passage

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    2014.07.19 Saturday ... - / -
    #ラピニュチケット
    JUGEMテーマ:L′Arc-en-Ciel

    いつの間にやら9月が終わってしまい、10月がやってきましたね。
     
    そんな9月の終わりに、何故このタイミングでの発表!?って思うラピニュのチケットの先行や値段の情報が発表されたわけで。というか、あのー私はまだ"ラピニュ"という略称がなんだか慣れなくて、使うたびにどきどきするんだけれども。(笑)うまいこと略称考える人いるなーと思うのと同時に、それを使いこなせている周りの方々もすごいなあと思うのだ。なんかいつの間にか自然と略称使われて、何のことか理解できるようになるもんねえ。恐るべし、人間の知恵!(?)
     
    ・・・って話を逸らしてしまったけれども、
    今回のチケット先行の手順はこれまでにない良質なものなんじゃないだろうか、とLE-CIEL会員じゃない(けどL'モバ会員なのだ)私でも思った。いや、でも感覚が麻痺してる部分もあるけれど;まずチケット代が9,000円という1万越えしなかったこと。これはほんとありがたい、普通に考えると高いけれども・・・でもありがたいのだ。むしろ1万弱の値段だと思っていたからなあ〜。まあでも手数料などでだいたい1万ぴったしくらいになるんだろうけど;その次に、第一次先行申込は1人1枚であること。幕張の動員数はおよそ2万なんではないかと新聞に書いてあったか噂で知ったかなんだけれども、そうなるとどう考えても厳しいチケット争奪戦になるわけで。そこで複数人の応募ができたならば、会員限定のライブの意味がなくなり、すごく不平等な割り当てになってしまうわけじゃないですか。そう考えたら、1人1枚のみの申込というのは実に良心的で平等だと思うのだ。しかもそれだけでなく、第二次先行もあって、そちらではなんと1人2枚まで申し込めるという、これまたファンのことを考えてくれてるなあと思えるありがたいしくみ。無事チケットを獲得することができるかどうかは分からないけれど、なんていうかあるべき姿のファンクラブらしいやり方に感動・・・!よくやったよ!!
     
    というものの、自分はやはりチケットを獲得できるのかどうかという不安もばりばりあるわけで。きっと競争倍率半端ないんだろうなあと思うと、今からそれなりに覚悟が必要だなあっと思ってる。最後まで悪あがきするか、はたまたきっぱり諦めて来年きっとあるであろうラルクのツアーを楽しみにしておくか。そして、何より心配だったことが、座席指定かオールスタンデゥングか、だったんだよねえ。なんとなくスタンディングな気がしていたけれども、いやでもラルクでスタンディングライブなんかされちゃあ大変なんじゃない!?って思ったので、やっぱ席ありかーなんて軽く考えていたんだけど、やはりのやはりオールスタンディング形式のライブみたいで・・・・。

    怖っ!!

    すいませんすいません、すいません。
    でもぶっちゃけラルクのスタンディングライブだなんて、色々思うこともあって怖いんだよね。そりゃあスタンディングはスタンディングのライブの良いところあると思うけれども、自分の中でラルクがそれをすると、制御がきかないような気がして;あと押しが他のスタンディングよりも半端ないんじゃないかとも思って。んー、ぶっちゃけソロの活動追っかけていた人やスタンディングのライブするバンドなどのライブに行って来られた方は、それなりに慣れている部分もあると思うんだけれど、ラルクを好きな人が全部が全部そうだとは限らないと思うんだよね。いや、だからってスタンディング初心者は駄目!!ってわけじゃないんだけども。実際私もそんな経験1回くらいだし。でも慣れてる人はいいとして不慣れな人には、恐ろしいなあーと思うのと、ラルクというバンドがそういうことすると、ファンの規模も違うわけで、さらに想像がつかず、どうなることやらと不安になってみたり。
    ・・・・んまあ、なんとかなるんだろうけど、きっと。
     
    それよりも、やはりまず第一に自分のチケットを確保することが大事、ですね。
    ああせっかくのライブ、初めての年越しライブ、是非とも行けますように・・・!!!
     
    そういえば、隣でCOUNT DOWN JAPANが催しされている予定だけれども、そこの出演アーティストにムックさんの名前が・・・!これはもう駄目になったら、ムックさん目当てでそちらにお邪魔してみるというのもいいかもしれない、なんて勝手に考えてみたりもして。うん、こうやって悩んでる時こそ、悩み疲れたり泣く泣く諦めたり、とするものの幸せだよね。


    BGM:Pretender/TETSU69
    (拍手ありがとうございます!コメント返信は続きからどうぞ。
     tetsuyaさん、時間過ぎちゃったけどお誕生日おめでとうございました!なんだかバスツアー、面白くもあり、最後は特上の幸せをプレゼントされたみたいで。tetsuyaさんも参加されたファンの方々も良かった良かったと思います。)

     
     [拍手お返事]
     >ユッコさん
      初めまして。拍手&コメントありがとうございます!
      
      私だけがそう感じているのではないと思うと、とても心強いです。
      そうですね、ユッコさんがとりあげてくれた言葉も確かに言ってた気がします。
      今も今でかっこいいんですけど、なんかちょっと考え方変わったなあとやはりつくづく思う次第です。
      う〜ん、変化も大切ですが、そこは変わらずいてほしかったですねえ;
    0
      2010.10.04 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
      #スポンサーサイト
      0
        2014.07.19 Saturday ... - / -
        Comment








        Trackback
        Trackback URL: http://haru69.jugem.cc/trackback/812
        << NEW | TOP | OLD>>