passage

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    2014.07.19 Saturday ... - / -
    #シド TOUR 2012『M&W』preview 6月12日(火) 本多の森ホール
    JUGEMテーマ:V系・シド
    ※ネタバレありまくりのはず、なので注意!
     また、途中途中記憶が飛んでいたり前後がごちゃごちゃしてたりしてるし、こんな感じだったはずーっていうので書いてるところもある、
     まさに「妄想日記」なので、しっかりしたのをお求めの方は注意!!


     【シド TOUR 2012『M&W』preview 6月12日(火) 本多の森ホール】

     SID2012@金沢

    行ってきました!初ワンマンなシドLIVE!!

    数ヶ月前かな・・・なにかイベント情報もしくはちょっと気になるミュージシャンの情報などを公式サイトなどで調べたりしてて、シドが石川(というよりも、金沢って言ってしまう。笑)来るってのを知ったんですよね。んでその後にKioonの20周年イベントとか発表あって、TETSUYAさん(+ピコ、井上ジョーさん)LIVEの前日だし、どっちも行けたらなあーでも東京…ってなって、色々考えた末諦めて、それからあんまりなんも考えてなかったんです。だけど、いつだったか、その後やっぱ石川だし行こうかな〜どうしようかな〜、っていうよりもその前にチケットなくなってるんじゃね?って、とあるところ探したらまだ一般発売でも残ってて、これは少し考えておこうかな・・・?ってなってたりして時間過ぎていって、そしたらTwitterでフォロワーさんからのRTで、ちょうど自分がTL上にいたか見てた時に金沢公演チケ1枚ありますよーお譲りしますよーっていう呟きがRTされてきまして、こ、こ、これは・・・・・!!ってなって、とりあえずお気に入り入れて、その日ゆっくり時間とれるようになった時にその譲ってくださると呟いていらっしゃる方に連絡したら、なんと見事にオッケー!!いただいて、やったああああああああ!!!!
    ってなって、なんだかんだで行くことに決まったのでした。(笑)(長いわ!)

    しかし、そのお譲りしてくださる方、その後フォロワーさんになったんだけど、実は男性の方でして、そこははじめ分からなかったのでなんか申し訳ないけど、びっくりしました!そして、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいに…汗。


    と、まあそんなこんなで時は流れ、
    前日からマオにゃんやShinjiさんがTwiitterで前のりしたことを呟いてて、いよいよ明日だーってなってました。
    そして、とりあえず金沢をどういう方法で行こうか色々考えてました。(笑)
    車で行くと、駐車料金かかるわ帰り混雑してそうだわ富山と道違って怖いわだし、
    電車で行くにも、どこの駅から乗るかとかそれにしても車どっかに置いてかなきゃだわバスちゃんと乗れるか不安だわ。
    まー結局、県内の途中まで車→電車→バスっていう交通手段でなんとかなりましたがね!
    バスがいつも不安でしょうがないのです、はい。
    しかも今回一人で行くのだったから余計、自分でどうにかしなきゃ!!ってなってて。(普段人に頼りすぎ。殴)


    そして、当日ー!
    睡眠時間いっぱいとっておこうと思ったら、遠足行く前の小学生かよ!ってっくらいにあっという間に目が覚めてしまって、後々眠気がいきなり襲ってきてだるーんとしてて、結構危なかった; 金沢到着後、遅めのお昼をとってまったーりして、アニメイト行ったり、マックで目覚ますのに珈琲飲んで、わざわざ毎度のお決まりのように金沢21世紀美術館に寄って、例のプールを眺めて、ちょっとうろちょろして、会場へ…

    って思ったけど、実際に今回の会場である本多の森ホールに行くのは、石川厚生年金会館だった頃のラルクのまー火以来だっていうことに気づく。そして、以前の記憶がぶっ飛んでるのか、単に年をとり体力が衰えただけなのか、思ったよりも、思ったよりも、遠いよううううううこんにゃろううううううううううううう!!!!!!泣
    うん、侮ってたよ…兼六園横のあの坂を。友人がhydeが好きそうな坂、っていうくらいの坂を・・・トホホ。
    でも、そう言いながらもなんとか会場に到着!
     
