるんじゃないかと考えていたので、こんなに早く発表されるとは思ってもおらず、超びっくり!なんていうか、さすがラルクさん、不意打ちが上手いこと。見事にやられた〜かあああ〜!気分は絶賛不調気味だった(けれどもツイッターで少し、夏JACK当日の様子を伺っていた)私には、それはもうどんなに嬉しかったことか!それはもう、表現のしようのない嬉しさで、自然と目から涙が溢れてきて・・・ああこんなにも自分にとって、ラルクの存在って大きいものになってるんだなあと改めて実感した日でもあったのだ。もうねえ、ツイッターで速報を知った後、数分後に夏JACKに参戦していたいつも一緒にラルクのライブに参戦してる友人の二人の内の一人から電話がかかってきて(もう一人の友人はまた不参加組の友人へと電話をかけていた。同時進行。なんて手際の良いの・・・!笑)、テンパリながらも通話ボタン押して、教えてくれようとしているもう知ってしまった情報について口に出しながらも、友人が電話をくれたことにより、より実感して、さらに泣いて泣いて。もー、ハキハキしゃべろよ自分!!っていうくらい何言ってるかさっぱり分からん状態でのお話を数分したのであった。最後、友人が電話を切るのを待っていたら、遠くで「春菜、大泣きやった〜笑」っていう声が洩れてきたくらい。お恥ずかしい(笑)。最近、音沙汰確認なんてお互いにしてないで、ソロのライブで大きいのあったら行くかどうかくらいのやりとりしかしてなかったので、久しぶりにもらえた友人の電話ってこともあって嬉しかったんだなあ・・・。そう、私にとってラルクはもちろん、いわゆるラル友も大切な存在。なにが嬉しいかって、ちゃんとなにかあると咄嗟に連絡してきてくれること。普段は忙しいだろうけれども、肝心な時に忘れずにいてくれるんだもの。ありがたや、ありがたや。
     
    上記のことでお察しの通りかもしれないけど、そう、私が結局戻るところは「ラルク」なのだ。
    ホームなんだよねえ、今じゃ。いや、好きになってからずっとそうなのかもしれない。
    でも、それが一番正しいとか思っているわけじゃないよ?決して、ホーム=ラルクだとは思わない。考え方は人それぞれで、ホームがソロになったり、他ミュージシャンになったりすることだってあると思う。今の私にはなかなか考えられないことだけれども;だから、今回の発表でソロの活動がなくなると思うと寂しいとか複雑な気持ちに思ってる方々も目にしますが、その人たちが悪いわけじゃないんだもの。むしろ、そこまでにさせてしまったミュージシャンの活躍ぶりが良い意味で悪いなあと思う。これまた良い意味で、憎いね!まあだから、主にソロ活動になるのかな・・・?今後ソロや他ミュージシャンがどう動くか分からないけれども、今を楽しんじゃったもの勝ち!みたいなところがあるよね。なので、是非そうして下さい。

    で、かくいう私は先ほども述べたように「ラルク=ホーム」な人なんで、複雑な気持ちはなく、待ってましたー!と言えるわけで。でも、だからといって、別にソロが嫌いなわけじゃないんだよ?うーん、ソロはソロで各々の個性が大いに発揮されていて、その持ち味を堪能するのは面白くもあったりして、ライブに行かなくても音源は買ってみたり(これが私のホームから抜け出した、ちょっとしたお引越し感覚だったのだ)していたんだけども・・・でもぶっちゃけ今年に入ってから、それもちょっとしなかったところがあるからか、物足りない部分があったりしたんだよね。贔屓目に見てるTETSUYAさんでも、ね!たしかにソロにはソロの良さがあるんだけれども、自分が求めているものはこれではない、ラルクだ!!って、今回発表されたことによって分かった気がする。あとたぶん、今年の私は来年のラルクに焦っていたんだとも思う。そう思うと、ちょっと損したなあ〜っていう気持ちもあるわけで。だから、偉そうにラルクがホームだとか言っちゃってるけれど、結構皆さんよりも実は損してる勿体無いことした奴でもあるのかもしれないわけである;

    そりゃホームなんだから、安心するよね。
    でもホームに入り浸っていたならば、井の中の蛙状態であるわけで。
    きっとその状態を抜け出すためにもあったであろうライブ活動をしない3年間だった気がする。
     
    って何を今更、私は書いてるんだ;あはは。
    でも今回ラルクの発表があったことで、改めて色々考えさせられるわけで。なんだろう、やっぱこの3年間(まだその期間内だけど)ってその人その人にとって、大きい3年間だったんじゃないかなあとつくづく思うわけですよ。だから、この3年間のことをなしにするわけでなく、その経験を踏んで、ホームに帰りたいなあと思うわけです。
    なので、まだまだこれからもホームに捉われすぎず、楽しむぞー!!


    BGM:Round and Round/L'Arc〜en〜Ciel
    (なーんにも更新してない状態にも関わらず、
     拍手してくださったり訪問していただきありがとうございました!これからもよろしくお願いします。
     拍手コメントのお返事は続きを読むからどうぞ。

     タイトルの言葉、ものすごく好きなのだ!
     記事の内容的には全然一致してないけれどもね・・・;)
     

    [拍手お返事]
    ※かな〜り遅くなって申し訳ありません;
      
      >みこさん
      初めまして。拍手&コメントありがとうございます。
     
      吉岡さんの声、いいですよね!
      なんていうか落ち着いていて、穏やかな気分になってしまいます。彼の人間性でしょうかね?


      >みやみやさん
      初めまして。拍手&コメントありがとうございます。

      はい、お察しの通り今回のAXでのファイナル公演は諦めちゃいました。
      正しい答えだなんて、ありがとうございます・・・!
      そうですね、おかげさまで悔いは結構なく、お留守番組として楽しめました!
      みやみやさんは参戦お疲れ様でした!!&リセットできてなによりです。
      9年後・・・はキツイかも(汗)ですが、とにかく次があることを願うばかりです。信じて待ってますね。
    0
      2010.09.24 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
      #スポンサーサイト
      0
        2014.07.19 Saturday ... - / -
        Comment








        Trackback
        Trackback URL: http://haru69.jugem.cc/trackback/810
        << NEW | TOP | OLD>>