    16時半過ぎだったので、だいぶファンの人もいらっしゃって、あーLIVEだー!!って実感沸いたよね、うん。
    とりあえず物販で、タオル(水色)のみ購入。あと記念にガチャガチャを1回だけした!
    呟きでシールがShinjiさんだったと言ってたが、よく見たらゆうやでした。さーせん;
    その後はボーッとして体力温存しつつ、今回のチケットを譲って下さるフォロワーさん兼相方さん待ちしてました。まあ緊張してたよね…
    男性のファンの方との交流って、そんな持ったことないのもあるので、結構不安でしたね。

    で、17時過ぎにご連絡頂いて、初めましてー!とか今日はよろしくですー!的な感じでぎこちなさも残しつつ(私だけ)、お逢いしてなんやかんやと話したり、チケット頂いたりしてました。チケットが届いた際にも座席のお話はしてたんだけど、ちょっと記憶があやふやになってしまっていたので、もう一度座席表とか見て確認してたら、結構良い席じゃない・・・?ってなったり。
    入場開始後は一旦お別れして、私は物販はもうよかったので、そのまま席へ。

    そしたら、席が、さ、席が、すっげードセンター!!!!!!!!!!!!!(列じゃなくて、ね)
    列は、L列!!(通路あって、すぐの1列目!!)

    ひいいいいいいい。めっさ良い場所やないですかー!ですかー!!ありがたや、ありがたや。
    相方さんもグッズ購入後、合流して、席に感動してはりました!(当たり前)
    もうテンション上がりまくりましたね。んで、まーシドの話やらラルクの話やらと色々してたら、あっという間に時間が過ぎていって、客電が落ちました。
    一気に会場がざわめく。「きゃああああ」っていうよりも「ぎゃあああああああ」ってイメージ。(こら)


    ごめんなさい、マオにゃんが出てきた瞬間に、
    「この人、ほんま清春さん好きすぎやろ!!!!!!!!ワロス!!!!(爆笑)」
    って一人脳内で思ってました。
    服装がもう、明らかにそんな感じで、豹柄シャツに黒ジャケ黒パンツ、極めつけに軍帽!!
    明らかに清春さん意識してまるよね?そうですよね?って言いたくなるくらいに私にはそういう風に見えた。
    (後ほど相方さんに教えていただいたのだが、MAO's TVの開局一発目の服装と一緒そうなーそっち見てみて下さい。)
    あと、明希様が髪をピンで留めてて、ベーシスト=ピン留め?とか、超勝手に思ってました。さーせん;

    ってことで、前半(アンコ前まで)のセトリがこちら。



      1. タイトルもまだないのかな?(新曲)
      2. 誘感コレクション
      3. Dear Tokyo
     
         (MC1)

      4. レイニーデイ
      5. 冬のベンチ
      6. モノクロのキス
      7. 合鍵
      8. sleep
      9. 残り香
      10. 嘘
      11. アリバイ

         (MC2)

      12. ゴシップ(新曲)
      13. smile
      14. one way
      15. S

     


    って書いてはいるけど、私、ほんと初心者で曲とタイトルとか一致してなかったりするからね。
    ちょっと調べて載せました。すみません;
    あと、MCの箇所とかもあってるかどうかは定かじゃない。たしか、こうでした的なのです、はい。


    (MC1)の内容は・・・
    その前にやった「Dear Tokyo」でファンに歌わせるところあって、それが今までの公演したとこで一番元気あったと言って頂いた。まだ最初だからね?これだけでの判定では、だからね?って言ってて、最後までその調子でこいやーっ的な感じ。あと、2階席っていうか後ろの席(ここの会場の2階席とかはややこしいのである)の子達のことをすごい気にかけていて、ちゃんと見えてるからねーって言ってたかな。そんで、次の曲に入る前に、「今日雨降ってるー?振ってたー?」って聞いてきたので、ここでまさかの「レイン」くるーーーーーーーー!!?とか思ってたら、「レイニーデイ」でした。おっとっとっと。んで、そうそう、雨降ってないよーとか言ってたら、「じゃあ、明日降るってことで!」っていう風に無理矢理持っていったね。(笑)
    でも、公演終了後、外出たら、ほんの少し小雨が降っていて、ほんまに降った!!?ってなって、すごっ!って思いました。

    (MC2)の内容は・・・
    金沢名物の金沢カレーやらギョーザのお話から始まった。
    (っていうか、私、金沢?石川?でギョーザ名物とか初めて聞いたけど…って後で相方さんにまた聞いたら、ホワイトギョーザとやらがあるそうな。へえへえへえ…(富山の「ブラック」に対抗したんか?とかちょっと思ったのは内緒。))
    それで、今日の夕飯が美味しかった、っていう話になった。なんだっけ…ハンバーグに白身魚のフライにグラタンだったっけ?なんか超こってり、がっつり!!な感じ。で、ゆうやにその話とかいろいろ振ってた。ゆうやはあんましカレー食べないなーとか言ってたっけ?そしたらShinjiにもあんま食べないよね?とか聞いてたかな。んで、えーなんでー!!って。あと白身魚のフライめっちゃ美味しかったのに食べてなかったらしい、ゆうやは後でタッパーに入れてかなきゃ!!とか言ってた。んで、いきなり昨日は何食べたの?ってマオにゃん、振っておきながら、ゆうやが喋り出したら、「うん知ってる!ブログ読んだし!」とか言って、色々話を遮ったり、中断して、違う方向に持っていったりとか、なかなかのSっぷり見せてました。(笑)
    ゆうや、頑張ってた!!超頑張ってたよ!!
    あー、あと、ゆうやが前日に何してたか(マネと釣り、だそうな)も聞かれてたけど、それ後のMCで話そうと思ってたのに言わされてました。(笑)しかもそのことも知ってて話を振っているマオにゃん。お前さん・・・。
    ゆうや、お疲れ!!本当お疲れ様!!
     

    曲に関しては、頭にそれなりに入れてきたつもりだけど、やっぱりタイトルすぐ出てこないのとか多かったなあ。
    とりあえず「モノクロのキス」「嘘」は分かった。(なんとも一般層。笑)
    特に後者の「嘘」に関しては、ハガレン観てうはああああってなってたので、ハガレン曲は1曲は聴きたいと思ってたので嬉しかった。ごめん、なんかありきたりなパターンで。
    あとこの曲の演奏が始まるまでの間とモニターの映像が素敵でした。
    ああいう間をとって、次の曲に行くの好きだわー。
    あと本編は、中間に少し聞くのみソングありつつも、どっちかっていうと盛り上がるような、はしゃぐような曲が多かったようなイメージ。
    とにかく会場全体のボルテージを上げる(そして本人たちも共にボルテージを上げていく)ような内容だった気がします。

    で、最後に「S」。
    聴いたことなかったまま、その日を迎えたんだけど、
    これは、これは、私的にはおおっ!!シドでもこういう激しいのあんのね!!って感心したくらい、ヘドバンの似合うかっこいい曲でした。
    ムッカーさんとか好きなんじゃないかなあーと思ったりしなくもない。(※当社比率)
    ラルクでいう、Shout〜あたりの位置づけですかね、うん。


    まだアンコ前なのに余談失礼しますが、
    私、本当にシドのLIVEの振りとかお決まりの行為とか知らない状態(ちょっとJACK〜で見てたりはするが)で行ったわけですが、
    「咲く」とか、あのー両腕を縦に動かしつつ、体を横に動かすのとか、やってみたはいいけど、いまいちピンと来なかったのです。申し訳ないですが…汗。
    なんか私はLIVEに対して、こういう動きを求めてない!!っていうか、初心者で気恥ずかしいというのと慣れてないのもあったからなのかもしれないけど、違和感があって。
    なんで、ここで「咲く」んだ!!?とか結構思ったりしてました。
    まあ曲によっては、それがあってて自分も一緒にするのが楽しかったりもしたんですが、ね。
    でも、なんか、その…ぶっちゃけ自分には可愛らしすぎた!(笑)
    だから、なんかすっごいアクティブなファンの方々見て、すごっ!(もちろん良い意味で)と思ったし、やっぱ曲によっての振り付けって決まってるのもあるけど、ノリ方とかは自分の好き勝手でいいんやない?って思ったり、と。
    まあこうやって体験したからこそ思えたんですが。人好き好きってことで許してちょうだいなー。

    あ、でもたぶん真後ろの子かな?どんな曲終わるたびにも余韻とかなしで、メンバーコールしてたのはちょっと…;
    まあこれもシドに限ったことじゃないと思いますが。
     

    と、まあ私がなんかそういうことも分かったよーって言ってるわーって話を流してもらって、
    気を取り直して、次はアンコ!!
    (あ、このアンコ始まる前の、本編終わってすぐから、本当すぐにファンの子達が「アンコール!」って言い出して、超はやっ!!って驚いてしまいました。(笑)元気だなー若いなーって。(完全に年を感じる私;))  


        (MC3)

      16. 土曜日の女

        (MC4)
      17. 罠
      18. 妄想日記
      19. Sympathy
        (MC5)
      21. 涙の温度



    客電がまた落ち、メンバーがステージに出てきて、まず衣装が違った。たぶん、ゆうや以外…?
    マオにゃんは、麻でできたような灰色の夏ジャケ&ベスト&半ズボンでした。足ほそっ!美脚…!!
    明希様は、ほぼ半裸に近いくらいに、鍛え上げられたかっこいい男性ならではの肉体美を魅せるように白のノースリーブジャケをただ羽織っておられました…!!はうううううう。にのうでえええええ!!
    Shinjiさんはシンプルな白シャツに黒パンツだったんですが、その白シャツがボタン上から三つくらいは開いてたんじゃないかなー?
    なんか哀愁漂う情緒ある装いで素敵だった。
    んで、元々細いから、汗かいて、密着してる白シャツが余計はふーんってさせてました。
    言うならば、「Speed」時のkenちゃんに近いものがあった気がします!!


    そして、マオにゃんが一言二言…って最初書いてたけど、そうじゃなかったわ!!すみません!笑。
    どこだったかなーっと思ってたんだけど、たしか記憶が正しければ、このアンコで出てきた時にマオにゃんがすごい金沢公演に対して喜んでくれて、その本編の服装のことでもチラッと言ったMAO's TVに動画を載せたいとか言い出しまして、私物のiPhone(だった気がする…)を手にする。
    「なんか5文字で褒めてー」っていうのに対し、誰かが言い出したのか本人から言い出したのか分からんが、「「へんたーい」はいやだ!やめて!」って笑いながら言ってたわ。
    そんで結局、「マオ好きー!」って言って収録。
    それがLIVE後、結構すぐにそのMAO's TVにアップされとりました!
    相方さんがめっちゃ映ってるらしいことを言ってたので、私も超映ってることになるはずだけど、私は自分で観てもよく分からなかったや(笑)。
    (※あ、携帯スマホ専用動画なので、PCでは見れませんよー!)

    で、そういうことしていてからの流れで、
    「いやー金沢いいねー!!熱いねー!!」的なこと言って、「ちょっとかなり久しぶりの、懐かしい曲を歌いたいと思います。」って言って、曲紹介。「聴いてください、土曜日の女」。
     



    ぎゃあああああああああああああああああ!!!!!!!!!
    生「土曜日の女」きたあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!





    まさかのまさか!
    えっと、申し訳ないですが、たぶん、いや絶対、私が一番本日テンション上がったところはここでした!(どーん)

    私はまずチケットお譲りしていただくまで、シドの曲ってハガレン曲と、アルバム「hikari」くらいしか聴いたことなくて。そのアルバム「hikari」もすっごい聞き込んでたわけでなく、やはりシングル曲が主になってて。でもこれだけじゃあさすがにLIVEの時、ワンマンなんだし、サッパーリになってて分からんよなあ〜ってなって、少しは予習しようぜ!!ってなって、その後アルバムを少しずつレンタルしては聴いて、の繰り返しをしてたんです。まあ聴くタイミングとか回数もそれによりけりだったんですが、その中でもアルバム『憐哀』がかなり私のツボをついてて!!!たぶん聴いたアルバムの中で一番好きです!!(というか、アルバム一応全制覇したと思ってたら、『play』とやらを聴いてなかった件…泣。レンタル屋にあったかなあ?汗)そのアルバムの中でも、「土曜日の女」はすごく好きだなーって思ってたんすよね!!(この頃の曲、今よりさらに女々しいよね?笑)だから、相方さんにも『憐哀』がいいだとか「土曜日の女」がいいだとか言いまくってて、その日始まる前も歌詞に「バーボン下さい」とか(これは違う曲だけど)とか「環状八号線」だとか(と言いつつ、はじめ私「さいきょうせん?」とか言ってて違うって指摘受けたけど…笑(おいっ!))言ってたんすけどね。まさかのまさか、今日、聴けるとか思わなかったので、そりゃあもう、すっごい、すっごい、嬉しくて嬉しくて!!いやー本当来て良かったあああってしみじみ思ったね、あの時。最高でした!!
    ご馳走様でした・・・・・・!!!!


    そして、この曲歌い終わって、マオにゃんがまた色々発言。
    「いやーすごいねー、日曜日の女にはなれないんだよ?それ、俺最後3回も言うからね〜」とか「懐かしい曲だけど、これは数十年後、年食ってから(50歳くらいのおじさんになってから、だったかな?)アコギ一本とかで歌えるね!」とかも言ってたー。うん、いけるね!!
    で、「次も"また"懐かしい曲しようかな〜と。聴いてください、罠。」ってな感じで「罠」へ。
     
    その瞬間、相方さんはもちろんのように、周り皆、さっきよりもさらにどよめいて歓声がすごかった、です。
    私は先ほどの「土曜日の女」にすべて持っていかれてたので、え?えっ!?そんなやばいの!!?って完全に浦島太郎みたいな状態に。(苦笑)
    後ほど、相方さんに聞くと、「土曜日の女」以上に希少価値のある存在だったそうで・・・罠。
    そして先ほども述べたように、私その「罠」の入ってる『play』を聴いてない・・・罠。そりゃわからん罠・・・。


    でも、それだけ貴重なものが聴けたことは素直に嬉しかったです!
    んで、そのまま皆テンション上がりまくってたので、その勢いで「妄想日記」に突入。
    これはもうシドのLIVEの定番曲なんだろうなーって思ってました。
    (さっきからラルクで比べてばかりで申し訳ないが、ラルクでいう「Link」あたり、かな…?)
    この曲に関しては、ちゃんと振りが他の曲よりもしっかりと決まってるらしく、皆もメンバーも楽しそうでした。
    んで、たしか、この時の途中だったかな?次の曲で…はなかったはず?私は下手側にいたマオにゃんやステージ上の明希様とかを見てるときやって。


    な ん か い き な り 、 め の ま え に し ろ い ひ と が あ ら わ れ た ! 

    うん、颯爽とテンションがハイだったのか、ご機嫌よくShinjiさんが、目の前の通路を通過していきました…!!
    超びっくりしたああああああああああああ。
    不意打ちすぎ・・・!ひー!!!今、目の前で何があった!?って夢のようなドッキリで!もう本当びっくり!相方さんと、はじめ「えっ!?えっ!?」ってなって、「うひゃああああああああ」ってなったね。そりゃなるね。いや、本当心臓飛び出しそうなくらいの不意打ちっぷりで。やられたわー!!!笑
    そのままあっという間に「Sympathy」が終わり、ラストのラスト。
     
    その前のMCの内容があまり思い出せないのは何故だ…orz
    (たぶん、白いシャツの人のせいだと思いたい)
    とりあえず、初めの方からも結構言ってたんだけど、また金沢くるね!ありがとう!!的な感じのと、ゆうやが白身魚のフライを持ち帰らなきゃ!って言ってた気がします。
    とまあそんな感じで最後はやっぱり、しっとりと、「涙の温度」。

    ワイワイしたり、じゃんじゃん騒げるような曲をLIVEで聴いて体がそれにあわせてノるのもいいけれども、こういうしっとりした、まさに"生で聴く""生音を体感"っていうことに専念したような曲を味わうのもこれまた良いもので。体に音源よりもやはりガツンとドカーンと伝わってくるものがあって、好き。

    にしても、この時の曲途中でベース休みのところでの、明希様が超エロいこと、エロいこと!! 
    歌詞に合わせるように体現してくださってたんですが、
    半裸にノースリーブジャケをオープンにしてるだけというものの、やはり一応は服は着ている状態なわけですよ?その状態で、ジャケをチラつかせ、右側美体を魅せまくったと思ったら、今度は左もきたーーーー!!ってなって。こうジャケをバッ!!って脱ぐよりも、そうチラ見せ、いやチラ魅せさせるなんて、エロさ倍増でごやんす!! けしからんのです!!!!もっとやれ、状態なのです!!!!ハァハァハァハァ(落ち着け)
    もう、そこのところは明希様に釘付けでした!!

    ってちゃんと曲も先程述べたようにしんみりしつつ、ハァハァしつつ(だからお前…)、あー終わっちゃうんだなーって思いつつ聴いてました。

    そして、曲が終わって、マオにゃんが「ありがとう金沢ー!!愛してるー!!」みたいなこと言って終わりかと思ったら、違うんですね・・・・・・!!!(笑)
    とりあえず一番先にマオにゃんがそう言った後は、
    明希様も「ありがとうー!またくるぜー!お前ら最高!」みたいなこと言って、
    いつも(?)のようにお手てを狐にさせたりしてコミュニケーションをとった後、捌けていかれました。
    と思ってたら、


    その間にいきなりマオにゃんがさっきのShinjiさん同様、通路に走りにきたああああああああ。
    うわああ微妙にタッチしてしまった。たぶん左胸あたりの服を。(笑)
    んでもって、またShinjiさんもまたきたあああああああああああああ。
    そんで、これでゆうやがしないでいるはずもなく、ゆうやもきたあああああああああ。


    っていうか、私はその通路列の席だったからいいんだけど、皆やっぱ近場の席の人たち(?)なのか触りたいわけで、すげええ飴に群がる蟻状態でぶわああああと人が集まってきて、怖かったです…はい。いい席にいて、すいませんでした…!!泣。あれは、かなりぶっちゃけ怖かったです;

    っていうか、最後のゆうやの時、あまりにも人が来すぎてさすがにスタッフついてたしね。途中で中断するんやないかと思ったわー。で、なかなかステージに戻って来れないゆうや君をマオにゃんとShinnjiはなにか二人で笑ってこそこそ話してました。
    んで、ゆうやが無事帰還してこれそうなところまで来たら、Shinjiが一言二言、やっぱり「ありがとう!!」的なことを言って捌けていきました。


    んで、次はどうやら、ゆうやの番らしく、
    そのちょっと前に相方さんがなんか(おい)言ってくださったんですけど、理解できず。
    でもなんか知らないけど、ゆうやが会場にいる人皆に確認を取り始め、「オッケーやね?うんうん」とジェスチャーで言い、お立ち台のところだったか、スピーカーだったか忘れたけど、なんせマイクスタンド前のなにかに座りました。
    相方さん含め、小さい声…っていうか数人の声で、ちょっとだけ聞けただけで、「んっ?」って感じになる会場内。ゆうやさん、がっくり…;「ええええー」ってそりゃ芸人負けしないすっころびな感じの驚きにあふれんばかりのズコーでした。

    なんか彼曰く、前の公演場所仙台(だっけ?)から決めたらしいんだけど、
     
    「俺ドラムじゃん?後ろにばっかいるじゃん?皆とコミュニケーションがなかなかとれないから、ここでとれたらなあと思うのね?だから、そのインターネットのブログ?mixi?facebook?Twitter?(ここら辺の単語すべて、なんか発音良さげに言ってた。笑)とかに皆書いて、他の人に広めて欲しいんだよねー!よろしくー!」
     
    とのこと。
    「あ、今日の君たちのは15点くらいだね〜。え?もう1回?やらないよーそんなのー何回もしてたら駄目じゃん。」みたいなこと言ってたけど、皆の「えー」って声や「もう1回!」って声がおさまるはずもなく…
    「えー、じゃあ男性はすごいかっこいい声で「お願いします!」、女性はめっちゃ可愛い声で「ゆうや〜おねがい〜!!」みたいに言ってくれたら…」
    って言うと、即「お願いします!!」って男前な声でマオにゃんが入ってくる仕打ち。(笑)
    ちょっ、え…ほんとこの人…(笑)
    まあそうは言いつつも、皆がいっせーいのーでな感じで、ご要望どおりお願いしたことで、ワンモアチャンスきたー!!
    ちゃんとまたマイク取りに行くところからやってくれるゆうや。や、やさしい…!!
    で、まあ当たり前だけど2回目はちゃんと皆大声で言って大成功!
    そんなことをして、ゆうやも「ありがとう!また来るねー!」っていうようなこと言って捌けていきました。
     
    そして最後にボーカル・マオにゃん。
    (以前シドLIVEに何度か行ったことがあるフォロワーさんが、マオにゃんはすぐ捌けないんだよなーっていうのが記憶に残ってて、ああこういうことか!!って一人納得してました。笑)
    とりあえず本当に金沢最高でしたー!とか、また絶対来るからね!的なこととか、愛してるー!!とか言って、投げチューしてたかな…?
    で皆のマオさんへのコールやら咲きやら投げチュー返しやらを、
    体にすべて受け止めるようにして腕を広げてたのを自分の体を抱きしめる状態にしてました。
    んで、もう一回ありがとうー!!って言いながら去っていかれました。


    そして、すぐに客電がつき、エンヤっぽい(エンヤだったような?そうじゃないような?)のが流れ、場内アナウンスで「本日の公演はすべて終わりました」って放送され、公演内容すべて終了!

    名残惜しいけど、帰りのこともあるし、キリないので退散。
    んで結局、その相方さんと興奮冷め止まない状態で、でも私のバス+電車の時間もあったので急ぎつつ、夕飯を居酒屋で。
    それでも結構色々ライブのことやらなんやらと話して楽しくお食事もでき、良かったとです。
    たぶんバスとかの時間気にせずやったらキリなかったんじゃないかなー?(笑)
    まあそんな感じで、ほどほどの時間で相方さんとも別れ(ちゃんとバスも教えていただいたので大丈夫だったー!助かりました。)、バス+電車+車で帰宅。
    それでも帰宅したのが0時前…!!!!おおおっ・・・・!!素晴らしい!!!
    地方でのLIVEだからこそできる日帰り参戦ありがたし。遠征は遠征で楽しいけど、なんかホッとするんよね。

    ってなことで、帰宅した時点で「LIVEは帰るまでがLIVE」っていうのも解き放たれ、無事終了。
    お疲れ様でしたー!!!
    いや〜今回は初ワンマンにも関わらず、かなり良い席で、楽しませてもらって、ありがたかったです、本当に。ありがとうございました!!!!!
     

      *  *  *  *  *  *  *  


    で、終わりにしないのが私。え

    どこまでのどのような方が、このド辺鄙なブログのこの記事を読んでいらっしゃるか謎でありますが(本当謎…)、
    今回度々シドのLIVEにも関わらず、ラルクのLIVEとちょいと比べさせて貰いました。ここに文章として書いてないとこもあるだろうけど。
    そうやって比べてしまうと自分自身も萎えるんじゃないか…って感じもあるかもしれませんが、私は結構平気かな?
    ただここを読んでて平気ではない方もいらっしゃるかもしれません、ので。
    各々のミュージシャンに各々の特性つうものがあって、それに関してあーだこーだとか言うとそれこそキリのない話だろうし、結局は自分自身の受け入れ方の問題だったりするとも思うわけで。
    だけど、ついついシドさんは特に、その「特性」自体を私が知らなかったという点もあり、また彼らがラルクにある意味近しい(っていうと語弊あるかもだが;)道をたどってるような気がしたのもあって、余計に気になったのかもです。
    ムックさんの時もそういうのはあったかもしれないけど、あれは箱LIVEだったのでなんとも言えないんだよね;

    で、何が言いたいかっていうと、
    シドさんは今、メジャーして名が知れ渡ってきてる最中なんだろうと思ってます。そこそこ?(偉そうですいません)
    そして、これからもうちょっとしっかりとした己たちの立ち位置を作る時期なんだと思います。
    そういう意味では、まだLIVE演出にも"幼さ"を感じずにはいられないところがありました。
    それが悪いとは言わない、よ?
    だけど、大変なのは分かってるけど、頑張って欲しいから言わせて貰うわけで。
    なんていうかそろそろ、このままでいいのか?とか考えてく頃なのかなーって思ったりしたわけ。
    とにかくそういう思いもひっくるめて、今後良い方向に進んでいくこと期待していたいなあと思うばかりです。

    でも、それこそ、あれよ?
    「S」みたいな曲とかもできるんやし、じゃんじゃん色々挑戦していくのもいいね。
    (っていうか、ラルクばっかのLIVEに行き過ぎてるんだよ、私は。そして、ラルクはまた別格だろうよ!っていう;)


      *  *  *  *  *  *  *


    ってことで、今度こそ終了ー!!
    ここまで読んでくださった、超素敵であり変わってる(おい)そこの貴方、ありがとうございます!!!
    久しぶりのブログ記事書き、しかもそれがLIVEレポとか、ぶ、ぶっちゃけ疲れたぜ・・・orz
    (実は味スタのレポ途中でやめてあるのとか、MSG公演のLVレポ途中でやめてあるのとかあるんだぜえええ。あはは)
    でもやっぱこうやってTwitterで書きとどめれないことをわあーって書くのもいいね。私だらだら書くから。苦笑
    ってことで、気が向いたら更新!って感じで、なるべく、ほんとうなるべくですが、まだまだ頑張ります。


    さて、今週末土日は東京へちょっくら行ってきます!

      土 → 「横須賀」とかいうから都会だと思ったら辺鄙なところにあるところの美術館へ
      日 → 真田十勇士をモデルにしたアニメの声優さん出演イベントへ
     
    さらに、これにちょこちょこなんか観光っていうか買い物とかするし!東京行くんだから!!
    それも味スタ一日目に初会いして以来、実は会ってない友人と久しぶりの再会+一緒にいる二日間なのです!ワクワク
     


    BGM:X X X (hydeless version)/L'Arc〜en〜Ciel
     (何も書いてない間も拍手ありがとうございます!!感動・・・!!)
    0
      2012.06.20 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
      #スポンサーサイト
      0
        2014.07.19 Saturday ... - / -
        Comment








        Trackback
        Trackback URL: http://haru69.jugem.cc/trackback/845
        << NEW | TOP | OLD>>